ゼルダの伝説 風のタクト

2002年12月13日任天堂よりニンテンドーゲームキューブソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

こんなに完成度の高いゲームは稀だと感心します。リアルな画像に行かずオリジナルなグラフィック、ボイスも最低限の声だけでなにをいいたいかがちゃんと伝わっているのがすごい。簡単操作なのに自分が上手く見えるようにリンクが動いてくれる。やってて快感。でも、そんなに売れてないみたいなんですよね。

□オンバク/31歳/男性□

再び、某ゲーム誌で40点満点を叩き出した傑作RPGソフト。舞台を海に移し、今まで以上に開放的な印象を持つゼルダの世界観はとにかく最高。大海原を船で颯爽と進んで冒険の旅に出る快感はたまらない。ちなみに、ゲームキューブは3D表現に弱点があり、通常のポリゴン化は処理スピードが遅くなって不可能。そこでアニメ風のCGグラフィックな作風で通したのだが、これが逆に成功したと思う。ファンタジックで可愛い絵柄は好感が持て、ゼルダの世界観を余す所なく表現している。謎解きはお子様にはやや難しいのでは?…と思われますが、このぐらいの難易度はプレイの進行上、十分に時間を使えばクリアは容易で、最もベストなバランスだと思う。私的にはタクトの操作性がやや難しく、とっつきにくい感じだった(汗)。リズムだけではなく、覚えにくいメロディとコントロールキーの扱いは、オカリナとは違って最後まで馴染めませんでした。初期から変わらず使用される効果音は思わずくすぐられる。

□サボテンダー/33歳/男性□

今さらですが、4つの剣+の予備知識のためにプレイしました。プレイするまではあの独特な絵に疑問を持っていましたが、しばらく進めていると妙に愛着が湧き、最終的にはかなりお気に入りのキャラになりましたwキャラが普段とてもかわいいので、物語中盤や終盤の重要なイベント等、かっこいいシーンになるとものすごくカッコイイんです!またゼルダシリーズ共通の良い点ですが、音楽が最高でした。今でもオープニングの音楽を聴くだけで涙が出そうですwただサルベージはなんだか作業的で、やっつけ仕事な気がしました。マップの移動ももう少しスムーズでもいいのではないか?と思います。続編が出るそうなので、非常に期待です!

□☆じん☆/20歳/男性□

災いの影を追って、風をあやつり、島々をめぐるダイナミックな冒険の物語。メインストーリーはもちろん、宝探し、沈船、各島でのイベント、ポストや露天、フィギュア作り、サブストーリーも面白すぎて、ついつい寄り道が多くなってしまいます。登場人物もキャラがたっている人(?)ばかり、しかも、そのかわいさ、表情の豊かさ、もう見るしかないです。時のオカリナに比べて、アクションがめちゃくちゃ向上しているので、ストレスがなく、気分は剣士、戦うのが楽しみになりますよ。…といろいろな楽しみ方が可能なゲームです!

□とんぼ/26歳/女性□

もう古いかもしれないけれど、世界観が好きなのでやはり入れたいです。キャラクターのデザインが、大昔の東映動画、森やすじさん系であることがうれしいです。かつての東映動画のキャラクターの変遷を見ていると、森さんが活躍されていたころのキャラクターが次第に宮崎駿さんのカラーに置き換えられていくことが分かります。決して悪いこてではありませんし、それはそれで人気の高い優れたデザインで申し分ありませんが、森さんのデザインの優れた部分がこんな形で現れたことにとても感銘を受けた中年諸兄も多かったんではないでしょうか?そうと気付かないまでもなぜか懐かしさを感じていた方は多いと思うのですが、この前後の年齢で(私は48歳)このゲームに出会うこと自体あまりないのかな。

□ysuet/48歳/男性□

コマンドじゃなく自分でキャラクターを動かせるとこも面白いが、親にそろそろ止めなさいと、言われてもなかなか止められない。結構頭を使うゲームだが、ちゃんとミニゲームなどもあり、なかなか飽きない。それと今回驚いたのは、一回全クリすると、まだ二週目があるとこだ。それとフィギュアも自分で撮って、作ってくれる。カメラが手に入るまでめんどそうだけど、これも飽きないように工夫されているとこが、もう最高だ。

□ズィーク/14歳/女性□

ゼルダ大好きっ子のあたしにとってニンテンドーの最新機種でゼルダができる!なんて夢のようで、しかも裏ゼルダまでもらえるとは・・・まさに鼻血もんだったわけですよ。いろいろ言われていたあのギョロ目も慣れればなかなかに可愛くて。操作方法もN64まんまんで、彷佛とさせるんですよ、あのクソいまいましい偽リンクと戦った時の思い出とか(あれはあきらかに強過ぎですよ)。そんなこんなであたし的には、大満足です(ラスボスちゃんとお髭のおじさまですし)。強いて言うならパズルの難易度をもう少し下げてもらいたかったです。あたしの頭じゃとても・・・。

□ゼフィ/16歳/女性□

奥の深い謎解きですが、ヒントがさりげなくセットされており、夢の広がるシナリオは一種の冒険小説を読んでいくようにのめり込みました。リンクの表情に驚いて、アニメーションを自分で動かせる楽しさで、ゲームを進めていくうちに時を忘れてのめり込んでいく。ニンテンドー64版の時のオカリナを越えてしまった感がある。

□ぶっちもに/45歳/男性□

発表時から期待に期待していた作品。魅力的なグラフィックとしっかりと作りこまれた世界観、様々な脇道プレイと正に極上の出来。前作「時のオカリナ」は正直ダンジョンなどやっていた苦痛になってきたりもしたのですが、今回は結構サクサク進めて、「ヌルい」と思うファンも結構いるかもしれないが、個人的にはOKかな、と。「マリオサンシャイン」もそうなのだがあまりにしっかりと作りこまれすぎていて最初はプレイし始めるのに根気がいたが先の展開などできる事、やりたい事が増えていくともう止め時を忘れるほどやってしまう。しかし逆に序盤からいきなり大海原をある程度航海できたり、やれる事が多すぎて戸惑うところもあった。完璧な一本道にしてほしいとは全く思わないが、自由度を広げるのは中盤あたりからでも良かったかな、とは思う。あとストーリを進めてしまうと取得できないモノが出てくるというやり方はやはり嫌い。いくらやり直さなくてもいいとはいえ。あとやっぱりZボタンは使いづらい!でもゼルダ、やっぱりとってもおもしろい!

□jambo/19歳/男性□

大好きなゼルダの伝説シリーズで、雑誌の評価も高かったので購入してプレイしました。3Dものは操作がしづらかったり、画面が見づらかったりしますが、この作品もそういう面が無いわけではなかったけど、最初複雑に感じた操作方法も、慣れれば快適でした。素晴らしいのは、実際に船を操って、海原を駆け巡る爽快感や、カモメや雲の動きや風を自然に感じられる、冒険心をかきたてる臨場感だと思う。

□スノーマン/28歳/男性□

初めてやったゼルダの伝説はセーブが出来なくて、もうこんなのやだって思ったのですが、風のタクトはどこででもセーブが出来て、そのうえセーブした場所からまた続きが出来たのでうれしかったです。内容のほうも、どちらかというRPGしかやったことがなかったのですが、アクションなのにとてもRPGぽくて、とてもやりやすく、色んなアイテムを探して物にしていくというのもとてもおもしろくてハマッてしまいました。

□ともくんママ/30歳/女性□

とても面白かった。画面がとてもきれいで、ほのぼのします。音楽もなかなかのものでひとつの音楽を聴くために同じことをくりかえすとゆうようなこともしばしばありました。ストーリー的にもいいものでした。いとこに貸したところ、大好評で大満足しておりました。ゲームを全てクリアした後もかなり楽しめます。とてもはまりました。とにかく最高!!!

□ナガマサ/15歳/男性□

待望のゼルダ最新作です。ゲームキューブ持ってませんでしたが、このソフトのために購入しました。やっぱり、ゼルダです。海を船で進んでいるだけでも楽しいし、何よりも、モンスターとの剣を使っての戦闘が楽しい。そして、ゼルダと言えば、ダンジョンの攻略ですが、悩んでいた謎が解けたときのあの快感というか、自分って凄いなぁって思ってしまうあたりが、やっぱりゼルダでしたね。裏がないのがちょっと残念でしたが、予約特典の風のオカリナもあるし、まだまだ楽しめるソフトです。

□つるーね/29歳/男性□

現在プレイ中ですが、いままでの人生の中で一番面白いと言っても過言ではありません。子供の柔らか頭でしか理解できないような謎解きなどに、少々苦戦していますが、それもまた楽しい。船での移動が、多少時間の無駄のように感じるのが、難点といえば難点。ゲームキューブを買ってよかった、と思えるソフトでした。やはり任天堂はイイ!

□樫原/29歳/女性□

私にとって久々の大ヒットでした。ゼルダシリーズは昔から大好きで、ほとんど全てプレイしておりますが、今回はなんと言ってもトゥーンレンダリングの美しさに驚きました。謎解きの面白さも期待通り。敵とのバトルは予想以上に楽しく、不必要に戦闘を繰り返してしまう自分がいました。ボスバトルはちょっと難しかったかも・・・。総合では98点ぐらい。

□なおやん/27歳/男性□

今までのグラフィックから大きく変わりましたが、私はこのアニメ調のグラフィックは見やすいし、とても気に入りました。ストーリーは時のオカリナをプレイしたことのある人はしたことのない人よりずっと楽しめます。ゼルダらしいキャラクターがたくさんいて、そのキャラクターを写し絵の箱で撮影してフィギュアにできるというアイディアが良いと思います。とてもいいゲームだと思いますが、あえてこうして欲しいということを挙げれば、小さい島一つ一つにもっと仕掛けが欲しかったかな、ということと、良く言われていますがトライフォース集めが機械的な作業になってしまったことです。でも、総合的には大満足なゲームでした。

□アイコ/16歳/女性□

風のタクトを買う前(CMを見たとき)は「リンク」の顔が変わってしまい、あまりやりたくないなあと思っていたのですが、やってみるとやはりリンク独特のかっこよさというものがあり、ゼル伝の面白さにひきこまれてしまいました。さらにいうと、N64のゼル伝とはまたちがうGCさながらのいろいろなアクションやストーリーがありました。どんな人でも、この新しいタイプのゼル伝を一度楽しんでほしいと思います。

□K.T/13歳/男性□

今までのゼルダの世界観はそのままで、絵はかわいくなったし、難度が緩和されて、1年生でもちょうどよく遊べた。ふりがながふってあって親切だった。敵キャラによって弱点が違って、攻略法がある所や、見せ場がしっかりある所も変わらず、とってもよかった。いままでのゼルダを遊んできた人なら、このかわらなさ加減が絶妙に心地いいと思います。2週目は、もうちょっと工夫してもいいかなとおもいましたが、最高に好きです。

□らいちゃん/7歳/男性□

まず、海の探索がかったるい。ある重要アイテムの探索が面倒くさい。ボスの数が少ないので探索をサボるとしっぺ返しが痛い。こんな、今までのゼルダでは考えられないような冒険をやってます。そして、この冒険につきあえる人にとっては、手持ちの点数が100点しかなくとも、無理やり500点くらいつけたくてしょうがない。是非、つけさせてほしい。もしもゲーム人生というものが存在するならばこれこそそれを賭けるにふさわしい伝説的最高ゲームであります。スーパーマリオ64で言われた「動かしているだけで幸せ」なパーフェクトなキャラクターたち。これを操り、頭脳の限りを尽くす謎に立ち向かう。しかも、画面の美しさは最上級。どんな謎でも直感的に画面でみてとれる。ハードの性能とソフトの進化。それらが完全に一体となったイチバン・ソフト。文句があるヤツは100万人だろうと相手になろう。

□モリーナ/男性□

今回のゼルダの伝説は「タクト」(指揮者が持ってるやつねw)と「広大な海」が見所のような感じがします。世界観はそんなに感じませんが、とっても広いということだけが頭に残ります!移動するのにも時間がかかって手間がかかるじゃん、、とか思うかもしれないですが、目的の地に行くまでの道のりに様々な謎が隠されていて面白いです!ゲームボーイアドバンスがあれば、アドバンスケーブルを繋いで連動することだってできてしまうんです!!ビックリ!これなら友達と一緒に協力して謎を解いていけて、より一層楽しさが倍増する事でしょう!!

□けんたん/16歳/男性□

N64版の時のオカリナ・ムジュラの仮面もプレイしていたため、NGCという新しいハードに期待をしていた。リアルでなくアニメ調だったので最初は購入をためらったが、実際にプレイしてみると操作感はN64版を上回るもので大変満足できた。キャラクターの表情が豊かでなかなかおもしろいと思う。

□ひかる/17歳/男性□

とても満足しました。私にとっては完璧なゲームでした。CGもアニメーション風で凝っていて可愛らしいリンクが印象的でした。プレイすればするほど味の出るソフトだと思います。冒険する上での小道具が色々と揃っていて、小道具+謎解きという部分も魅力的でした。何度遊んでも新しい発見が出来るのではないでしょうか。

□ちぃ/26歳/女性□

時のオカリナの時はボス戦で苦労し、ダンジョン攻略にも余裕がなかったけど、タクトは比較的中ボス、ボス戦がワントライでクリア出来るので、イライラしないですむ。オカリナとリンクしてて、アイテムが使いやすい。フィールドが海ってのも、なんか優雅ですね~。メインストーリーに限れば意外なほど短時間でクリア出来て、物足りなさを感じるかも知れないけど、40才近いおばさんでも出来るRPGってのが、うれしい!!別に立ち寄らなくてもゲームはクリアできるよ!って遊びがたくさんあるのが、またうれしい。エンディングを迎えてから、また遊べるのもうれしい。うれしさいっぱい詰ったお買い得ゲームです。

□ロープレママ/38歳/女性□

前作となる時のオカリナ&ムジュラの仮面の正常進化版といえる作品。前作よりも難易度が下げられて遊びやすくなったといえます。かといって、簡単すぎることもなく、飽きさせずに2週目に突入できました。難をあげるとすれば、ダンジョン数が少なすぎやしないかな?という点くらいですね。全年齢層にオススメ出来るゲームです。

□いち/27歳/男性□

キャラクターのデザインなど賛否両論なところもありましたが、プレイ中のキャラクターの表情がゲームのヒントになったりかわいかったり(笑)で、遊んでるうちに夢中になりました。プレイ時間もほどよく長く、アクションに爽快感がありとてもおもしろいゲームでした。

□ふみ/20歳/男性□

前作とは違った面で面白さがよく現れている。前作では3次元のキャラクターを扱っていたが、今回はアニメーションを利用した3次元を採用したところに新鮮さが感じられた。また飽きないようにところところで気を使ったゲームシステムには感心してしまう。

□HIRONEXT/27歳/男性□

最初に顔を見たときはショックを隠せずに、びっくりしていました。「64版のりりしいリンクの姿はいったいどこに行ったのか。」そう思ってしまいました。 だけど、物は試しということで、ためしに買ってみました。するとびっくり、独特の操作感覚と画像、音楽に、すっかりなじんで、はまってしまいました。「やっぱり、ゼルダはこうでなくちゃ。」ゼルダ恒例の謎解きもしっかり残っていました。ほんとに、「動くアニメーション」、自分の思ったとおりにアニメのキャラが動いてくれる。これほどおもしろいことはありません。どんどん入りこんで、やりこんでいくうちに、また新たな楽しさを発見する。次から次えとでていく、楽しさには、すっかり負けてしまいました。このゲームのすべてをやりつくすには、最低でも半年は必要だと思います。

□ななしのごんべい/12歳/男性□

ゼルダシリーズは今まで続けてやってきましたが、今までとは比較にならない奥の深さ、グラフィックで楽しめました。動きのスムーズさも良いです。只、キャラクターがモロにアニメ調なのでもう少しリアルさが欲しかったです。言葉も話して欲しいと言う点もあります。リアルさだけで言うと64のオカリナが上かも知れません。しかし、トータルで見ると やはり、キューブの性能も有りますがタクトの方が格段に上だと思います。

□もなむーちょ/34歳/男性□

オカリナ、仮面に続くリンクの冒険アイテムはタクト。そして、今回の舞台は49の大海原。アクションあり、謎解きあり。その雄大なストーリーを楽しむのはもちろん、シャッターチャンスを狙うパパラッチになったり、フィギュア集めのコレクターになったりと何通りも遊べる楽しみもギッシリ。そしておなじみミニゲームも。プレイヤーの数だけ遊び方を提供してくれる。安心して買えるソフトです。

□ひでまろ/38歳/男性□

久しぶりに本体の電源をすぐ入れたくなるゲームでした。グラフィック、操作性、アクションの難易度、謎の深さ等全て調度よく申し分のない内容でした。リンクの表情の豊かさがとってもかわいい!町の人々等全体的に温かい雰囲気がするまさに任天堂ワールドって感じでした。3Dアクションゲーム特有の3D酔いに若干なる時もありましたが、楽しさがそれを上回る!絶対買いの1本です!!

□kazupapa/29歳/男性□

このゲームはさすが任天堂!という感じ。楽しい楽しい。おまけで付いてた(これをおまけで付けるあたりスゴイ)「時のオカリナ」からしたけど、その世界が伝説となったころ・・・という始まりがまた良いです。「時のオカリナ」は暗くて怖かったけど、「風のタクト」はびっくりするくらい色が明るかった。最初にまだぜんぜん力がかなわないときに、ちらっと最終ボスに会うとこが好き。見せ方が巧いな~。キャラクターの設定とか動きが細かいし可愛い。表情が良くわかるので感情移入しやすい。ニテン堂のフィギュア集めが2集目にも持ち越されるとこなんかも良い。チンクルがたぷんたぷんしてて気持ち悪い。(笑)謎解きはちょっと簡単だけど。敵キャラも弱いけど。最終ボスも「え?」っていうくらい簡単に倒せるけど。自分が今、冒険してる!と思えるゲーム。でもラストがもうちょっとなんか欲しかったかな。

□朋/25歳/女性□

常に斬新なグラフィックを採用されていると思いますが、今回はどちらかといえばノスタルジックなアニメーションがまるでTVアニメをみているかのような臨場感でプレイできたのが一番楽しかった。謎解きのアイテムも従来の手法を継承しつつ飽きさせない、シリーズの中でも完成度の高い一品だと思います。

□へい/38歳/男性□

うーん期待以上のできに大満足です。リンクがとってもかわいくて、コントローラーを動かすだけでとってもたのしいです。今回も謎解きの悩みぐわいが絶妙で解いたときの感動は感動もの!ひさびさにゲームらしいゲームをプレイしたような気がする。さすが宮本さんと言うべきか。個人的に気になった点は視点の変更を黄色いアナログスティックで操作するのですが、反応がよすぎます。視点があわせずらく感じました。FF11のやりすぎもあるだろうが・・・・・。

□Shintaro/30歳/男性□

まだやってる途中なのですが今回のゼルダは面白いです。今までと違い海を船に乗ってあちこちの島でアイテムを取ったりボスキャラと戦うのが面白いです。タクトを振ってワープしたり風向きを変えたりするのは今までのゼルダのパターンと似てます。でも絵がちょっと変わってて違和感が最初はあったけどやってるうちに慣れてきてこれはこれでいいっかと思います。

□yapoo/33歳/女性□

新しくなったキャラデザインが賛否両論のようですが、動いているところを見て欲しい。表情がとてもゆたかで、そのかわいらしさに引き込まれます。ゲーム性はもちろん文句なしに楽しい。開放感のあふれる海が舞台になって、雰囲気が前作よりも明るくなっているところもいいです。(怪しげな雰囲気もいいけど、恐い)まだプレイ中盤ですが、続きも楽しみです。

□カンガルー/27歳/女性□

ポリゴンではなく、アニメのリンクが動き回る姿に感動。リンクのぎょろりと大きなネコ目がとってもかわいらしく、彼のアクション一つ一つが目を釘付けにしました。ゲームとしても敵をひたすら倒していくだけのものではなく、ダンジョンの謎を解く事重点がおかれ(敵もその一つ)、他に類をみない優れた作品に仕上がっていると思います。

□マキマキ/30歳/男性□

今までのシリーズからすると、比較的サクサクとプレイできました。以前は攻略本がなければ、にっちもさっちもいきませんでしたが、、、。アクションなども特にイライラする所もなく快適でした。あの絵もプレイ前は抵抗ありましたが、やってみると「これでないと」と言う感じです。今、残すは最終ボス。クリアもったいないので、残ったやりこみ要素を楽しんでるトコです。

□RICKY/33歳/女性□

ゼルダの伝説は、スーパーファミコン版以来ずっとやっていなかったので、3Dになり、しかも「あの」リンクの顔なので、大丈夫だろうか、と思っていた。しかし、デモ映像を見た時から衝撃をうけた。初めてディズニーの映画を見た時のような感覚だった。アニメーションを実際に動かしてる、という面白さ、楽しさ。これは実際にプレイして見ないと分からないかもしれない。そして、肝心のゲームはというと、2Dのゼルダがそのまま3Dになったような物で、非常にゼルダらしさが出ており、面白い。なにかと3Dのゲームは3Dにしたおかげで遊び難さが出てくることもあるが、このゲームには、そのような点は感じられなかった。もっとも、いろんな動作がAボタンだけでできるという簡単な操作性のおかげで、かえって自分の予期して無い動作をする、などの難点もあるが、微細なものだろう。今、もうすぐエンディングのところまでたどり着いているが、正直エンディングを迎えるのがもったいないぐらいに、ずっと遊んでいたいゲームである。

□にゃんつけ/32歳/男性□

久しぶりの「さすが任天堂」と思わせられたソフト。とにかくやれることが多く、しかもそのどれもプレーヤーを飽きさせない。最初に目に付く大きな特徴であるテゥーンシェーディングも、違和感なくすっぽり世界観にマッチし個人的には大成功の出来だ。ひとつ難点を言えば、前作までいた妖精のパートナーがいなくなったこと。彼女がいないとダンジョンなど一人だ探索するので少し寂しい。まぁ、その代わりGBAとつなげばチンクルが使えるのだが、そのためだけにケーブルを買うのも・・・。なんにせよそれ以外は今の所問題無し。マリオが少し期待はずれだっただけに、その分をを補って余りあるゼルダ最高傑作だと思う。

□ドラコ°ン/17歳/男性□

画面の絵が印刷物で見たときは、ガックリしましたが、プレイしてすぐにいいです。アクション、謎解き、効果、音楽、素晴らしいです。リンクの表情も豊かで、何かした時のリアクションも豊富です。それとおばあちゃんがいい感じです。おばあちゃん関係のシーンはどれもジーンときます。

□わたる/33歳/男性□

デズニーのアニメを見ているような作りの画面で、最近のゲームソフトの中にあって新鮮だった。最初は「どうかな」と半信半疑だったが、画面とゲーム内容がマッチしていた。ゼルダシリーズの中にあって「タリラリラン」というおなじみのメロディーも健在。期待を裏切らないゲームだった。次のシリーズも楽しみ。

□蜷川/42歳/男性□

本編のなぞ解きもおもしろいが、やはり寄り道がたのしい。サブキャラクタの細かい行動パターンなどを利用したイベントがおもしろかった。キャラクタの表情のパターンや動きなどの表現がナチュラルな感覚が親しみやすかった。しかし、3Dなので操作の感覚と実際見る画面の感覚とのちがいで動かしずらさもあったけどおもしろっかた。

□tylor/23歳/男性□

「時のオカリナ」はストーリーもおもしろいし、操作性もよく、ファンの期待を裏切らないとてもよくできたゲームであった。が。ヒジョーに悔いの残る作品であった。それは私的なコトに起因しているのだが、3Dに酔ってしまいプレイできないのである…。あぁゲロゲー(酔って吐きそうになってしまうゲームのジャンルをそう命名した)。 だが、「風のタクト」は「トゥーンレンダリング」という技法を用いていて、アニメの画面を見ているようなのである。これなら酔わない! ビバ! トゥーンレンダリング!(小躍り)「時のオカリナ」で「もうダメだ…」と諦めた三半規管の弱い昔からのゼルダファンも多いハズ。(ホントか?)そんな人でも楽しめるのが「風のタクト」なのだ。

□なおえ/35歳/女性□

ぼくは、やりはじめる前、あの絵が気になって買う気はなかった。でも、裏ゼルダがつくのを知り、買う事にした。ぼくは、時のオカリナがだいすきだったからだ。そして、発売日当日に買い、さっそくプレイした。オープニングだけで、とても長かった。ファイルを選択すると、紙芝居のようなオープニングがはじまった。時のオカリナのことだったから、とてもうれしかった。そしてやっと動かせた。ほんとうに、アニメのような画像だった。ストーリーをすすめるごとに、表情ゆたかなキャラにあえる。そして、そのストーリーも、とてもおくが深い。いろいろななぞとき、たくさんのサブイベント、どれもとてもたのしい。買う前とちがい、このゲームをかってほんとうによかったと思っている。ゼルダの伝説をつくってくれた人に、とても感謝している。いまは、エンディングをはやく見ることと、続編が出るのをまっている。

□TOM/12歳/男性□

最初は,操作しにくかったが,慣れるとそうでもなかった。謎解きは,ゼルダらしく適度に難しく,ストーリーも良かったと思う。しかし,船での移動に若干ストレスを感じることや,2週目をやるほどのおまけがなかったのは,少し気になるところである。また,ダンジョンが,従来と比べて少し少なく,また,ボス等の敵もさほど強く無かったと思う。いずれにしても,ゲームキューブを持っていれば,やる価値はあるソフトであると思う。

□ひで/31歳/男性□

新しい映像方式のトゥーンレンダリングになっているのが大きな特徴。最初は(特に前作をプレイしてきている人は)違和感をもつかもしれないがなれてくるとこっちの方が逆に良かったりもする。謎解きも難しすぎず、ボスも強すぎず(しかし弱すぎる)ゲームが苦手な方でも簡単にクリアできます。その他にもイベントも充実していて、見逃せないソフトです。

□リンク253/12歳/男性□

開発発表当時に頭に浮かんだ「visual(トゥーン)への違和感」がプレイするコトにより一気に拭い去られた・・・そんなカンジです。「ゼルダ」の追求している道は、一体何処にあるのか・・・発売前から賛否両論が様々に交わされていたこの作品ですが、やはり「こういうコト」だったのかと思い知らされました。「今ある様々なゲームに存在しないあらゆる事象」そういうモノが全て凝縮された作品だった・・・と言えると思います。トゥーンレタリングのグラフィック、個性的なキャラクター、謎解きの面白さ、そして何よりもその世界観。「ゲーム」とは一体なんなのか・・・今のゲームが見失いかけている何かを示唆している・・・当に素晴らしい「ゲーム」でした。

□scarlet/20歳/男性□

絵柄が大きく変わったゼルダですが、基本的に「時のオカリナ」のシステムをそのまま継承しています。私はN64「時のオカリナ」では挫折し、特に中盤では迷宮一つにつき一度はインターネットを頼っていた記憶があります。しかし、「風のタクト」では自分では解けなかったのは三カ所(一つは操作面、二つはボス戦)だけでした。これは絵柄が変わった事により全体が分かりやすくなったため、怪しい物に気付きやすくなり、謎解きが容易になったためと思います。おそらく「時のオカリナ」では私を含め多くの方が全てを自力クリア出来なかったと思いますが、「風のタクト」ではほとんどの方が自力クリア出来ると思うので、「時のオカリナ」は挫折し「風のタクト」の購入をためらっている方にもおすすめできます。逆に「時のオカリナ」をすぐにクリアできた方には、謎解きが簡単過ぎるのではないでしょうか。アイテムの種類が少なくなったことも謎解きを容易にしていると思いますが、私にはこの位の量の方がアイテムで混乱しなくて良かったです。一方、ダンジョン数は少な目ですのでボリューム不足の感があります。他の方もレビューでかかれると思いますが、海が広すぎだと思いました。海の広大さを感じれるという点では良いのかもしれませんが、島と島の間が長く、また、いちいちタクトを振る必要があり、海の移動は慣れると面倒でした。「時のオカリナ」と比べてインパクトは小さく、ボリュームも控えめですが、十分楽しめました。また、二週目を少ししかプレイしていませんが、一部セリフが変わっており笑えました。

□やきはま/21歳/男性□

時のオカリナを越えるゼルダはもう無いだろうと思っていたのですが、確実に超えています。風のタクト。アニメのような映像は、本当にアニメを動かしている感じがします。ほんとに“動かすだけで楽しい”ゲームでした。それに遊び心がたくさん詰まっています。ゲームの本編よりも、ありすぎて困るほどの寄り道イベントに、ついつい熱中してしまいました。本当に面白かったので、2002年イチオシソフトです!

□ごろー/16歳/男性□

ゼルダのシリーズはスーファミ版から全部してます。これは前作よりも子供向けなのかなと思いましたが、(絵がかわいくなってたから)家々、大人でも十分楽しめます。(まだクリアしてない。)オススメ度は10点満点で9点です。マイナス一点はクリアに時間かかりそうでしょうがつがおわりそうだから。

□sigure/36歳/女性□

大海原を航海する。これだけでこのソフトの価格以上の楽しみがあります。序盤は、自由度がある程度制限されており、ストーリーが進むにつれて自由度が増していきます。自由度を制限してプレイヤーが何をするべきかをうまく誘導しており、次は何をするべきかが見えてくると自由度が増します。最近のゲームは、何をすればいいのかわからないゲームが多くやる気が萎えてしまうものもある中で、このシステムは良いと思います。ただし中盤少しだれます。それと、プレイするときはぜひアドバンスもつなげてください。

□ねくすと/30歳/男性□

オープニングからただただ走り回るだけで,1時間が過ぎてしまいました。まず何より各キャラがかわいい。28の男がこういうのも気持ち悪いかも知れませんが,ゲームを進めながら,頬の肉はゆるみっぱなしです。また,質感・操作性ともに抜群で,カメラワークなどもとても滑らかになってます。同封のGC用「時のオカリナ」も触ってみたんですが,ぎこちない。やはりN64とGCは違うんだと実感しました。あと,私には丁度良いんですが,ゲーム玄人の方にはダンジョンの謎が簡単かも知れません。

□こんばやし/28歳/男性□

うん、「みなさん、これは大変おもしろいからプレーしよう!」と素直に言える面白さです。ただ、ただ!ゴメンというか、どうしても作者である宮本茂さん作の過去のゲームと比べちゃうと、登場キャラが「わかりやすすぎ」た。私の感覚とかセンスにすんなり入り込んできすぎた。だから、このゲームの攻略くらいしか、このゲームでオモロがれる事はないです。あ~!「ゼルダの伝説」のあの主人公は何者なのか?とか、マリオって何歳なんだろう?とか、「スターフォックス」ってなんで動物キャラモノなのか?とか、一生考えて考えて考えてしまうような心地よい妙さが無いと思った。それだけ。

□アイアムあペン/22歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ途中であるがハマッた。面白い。イラストを見ると「このキャラじゃ好きになれないかもな」と思っていたが、そんなことはない。動いている姿は滑らかで、愛敬があってかわいい。また、N64の時とは違い、視点はほとんど制限なく、グリグリと自由に変更できて遊びやすい。ハードの高機能は必ずしもゲームの面白さとは一致しないが、このソフトの場合はうまく活かされている。

□れんげ/22歳/男性□

「~時のオカリナ」とリンクしていたりとストーリーはとても楽しめた。また、演出が凝っているところもあり、さらにトゥーンレンタリングでキャラクターが描かれていることが独特な雰囲気、プレイ感を味あわせてくれた。ただ後半になってくると多少マンネリ感を感じさせるようになったので、サブイベントも重要であるが、もう少しメインイベントも固めるとよかったと思う。

□Wvc0144n/15歳/男性□

絵は微妙だったが、やってみると、意外に面白い。マリオサンシャインっぽいゲーム観が、任天堂らしくてイイ。ただ、64の時の8頭身のリンクのほうが、携帯ゲーム(アドバンス等)とは違ったスタイルでよかったように思う。サブイベントは充実していて良かった。それから、ニテン堂ギャラリーの存在で、極めがいがあって良かった。2,3回目のプレイ時のみ出現する隠しアイテムや画しダンジョンがあったら、もっと楽しかったように思う。ストーリーでは、大地の神殿や風の神殿の謎解きが複雑過ぎて、だんだん飽きてきた。これら全てを含めて考えると、完璧とまではいかないが、結構面白いと感じた。

□瓢箪/17歳/男性□

今度のゼルダは、今までのシリーズに比べると、かなりグラフィックが変わりましたが、ゲームの内容は今まで同様とても楽しめました。ただ島から島への移動とサルベージは大変めんどくさかったです。特に前者は、移動距離が長いとかなりうんざりしました。マップがループしていないため端から端への移動に時間が大変かかり、飽きてきます。それさえ改善されていれば大変面白かったので、もったいないと感じます。

□スズネ/23歳/女性□

GC初のゼルダ。ファンには待望モノの作品である。前作までとは打って変わったグラフィック、キャラクターで、従来のファンは多少不満に思うところがあるかも知れない。だが、ゲームそのものは遊び所満載で大変面白い。主人公は船を駆使して世界の島々を駆け巡り、海洋では財宝を引き上げるという楽しみもある。ダンジョンも一つ一つが個性抜群で難易度も程良く設定されている。だが、ゲームのボリュームに反してダンジョンの数が少ない。物語の後半になると宝集めに奔走しなくてはいけないのはゲームのリズムを乱し、プレイヤーの心を萎えさせる。後半部分にもう少しリズム感があればもっと良くなるゲームだと思う。だが、全体として買って損はないゲームであり、GC中でも1,2を争う良作であろう。

□さかきんぐ/22歳/女性□

全体を通してみれば、概ね面白かったと思います。がしかし、前作N64版「時のオカリナ」と比べて、ボリュームが少し少なかったです。モンスターの種類、ダンジョン等も少ないと思います。後、主人公の剣アクションも簡単な操作で多彩なアクションをして、結構よかったのですが、もうちょっと複雑なコマンドで多彩なアクションができてもよかったかなと思う。とまあ、いろいろ言いつつも、幅広い年齢層で遊べる、優秀なゲームだと思います。

□takayuuto/34歳/男性□

海の移動が正直、うざかった・・・^^;宝箱を海に隠しているのには問題は無かったけど、移動が本当にうざかった。ゲーム自体に深く関わらないけど、実は以外に・・・とチンクルの活躍も面白かった・・・邪魔も出来たし・・・ニテン堂ギャラリーはいいできだと思ったし、あの絵が嫌いって人も居たけど、俺は好きだと思った。トゥーンレンタリング・・・とか。

□月光陽光/12歳/男性□

他の64でのシリーズの方が面白かったが まぁまぁの出来だったと思った。アイテムの数や謎の数がどうも多すぎてストーリー展開がちょっと弱くなってしまって 残念。マニアック過ぎる集め物が多くて お得感もなく 謎がありそうだけど 探すのも疲れてしまいそのままとかいう状態のまま終われてしまうのも不満。海の上よりも 陸上の方が面白かったと思った。やたらとタクトを出して 振り回さねばならないのが苦痛になっていった。でも 最近のRPGの中では これが一番一般受けするはずかな?とも感じる。

□namazu/30歳/女性□

「風のタクト」はこれまでのシリーズと違って、独特アニメ調の技法で描かれていて、はじめは戸惑うところもあったけど、見てるだけで楽しいと思えるようになった。その中で、煙とか霧のもやもやっとした表現が非常によかった。モンスターを含め、キャラクターとかもよく作り上げられていて満足だったが、数が少ないと感じた。不満なところは、海の船での移動は面倒くさかったこと(特にトライフォースのかけら集め)と、ダンジョンが少なかったこと、タクトで演奏できる曲が少なかったことなど。全体的には満足だが、もう少し完成度を高めてほしかった。

□tomita/17歳/男性□

グラフィックやサウンドそしてゲームの中に散りばめられたアイデアの数々は、まさに任天堂らしく水準以上でそれぞれがすばらしく思えました。ただ、風の向きを変えるとか時間をすすめるのに、いちいちタクトの制御を行わないといけないのはかなり面倒くさかったです。あと、風向きによって船のスピードがぜんぜん違うのは、リアル性を求めれば正しい結果ですが、ゲームを楽しむ上では不要な仕掛けに思えます。

□サキガケ/32歳/男性□

言わずと知れた任天堂の切り札的なソフトなので、プレイする前から期待度は大でした。非常に滑らかで独自の雰囲気を出しているグラフィック、誰にでも受け入れることができるシナリオと世界観、まさに主人公と一体化してるような感じになれるコマンド操作など、どれを取っても文句のない仕上がりでした。ただ、ライトユーザーを意識したのか、容量の問題なのか分かりませんが全体的にボリューム不足だったのが残念です。あの世界をもっと冒険したいと思った人は多いと思います。

□take/21歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

時のオカリナの感動のせいか、続くムジュラの仮面・風のタクトと、若干インパクトに欠けた気がした。特に本作は、描写方法を含めあらゆる部分に革新という名の違和感めいたものが付き纏っていた気がした。物語は不可能なのか。つまり、リンクという若者の記憶をも伴った続編は。プレイする側は、一作毎に間違いなく年を取っている。記憶が存在している。優れた小説が読者に満足を与えるのは、その読書に費やした時間と内容の正比例によるからである。ゲームも作成に時間がかかると言うのならば、第1章時のオカリナ・2章ムジュラの仮面・3章風のタクトというような構成で、最終章で共通するキーの解決が出来るというような仕掛けがあっても良いのではないか、というのは商売を度外視した意見だろうか。ただ、感じたまま述べた。

□goose/41歳/男性□

顔の表情などはよかったが、内容としてはイマイチだったと思います。子供っぽいというか、でもこれ子供に解けるのかな?というところもあり、ターゲットは何歳くらいなの?な感じで。個人的にARPGは疲れてしまって、へとへとです。CMはやっぱりいいとこどりだった。

□Carrey/24歳/女性□

前作の「ムジュラの仮面」や、「時のオカリナ」に比べてダンジョンの仕掛けが簡単になりすぎていて、ボスもあまり強くなかった、それにボスの登場シーンの時に名前が出なかったのは寂しかった。あとはサブイベントが少なかったり、内容が薄くなっているのがとても残念だった。簡単なコマンドで複雑な動きが出来たりなど、操作性は良かったと思う。

□タク/15歳/男性□

◆不満点があった人のレビュー◆

今までと違う2Dのような世界なので、すごくつまらなく思った。ムービーらしいものもなく、なんだかショックでした。戦いとか旅中の動きは今までとそんな変わりないんだけど、ゲームキューブにしたのにこれか、と思った。話の内容はまあ良しとして、といっても今までのような感じですが、次もこんな絵なら買わないと思う。ちょっと古いですが、おもしろくなかったので、ちょっとやってはしばらくほったらかしの状態で、ようやく終わった。

□くうちゃん/35歳/女性□

キャラクターもかわいらしく、とても楽しみにしていたのですが、いざプレイしてみると動きが激しく5分もしないうちに酔って気持ち悪くなってしまいました。それでもなんとか続けようと立ったままやってみたりしてもやはり疲れて長続きしません。最近のゲームは向いてないのかなと悲しくなりました。

□ケンタ/28歳/女性□

はっきりいって、昔から(ゲームボーイから)やっている人にとっては簡単すぎた。いままで、「オカリナ」「ムジュラ」「不思議の木の実」ときて、連続でおもしろい作品があって、今度もおもしろいだろうと思って買ったのにすごくフヌケで、もうちょっと時間をかけてもいいからいい作品がほしかった。噂になってるテトラズテッカーズも正直なところあまり期待していない。せっかく時オカで、「話の作り方、イベントが感動する」「こんなおもしろいゲームがあっていいのか」と思ったけれど、タクトは変にいじりすぎだとおもう。いままででてきたキャラクターをよくパクルのも悪い癖だと思う。

□琴古聡美/15歳/女性□

前回のニンテンドウ64ゼルダをプレイしていたのでかなり期待をしておりました。波の表現やキャラクターのアクション、空間の見せ方などは良くできており次世代(前回よりもいい)ゲーム感はありました。が、あまりにも攻略の道が決められすぎており冒険感(未知の土地に行くわくわく感)や町の少なさ(人との交流によって生まれる架空世界の深みや楽しみ)移動中の物足りなさ等、手は抜いてはいないんでしょうが結果として他人にここがすごいと話せるところが少なかったように思います。

□babel/30歳/男性□

不満、と言うよりプレイをするこちらに問題があったように思える。ゲームキューブの扱いにどうしても慣れないのだ。年のせい、と言えばそれまでだがマントを使う、えさを蒔くと言うようなボタン操作にやたら戸惑ってしまう。ストーリーは結構面白いが、今回は操作で四苦八苦だった。スーファミ時代の単純さが懐かしい。

□うぞ/45歳/女性□

良かった点・説明書を見なくてもできるくらい操作が簡単で、親切なつくりをしている・GBAケーブルへの対応。悪かった点・ボス戦で時間がかかりすぎる・移動時間にかかる長すぎる・戦っているときの視点が悪い・ジャンプアクションが必要なところでの視点が悪い・泳いでいるとき非常に操作がしにくい。ファミ通満点というのはかなり疑問です。トゥーンレタリングには賛否両論あると思いますが、自分は嫌いです。

□網/20歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング