プロ野球チームであそぼう!

1999年12月23日セガよりDreamcastソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

このゲームは、他に存在する野球ゲームのどれと比較しても負ける事の無いゲームだ。名によりも個性あふれる選手達の顔が面白い。また、ためなどの要素で、パワーが十分に伝わらなかったりなど、ただ打つ投げる取る、といった行動に収まらないのが素晴らしい。観客席の反応、実況の面白さ、ウグイス嬢のアナウンスも一品。ドリームキャストでしか出てないのが悔やまれる。PS2などでも出して欲しい。

□中沢/20歳/男性□

このシリ-ズは、サタ-ンの「プロ野球チ-ムも作ろう」から遊んでいたのですが、この作品でシリ-ズ初の自分で動かせるということで、買う前からものすごく楽しみにしていました。そして、買ってやり始めた時はものすごくうれしかったです。「やきゅつく」で育てた選手が自分の手で、いきいきと動かせるんです。これはほんと、うれしかったです。操作も事前に雑誌で見て思っていたよりも簡単で楽しめました。ただ、欠点をあげるとしたら、フライをとる時に、たまに画面が切り替わってしまいとりにくいことでした。でも、そんな所があっても十分楽しめる作品でした。

□ひろさと/16歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

DC初の野球ゲーム、『つくろう!』との連動などがあり、このゲームを購入しました。最初は攻守ともに難しいが、なれてくれば問題はない。しかし、『つくろう』でつくったチームが強すぎる。二ケタ得点当たり前で60点ぐらいとれてしまうので、ペナントモードなどでは緊張感がなく、カードをあつめるだけになってしまうのが残念でした。

□たもやん/15歳/男性□

バッティングのタイミングが取り難かったが、徐々に慣れてきた。回数を重ねていくと勝つようになってきたが、コンピュータ相手であんなに守備がうまいとなかなか点が取れないことが多い。全体的には遊びやすいと思う。

□ペガサス/33歳/男性□

バッティングのタイミングの取り方や、守備側の視点など、今までにないタイプの野球ゲーム。

□ろんぐ/32歳/男性□

打撃、投球のシステムが斬新実際のスイングをする感覚でバッティングができるところが楽しい。カードをコレクションできるところも○。

□tom/30歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

「プロ野球チームをつくろう」で育てた選手を使えるというのが最大のウリだったが、実際に使えるのはオープン選のみ。あんな事言われたら誰だってペナントレースで使えると思うはず。ドリキャスを売るキッカケになったゲーム。しばくぞセガ!

□shouta/26歳/男性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング