エアロダンシング Featuring Blue Impulse

1999年3月4日CRIよりDreamcast用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

雑誌の評価のあまりの高さにつられて購入したこのゲーム。ジャンルはフライトシミュレーション。正直言って、今までプレイした事のないジャンルだった。しかし…これは面白いっ!! 絶対! 最高!! いやマジで!!! …失礼(^^;)。

 では、気を取り直してレビューにいきましょう。ゲームモードは大きく分けて二つ。次々と与えられるミッションをこなしていく、ブルーインパルスモードと、空に置かれたリングを取って規定以上の点数を取るとクリアとなるスカイミッションモード。まあ、スカイミッションモードは、これ以上説明しようがないので割愛(念のために補足:一つのステージをクリアする毎に、新たな機体がもらえる仕組みになっている)。

 さて、本作のメイン部分とも言えるブルーインパルスモード。このモードは、自分がブルーインパルス入隊の試験を受けるところから始まる。離陸や着陸といった基本的な操作をここで覚えるのだ。晴れてブルーインパルスの隊員になると、次に待ちうけているのが数々の高度なミッションだ。編隊飛行やコークスクリューなど、ここにきて難易度がグッと上がるのだが、クリアできないほどじゃあない。ソフトには、模範運転のデータも入っているので、参考にしながらプレイするとよいだろう。

 さて、ここまでなら別段普通のフライトシミュレーションだ。ここからは、このソフトの素晴らしい点を列挙していこう。まずは、DCの性能をいかんなく発揮した素晴らしいグラフィック。もはやこの点ではPCソフトを超えたと言っても過言ではないだろう(お勧めはSUN SET。このステージはBGMも非常に良い)。次に、簡略化された操作系。DCコントローラーの全ボタンを操作に使用するのだが、これが見事なまでに扱いやすく配置されている。この全ボタンかつ操作良好というのは、今までのDCソフトには見られなかった事だ。そして、多彩なリプレイ画面。前述したグラフィックの素晴らしさも手伝って、今までに類を見ないリプレイが展開される。コックピット視点はもちろんのこと、観客視点、カメラマン視点などなど、全部で視点は13種類! 自分が大空を飛びまわっている姿を、何度でもリプレイで見てしまう…こんなゲームが今までにあっただろうか?

 最後に、僕が一番多く遊んでいるのがフリーフライトモード。読んで字の如く、自由に飛びまわるだけのモードなのだが、このモードで、地面すれすれを背面飛行してみたり、山の斜面に着陸を試みたり、編隊飛行でわざと狭いビルの間を飛びぬけ、味方機を爆破させたり(爆)と、本当に多彩な遊び方が楽しめる。う~ん、最高。また、インターネットに接続すれば、開発者の方々の素晴らしいフライトデータをダウンロードすることだってできるし、2~4人同時プレイにも対応している。もはや死角なしっ!!

 確かに難易度は高めだろう。だが、やり込めばやり込むほどゴールが見えてくる。ゲームバランスが絶妙だ。とにかく未プレイの人に遊んで欲しい。

長く遊べる1本である事は保証します!

□ぱーやん/19歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

飛行機の操作方法や動き、グラフィックはよくできている。しかし、このゲームは、基本的にスモークを出して演技をするだけのものなので、飛行機好きにしか楽しめないかも。・・・?

□ぽっぽチキン□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング