MOTHER2(マザー2) ギーグの逆襲

1994年8月27日任天堂よりSuperFamicomソフトとして\9800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

最近はネットで知らない人達と冒険できたりして、ゲームがまた面白くなってる。マザーシリーズはそんな面白さを先取りしていた。テレビでのコミュニケーションがひき起こす妙なゲーム感覚。マザーでの住人との会話は、舞台が半分現実世界なのと、あと、作った人が有名人という事もあり、不特定多数のプレーヤーを意識したリアルでオモロなメッセージが多い。有名人がゲームキャラの口を借りて語りかけてくる。マザー2ではそれを意識的に演出しているのでポップな感じにまとまってるが、ゲーム業界があんまりポップじゃなかった昔に出た1の方も不思議なニュアンスがあって魅力があった。我々は、ゲームってのはコミュニケーションなのか作品なのかオタクなのか、なんかわかんない状態で座ってやらされてるような現状だが、このゲームは楽しい。

□ツーフィンガーたか/22歳/男性□

すごく面白かった。このゲーム造った人天才だと思う。敵から死ぬようなダメージを受けても、HPがなくなり切る前に敵を倒したり回復したりすれば、助かります。その戦闘のときの音楽が何十種類もあって、それがほとんどいい曲。シナリオも演出もあと、それからキャラも最高!!難易度は低めなんで普通にやってたらクリアできると思います。ヒントおじさんも居るし。ヒントおじさんとは、あちこちの町に居る、金を払うとゲームのヒントをくれる人です。町の人がしゃべるせりふも全部イカしてます。

□ji/13歳/女性□

ゲームのセーブがお父さんとの電話だったり、出て来る敵が、その辺を歩いていたおじさんだったり、妙に親近感が湧くゲームです。糸井重里氏が創ったこのゲームは、クリアした後にちょっとじーんとさせるゲームです。ゲーム中に使われるいろいろな曲もとても良い感じ。静かで、胸にとても響くような曲や、ノリノリの曲もあって、曲だけをとっても楽しめます。最後のボスを倒す時には、「えっ!…何?」っていうような驚きも隠されていて、最後まで楽しめました。

□紫苑/23歳/女性□

友人達の評価も高く、自分も一度はやってみたいと思っていたゲーム。ソフトがなんとか手に入ったので早速プレイ。最初はこのゲーム独自のシステム、雰囲気などについていけなかったのだが、先に進んでいくうちにどんどんのめりこんでいってしまった。最近のRPGにはなくなっている「冒険している感覚」が味わえた。シナリオも、最初は結構適当なのかな?と思っていたが、中盤から後半にかけてどんどん盛り上がっていくあたり、ちょっと痺れてしまいました。音楽も親しみやすいものからテクノなものまで多種多様で飽きさせませんでした。最近のゲームに慣れていると、昔のゲームゆえの不親切さを結構感じてしまうこともあるかもしれません。しかしこのゲームは最近のゲームにはあまりない、「全ての人におすすめできるゲーム」だと思います、こういうのを「名作」と呼ぶのだと思います。。プレイしたことの無い方は是非プレイしてください、手に入れるのは困難ですが(笑。ラスボス戦では誰もが心震えるはず。

□bugi/16歳/男性□

5年以上前にでたこのゲームですがストーリー制・戦闘制など充分に満足できる内容でした。登場人物のキャラもかわいらしく、ロールプレイングをかえたようなきがしました。好きな食べ物やペットの名前までできて親しみがわきました。MOTHER3がでるときいたことがあるんですがでなくてとても残念です。今もMOTHER2に再びはまっています。

□あだち/14歳/男性□

何がいいって、毎年プレイしているんですが(多分今まで生きてきたなかで一番プレイしてるゲーム)毎年受け止め方が違う。初めてプレイしたときは子供ながらに色々考えたし、それは今プレイをしても同じく考えることでして、毎年どこかしらその感じ方に変化がつくんですねぇ。キャラクター自体は可愛くてとっつきやすいのに奥が深い。あと台詞の随所随所にも糸井氏のセンスがちりばめられていて素敵ですね。いや、良いゲームですよ。

□カーキ/16歳/女性□

一日も早く「MOTHER3」が発売されることを祈りつつプレイしなおしました。時には誰もが忘れることのできない最も下品なモンスター「ゲップー」を生み出したりプーが体の一部分を次々と失う修行がありましたが当時中学生だった私も怖さを感じるなどとにかく思い入れのある作品です!衝撃的だったのはネス・ポーラ・ジェフ・プーがラスボスと戦う際ロボットになってしまったこと!しかしその後よく元に戻れましたよネ?しかしこれほどまでにショックを受けたソフトは今までになかったと思います!糸井さん、お願いしますヨ!

□ネッシィ/22歳/女性□

一昔前のゲーム。機会もスーファミと、今はあまり見かけない。MOTHER2は当時は1万円近い値段で売られていた。でも買った。ソフト1万円と言う驚異的な値段だったがそれだけ内容は濃く面白かった。MOTHER2をやり始め5年以上は経つと思うが、今やっても面白い。

□たけ/13歳/女性□

<マザー1+2発売を祝して>とかくキャラやセリフや音楽が個性的と言われる本作だが、個性的なのはそれだけではない。前作より狭いマップなのに、広く、深い世界を感じる事ができる。これが私にとって印象深かった。世界を広く見せている要因としてまず、豊富かつ独特な音楽が挙げられる。町ごとに異なる音楽が流れるのだ。田舎町ではカントリー風の音楽が、始まりの町では元気な音楽が、リゾート地では波の音と共に、常夏のメロディーが…それぞれの音楽が町の特徴を彩る。そして、一見無意味に思える様々なアイテム。回復アイテムだけで実に50種以上存在し、ゲームの性質上、大半は使われないのだが、その街でしか手に入らない、いわゆる「特産品」が多く存在するおかげで、町の特徴をより色濃くし、広い世界を演出している。さらに、各場所にはイメージカラーがあったり、その場所ならではの施設があったり(ゲーセンや高層ビルなど)、とにかく、訪れる場所が片っ端から個性的なのだ。しかも、その個性は調節され洗練されたもので、あくまで普通に受け入れる事の出来るものだ。だからこそ、多くのマザープレイヤーは、いつのまにか、その世界にどっぷりとハマってしまう。町を歩くだけで「おなかいっぱい」になれるファンがいるのも、ココに原因があるのではないだろうか?こうした「こだわり」は、プレイヤーにとってゲーム中での「思い出」となり蓄積される。そして、物語が佳境に入った時、プレイヤーはその「思い出」を振り返り、こうため息を漏らす。「思えばここまできたものだ」と。製作者・糸井重里氏はこの思いをプレイヤーに与えたいがため、前作のあの広大なマップを作ったと言う。しかし、その思いは、マップが小さい今作の方が大きいように感じた。それは「雰囲気」を大切にすることで結果、世界が内容的に深く、広くなったためであると私は思う。この「雰囲気の演出」に対するこだわりは、並じゃない。次世代機だ3Dだと叫ばれている昨今の作品と並べてみても、この部分に関しては何ら見劣りしない。いやむしろ、勝っている。6月20日には、マザー1と2が共にリメイクされ発売される。キャラに感情移入できるのに、自分がゲームの世界にいる感じがしない…そんな方は是非、プレーして頂きたい。ここで描かれる「世界」は、明らかに…ではないが確実に、他のモノとは違う。

□ゴリオ/19歳/男性□

新しくアドバンスで出ると聞いたのですがおこづかいをどうためてもソフトと本体は買えそうにないのでスーファミです。これは凄く泣けると思います!ほかのでそんなのになったことはないです!かわいいしギャグも利いてるし細かいけど壮大です!!!糸井重里さんが凄く心を込めて作ってくれたのが伝わってきます!

□はむぼし/16歳/女性□

もうずいぶん古いソフトですが、近々アドバンスソフトとして復活するのでまたやりだしてます。街の人一人一人個性的なコメントをしたり、敵キャラのネーミングもユニークだったりと、今でも色あせない作品だと思います。けして派手ではないけれどずっと心に残る、凄い作品です。

□natsu/17歳/女性□

今、アドバンスの方でも出ていますが、あえてSFCでプレーしました。やってみた純粋な感想ですが、すごく面白いと思いました。マップの移動が自然で、本当に世界を歩いているような気がします。それにとってもなごやかなストーリーで、とても心が和みました。なんと言っても楽しかったのが音楽で、その場面に、よく合っていて、とても凝ってると思います。他にも、一キャラずつきちんと台詞があったり、きちんとしたつくりのゲームだと思います。

□ゆのう/17歳/女性□

とにかくBGMがよかった、まさにマザー2のためだけのBGMのようだった。アメリカみたいな雰囲気もすごくよかったし最近のゲームには無い何かが合ったような気がした。でもボス弱すぎ、戦闘がありきたりだったような・・・それでもあまりあるおもしろさだった。

□muzin君/14歳/男性□

このゲームは,おそらく僕がこれから生きていく中で「これ以上のゲームはないんじゃないか?」と言うぐらいのゲームです。このゲームのすごいところは3つあります。まずは、その操作性。僕がはじめてこのゲームをプレイしたときに「あぁ~こんな簡単で良いんだ・・・」とおもいました。このときに、「ゲーム=難しい」という考えがなくなりました。しかも、説明書からして面白い!つぎに、発売から7年経った今でも多くのファンがいることなぜそんなことが言えるのか,というと事実ぼくはこのゲームのサイトで、多くの人々と多くを語ってきたからです。最後に、クリアしてからなんとも言えない感動におそわれるのです。何故かは僕にもわかりません。でも、これは作る人とこのゲームがすごいからだとおもいます。ぼくは、このゲームを今後ずっと愛しつづけ伝えていきたいと思います。そういうゲームです。

□ゆ~の/14歳/男性□

僕がこれまでやってきた数々のゲームの中で、本当にあらゆる意味で楽しいと感じたゲームは何かと問われれば、必ずマザー2と答えます。なぜなら、あのゲームは僕の心に大きな感動を与えてくれたからです。まず一番にいいのは、そのストーリー性です。主人公の家の近くに隕石が落下し、その隕石から出てきた虫(元人間)に、お前は救世主だと言われ、旅に出るという実にベタな話です。が、近所のおばちゃんにたたかれて死ぬ隕石の虫(すぐ死ぬ)、妙に物分かりのいい主人公のママなど、一見おかしな設定なのですが妙に納得させられてしまうのです。結局主人公は時の支配者ギーグを倒すのですが、最後に主人公を我が家に帰らせるというところまでやり終えてエンディングを迎えるというところで僕は感動してしまいました。物語は我が家に始まり我が家に終わるという実に家庭的な話なんですが、そこがいい。家に帰ると、それまで冒険してきたところで撮った写真が見られます。本当にアルバムを見ているように「ああ、あそこにも行ったなあ、ああ、あんなトコもあったっけ」なんて感じにです。本当に主人公になった気分を味わえます。また、このゲームの題名である「マザー2」の意味は、物語全体において実は母の愛にみちあふれているからだと最近気付きました。

□一本/17歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

このゲームの、前作からのファンでした。もちろん2も大変楽しめましたが、不満というのは「3」のことです。どうやら様々な理由があったらしく、3は開発が中止になりました。マザー2をクリアした僕はそれきり宙ぶらりんな状態なのです。作者の糸井さんには続編を作る義務がある。僕はもう何年もそう思っているのです。物語を完結させるのはクリエイターとしての義務だ、と、糸井さん自身が言っていた言葉を僕はいまだに信じて待っています。このゲームのファンの間でも半ば忘れられてしまっているのが哀しい。僕ほどこのシリーズを愛している男はいない。ファミコンの第一作からずっとそう公言してやまない僕です。涙は本当のエンディングまでとってあるのです。

□御子柴スキル/25歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング