バイオハザード4(BioHazard4)

2005年1月27日カプコンよりニンテンドーゲームキューブソフトとして\8190で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

シリーズ物でシステムを大きく変更するのは勇気が要るでしょうが、これは大成功でしょう。主観視点にすることでグッと操作しやすくなりましたし、爽快感も倍増。ボタン一つでナイフを装備できたり、アイテムボックスを排除して持てるアイテム数を増やしたのも、大きな改良点ですね。武器を成長させられることで2周目以降も別の楽しみ方ができるようになりました。あらゆる面で進化しています。傑作!

□いぬふく/31歳/男性□

ゲームのスクリプトライターによる台詞が、シリーズが進むにつれどんどん改善されていくのが何よりも嬉しく感じる。一番初めに出たシリーズは正直笑ってしまうような台詞も多くあった。今でもそういった台詞が皆無かと言うとそうでもないが、あきらかにきちんとしたスクリプトライターによって入念に考えてある部分が見えるのは大変嬉しい。また、ゲーム自体もおもしろいが、24というアメリカのドラマシリーズのシーズン3を見ていて、このゲームと重なる部分が多く見受けられたところも面白かった。ドラマが先だったのか、ゲームが先立ったのかはわからないが。

□petalsnow/24歳/女性□

いままでのバイオハザードと違ってビハインドビューになったことで、自分に向かって来る恐怖がより体感できるようになった今作。操作も直感的に出来、快適。ただ・・・ストーリーは単調で捕らえられた大統領の娘の救出ですが、助けてはまた捕らえられの繰り返し。まぁ、操作に夢中になっていれば気になるようなことはありませんでした。

□mobius/17歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

いわゆるFPSにしたかったのだろうと思うのですがちょっと中途半端でした。PCゲームにはバイオ4より優れたFPSがたくさん存在しています。バイオ4は、カニ歩きがない、銃器の反動が全くないなどFPSとしての完成度は低く、舞台描写における空気感・存在感ではプリレンダでビジュアルを作った0に劣り、設定面では今回の寄生虫というモチーフにはこれまでの「人工ウイルスによるゾンビ化」にあった科学と宗教がごっちゃになった禍々しさが感じられず=心理的恐怖感がなく生理的不快感しか感じられませんでしたし、ストーリーでは説明不十分なキャラクターの登場がある、主人公達が初めから浮世離れした技能や体術や目的を持っていることで普通の人であるプレイヤーが感情移入できる余地がなくなっている…等等、ちょっと「バイオハザード」というタイトルを与えるゲームとしてはどうかなと思ってしまいました。マンネリといわれてもやはりゾンビの中を一般人(警官レベルまで)がおびえながら走り回らなければならないという基本は抑えておくべきだったのではないでしょうか。もちろん遊べないゲームではないですが良作とも言い難いです。

□とさか/23歳/男性□

◆不満点があった人のレビュー◆

前作までのシリーズから全く?と言っていい程のゲームシステム変更がなされたが私個人としては今ひとつだったと思う。まず視点の位置、謎解きが全くと言っていい程悩まず(簡単過ぎ!)やりこみしたくならない(一回クリアすればもういいかな?)あげればキリが無いです。システムを変える事には反対しませんが、バイオシリーズは一作目から完成されたシステムなので、今回変更は非常にいただけなかったですね。
次回作が出るのなら、もっと頑張った作品にしてほしいものです。

□ウォーズマン/36歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング