スーパーマリオブラザーズ

1985年9月13日任天堂よりFAMILY COMPUTERソフトとして\4900で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

このゲームをプレイしたのは、確か3歳の頃だったと思う。とにかく、マリオを動かしているだけでおもしろかったのだが、今考えてみると、それだけではないように思える。ちびマリオになったときの「緊張感」や、キノコを取ったとき、一瞬ホッとする「安心感」。さらには、スターを取ったとき、一気に突き進める「爽快感」。これらの感情のバランスが絶妙にかみ合っているのだ。そして、ゲーム全体を支えているテクノ系で豊かなテンポのBGMは、これらの感情を音として表現し、さらにはタイムアップが迫ったときは、テンポが速まることで、プレイヤーに「焦り」という感情をプラスしてくれる。自分はこの、子供のように感情を剥き出しにできるゲームを毎日プレイし、それでも全く飽きることがなかった。多分、そのころから、走ることや、跳ぶことや、踏むことが、とても楽しいのだということを、本能的に知っていたからだと思う。趣向を凝らしたステージをクリアしているうちに、プレイは日増しに上達していき、少しでも無駄のない完璧なプレイを目指していたのをおぼえている。

□genius/18歳/男性□

最初は、全然進まなかったのですが、最近は、3の2くらいまでいけるようになってきました。お母さんの弟のお兄ちゃんには、いつも、どうしたらうまくいくのかと、聞きながら徐々にクリアできるようになってきて、とてもうれしいです。敵が、攻撃してくるのをよけたり、やっつけたりするのが、とても、ハラハラ、ドキドキしながら、楽しんでいます。いつかは、お兄ちゃんみたいに、8の画面までいけるようになりたいです。

□ミンミン/8歳/女性□

ファミコンソフトの中で最も有名なファミコンソフトなだけ合って、操作もしやすく単純に楽しいジャンプアクション。適度な難易度や敵キャラがとてもプレイを面白くさせてくれます。裏技で一気にステージを飛んだりできるし、コツコツと1面1面クリアできるので、飽き飽きしないです。

□S.T/13歳/男性□

最近は、最新ゲームは画像等の技術は著しく進歩しているが、遊んでいて楽しいと思うことがなくなってきた。それに対してファミコンの名作たちは画像は今に比べると見劣りしていますが、遊びの原点というかいつやっても飽きない。現在のゲーム業界はとりあえず今まで売れたゲームの名前だけで売れているようなもので、スーパーマリオみたいに遊び心をくすぐるようなソフトたちがなくなってきているのが、なんだか寂しい。現代の子供たちにもこのファミコンの名作たちをプレイしてほしい。そして業界自体が原点に返ってくれることを期待する。中高年のファミコン層は今回のゲームボウイSPでのファミコンミニはうれしい情報だったに違いない。今現在のゲームより昔の名作たちのほうが、純粋に遊べたはずだ。スーパーマリオはプレイして今まで完全制覇したことはないが、このゲームをしていて起こったことなど今まで一度もない。むしろ自分の闘争本能を引き立ててくれるゲームだと思う。それに私にとってこのスーパーマリオはファミコンを購入して最初にプレイした思い出も詰まっているゲームなのです。現代人はこんなすばらしいゲームに出会えているのでしょうか?

□モッピ~/18歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング