バテンカイトス 終わらない翼と失われた海

2003年12月5日ナムコよりニンテンドーゲームキューブソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

GCで発売したのでマイナー感があるが、かなりおもしろかった。戦闘を飽きさせないように工夫しており、カードを使った戦闘は最初はわかりづらいが、慣れると爽快である。物語もある程度予想できない構成になっており、中盤から終盤にかけては特におもしろい。残念なところは、キャラの走る速度が少し遅いということと、私の環境だけかもしれないが、音声がBGMに負け、聞こえづらいというところだ。

□せんどうさん/18歳/男性□

とにかく面白かったです!!戦闘はカードを使うのですがカードゲームではなく、数字をあわせてコンボをつなげながら戦っていく・・。といったところでしょうか。いままでにない戦闘システムでとても楽しめました!ストーリーも先がまったく読めなく、面白かったです。やりこみ度もあります。ゲーム上、自分は主人公に憑いている精霊ということになっているのですがこういう設定は初めてでしたのでそこもまた楽しめました。このゲームはオススメです!

□金魚ちゃん/15歳/女性□

キューブ持ってて、これ買わなかったらめっちゃ損ですよ。って思いました。グラフィック綺麗だし、音楽も豊富で素晴らしいし、キャラもたってて世界観も凝ってる。とにかく、力入れて作ったってのがわかるんです。カードバトルも、あんまりカードってかんじしないで、むしろ新感覚で、楽しめますよ。いつもは戦闘でだれることが多い私、この戦闘システムは最後まで楽しく進めることが出来ました。今ならとても安く買えるし、これは買いです。

□ポー/20歳/女性□

壮大な世界観がウリのRPG。美麗なグラフィックに、キャラクター達の気取らない自然な会話が相まってすんなりストーリーにも溶け込めた。戦闘はリアルタイムのトレーディングカードゲーム形式で、物語上で手に入れたカード(マグナスと呼ばれる)でキャラごとにデッキを組み立てて行うのだが、出したマグナスの内、マグナスに記された数字が連番やペアだった場合は攻撃力に補正がかかったりと奥が深い。また、サブイベントの数が非常に多く、計1000枚を超えるマグナスなどのコレクション要素などやりこみの要素が多いところも魅力である。

□まっぴ/22歳/男性□

とても惹きこまれるストーリー展開と魅力的なキャラクター達、そして斬新な戦闘システムどれをとっても良い出来だと思います。グラッフィックも映画の様に美しくて何度もみてしまいました。もう何年もRPGをプレイしてますが、近年稀にみる名作ではないでしょうか。是非、続編などを期待したいです。

□うずまき/34歳/女性□

戦闘をカードで行うRPGです。カードゲーム(?)は初めてでしたが、最初は選べる枚数や手持ちの枚数が少なく、戦闘に慣れてきた頃に少しずつ増えて行くのでやり易かったです。見ずらいと感じることもありましたが、グラフィックがとてもきれいです。全体的には面白かったです。悪い点は歩くスピードや、会話のスピードを変えられない事。戦闘中にポーズする事ができない。(システム設定で攻撃や防御の結果を表示するようにすると一応(戦闘を)休止する事ができますが、攻撃や防御のたびに戦闘が中断されるのでちょっと面倒です。)

□ちょこ/29歳/女性□

実は、まだクリアしていません。あともう少しでクリアです。最初は、衝動買い、と言う感じで購入し、ゲームの情報を聞いても「面倒くさそうだな~」と思ってしまってなかなか始めなかったのですが、つい最近始めてみたら、ハマってしまいました。カードバトルのような戦闘も、とっつきにくい印象はありますが、少しゲームをすすめれば慣れてしまって、かえって爽快感をおぼえます。ストーリーも、RPGの王道かもしれませんが、キャラクターの持つ魅力もあって、心地よいものになっています。GCを持っていて、RPGも多少好きな人なら、「やらなきゃ損!」というぐらい、オススメのソフトです。

□ひゅう/24歳/女性□

このゲームは普通のRPGのような、[プレイヤー=主人公]というものではなくではなく、プレイヤーは主人公に宿る精霊となってゲームが進んでいきます。この設定がとても良くて、イベントでもこの設定を利用した驚くことが起こります。バトルも普通の戦闘ではなく、「マグナス」というカードを使った戦闘です。「カードはちょっと・・・」という人が多いと思いますが、「マグナス」を使った戦闘はトランプの「ポーカー」を知っていれば出来ます。「マグナス」の隅に書かれている数字(1~9までで最大4つ)を「1、2、3」や「6、6、6」のようにそろうように数回出して、ダメージを増やす仕組みです。しかし、ただ数字をそろえるだけではなくて、「マグナス」には属性がついていて、無属性、火、水、光、闇、時、空かあり、火と水、光と闇、時と空が相反しています。相反している属性を同じターンに出すと、ダメージが多いほうの属性からダメージが低いほうの属性が引かれて、総ダメージが減小してしまいます。それに時間制限もあって、何も出せないままターンが終わってしまうときもあります。つまり相反していない属性で数字を時間以内にそろえれば、より大きなダメージを与えられます。このシステムを使ったバトルは爽快感があって、最後まであきませんでした。(「マグナス」の説明には色々面白いものがあります)クリア時間は80時間ぐらいになって長くなりましたが、寄り道をせずにゲームを進めれば、50時間ぐらいにもなうようです。ムービーがオープニングしかなかったので、エンディングムービーぐらいはあってほしかった・・・。

□クロノ/13歳/男性□

この冬期待の新作RPGでしたが、期待以上の良作でした。絵のきれいさ、ロード時間がほとんどないに等しかったり、ムービーもフルポリゴンの為、違和感もない、戦闘の楽しさ、シナリオのおもしろさ等、やって損はない、この冬一番の、いやゲームキューブで一番のRPGだと思います。唯一欠点は、ボス戦が長すぎること、ムービーとの組み合わせで、2時間はやめれなくなることもあり、まとまった時間のとれなかった自分には、少々きつかったことくらいか。

□わんこ/34歳/男性□

まだプレイ途中ですが、全体的な完成度の高さに驚かされました。まず、オープニングは何度見ても飽きのこないすばらしい出来ですので、未見の方はぜひ一度見ていただきたいと思います。マグナスを使用した戦闘も斬新で、最初のうちはとっつきにくいですが、慣れてくれば戦略性の高いバトルを楽しめます。不満な点としては、まずキャラクターの移動速度が遅い点が気になります。あと、戦闘で使う回復アイテム(主に食物)が、時間の経過と共に変化して、例えば腐って回復に使えなくなったり、別の効果を発揮したりするようになるので、戦闘中の回復がとてもしにくいのも気になりました。最後までプレイしての感想ではないので、後々評価が変わってくるかもしれませんが、とりあえず触ってみた感じは上記の様な感じでした。何度も言いますが、全体的にはすごく完成度が高い良質のRPGに仕上がっています。グラフィックは現在発売されているRPGの中でも間違いなくトップクラスですし、音楽もかなりイイ感じです。ただ、どう考えてもGCのメインの世代に支持されるようなソフトではないと感じました。

□sig/20歳/男性□

戦闘シーンはとっつきにくい雰囲気ではあったが、やってみると一般的なRPGよりも簡単で、わかりやすい。そのシステムのおかげで、戦闘自体が単なるレベル上げと言う感じにならず、楽しみながらできる。流れる音楽もまるで映画音楽のようで、良い。物を探したり、掛け合わせたり、一通りストーリーをこなす以外にも楽しめる部分があり、これは買って良かったと思うゲームになった。

□松岡/27歳/女性□

最初は興味がありませんが、体験版をやってみると戦闘がおもしろくて買ってしまいました。戦闘はカードゲーム感覚でこれしかない!とかどうしようかな?と悩んだりして、前にカードゲームやっていてその時の感じが懐かしかったです。ストーリーもおもしろくて後が気になって気になってついつい時間を忘れてしまいます。プレイヤーが主人公ではなく精霊として主人公達と会話できるRPGはバテン・カイトスが初めてです。続編がでたら買いそうです!

□ファンタジア/18歳/男性□

ストーリーが、引き込まれる内容なのに、アイテムの名前が笑えて、一瞬なんのゲームか忘れた。でもストーリを進めつつも、ついつい光り輝くご飯を極めたくなるあたり、斬新なゲームだと思う。ただ時間が結構シビアなもので、アイテムがどんどん気が付かないうちに、変化していたのがつらかった。一度クリアしてから、もう一度コンプリートの為にプレイしたいと思った、久しぶりのヒットゲームです。

□setura/28歳/女性□

プレイしてるときは気がつかなかったけどCGがすごかっただけじゃ…?っていうゲームを沢山してきて、面白いRPGないかなと思ってたら、久々にものすごく楽しめました!このドキドキ感は私的に「FF7」以来です。まず、プレイヤーは主人公に憑いた精霊(名前と性別入力)という設定が良い!このシステムで主人公や他の仲間達がこちらに話し掛けてくるので、本当に一緒に旅をしている気分です。ゲームの中の世界とこちら側の世界が繋がっている感じがあり、同じように一喜一憂できるほど感情移入しました。シナリオも先が読めず、特に仲間の中に裏切り者が…?ていうあたりは本当に驚きました。あのままゲームが終わるかと、本気で思いました。戦闘システムはカードバトルで、「攻撃/防御/魔法/逃げる」を選ぶという単純なものではなく、何が出てくるかわからない楽しさと気をぬけない緊張感があって良かったです。戦闘中にアイテムがすぐに使えないところは痛いですが、猛毒や火炎状態になってもすぐ戦闘不能になることはなく、回復アイテムをいくつか使って体力さえ維持できればおおかたの敵には勝利出来るくらいで、敵の強さもバランスが良かったと思います。アイテムはマグナスというカードに封じ込めて持ち運びをするのですが、「たけのこ」が時間の経過とともに「青竹」になったりと、アイテムが変化するのも楽しめます。主人公がひねくれた性格をしているのも個人的にツボです。ぜひ皆さんにプレイして頂きたいゲームだと思います!

□マキノ/20歳/女性□

このゲームは久方ぶりに、面白かったゲームでした。まずは、マグナスシステムが大変作りこまれていたので、面白く、音楽、シナリオともに、とてもよかったです。ただ、不満点は、マップなどちょっと見にくい所があったところと、2週目引継ぎが無いのと、隠しダンジョンや裏ボスが無かったのが、残念でしたが、今年のゲームの中で1番のゲームでした。

□Sozyu/19歳/男性□

これは自分の中で一番おもしろいソフトに入るくらいだった。まず綺麗な背景と音楽、特に後半の意外な展開がよかった。あとカードを使った戦闘はプレイ前はどうかなと思っていたけど、やってみるととてもおもしろくなかなかいいシステムだと思った。唯一問題点をあげるとしたら,OPデモにHYDEの曲の[SHINING OVER YOU]が入ってないことかな。ひさしぶりに攻略本が欲しくなるほどで予想以上にいいできだった。

□サトシ/17歳/男性□

はじめ作っている会社とCMを見て、このゲームを買いました。この作品はとても面白いです!さすがです!なにより久しぶりにこんなにストーリーにのめり込んでしまうとは思いませんでした。世界観、キャラ、驚きの展開と、とても引き込まれる作品でした。カードでの戦いも面白くレベル上げが苦になりません。星座を集めたり、系譜の家族を探したりと、そちらのやり込み要素も面白かったです。是非続編を期待したいです。ただ、ムービーがもうちょと欲しかったかな^^

□黒耀/19歳/女性□

RPGで有名なナムコ社の作品ということなので非常に期待して買いました。案の定期待した通りのできばえでした。グラフィックもいいし、シナリオも良くて買った甲斐がありました。ただ、少しばかり難しいですね。でもそんな事はさほど気にならないような、できばえです。

□kuwa/13歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

ゲームのストーリーはまあまあ面白かったと思います。総合的に見て良い部類に入るゲームだと思います。クリアするまで、まじめにプレイすると50時間ぐらいかかり、途中で嫌になりかけたのですが、最後までやりました。永かったのですが、十分楽しめました。そして、残念だったのは、「1回クリアしてから同じデータでリプレイできない」ということと、「敵が弱すぎる」ということでした。

□おさむ/15歳/男性□

ゲームキューブオリジナルRPGとしては,合格点をあげられるゲーム。というかもっと評価があっていいのではと思うほど。マップの見づらさや感情移入しづらいオープニングという欠点はあるけど,やっていくうちにハマっていきました。戦闘でのカードバトルは楽しく,SPコンボなどその他の要素が効いていて飽きさせない。ストーリーも徐々に入り込むことができました。おすすめの1本です。

□まんまる/31歳/男性□

舞台は大地から離れ羽を持ち空です暮らす人々の世界です。このゲームはその世界にくらす人たちの物語です。みたこともない海にあこがれる者や、自分が誰かもわからないなど様々な思いを持った人たちがいっしょに冒険し、さまざまな出来事に遭遇していきます。
衝撃のラストは印象深いです。

□マネの虎/16歳/男性□

グラフィックはとてつもなく綺麗。シナリオは秀逸。カード収集や、人、動物、星座探しなど、やりこみ満載。属性や、コンボの組み合わせを考えつつ、必殺技を放つ戦闘。って感じで、かなり楽しめた。が、改善点も多々あるように思われる(戦闘長い。OP以外ムービー無い。ゲーム進行のテンポ悪い。キャラデザにクセがあり、人により好き嫌いが激しい)。しかし、シナリオが本当に良く、どんどん先に進みたくなる。キューブを持ってるなら、買い。かも。

□masaki/18歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

戦闘、音楽、やり込み度はまずまず。戦闘システムは単純だが戦略性もあり、戦い方によってはラスボスに何もされずに勝てることもあり爽快。しかし、ストーリーや、そのテンポの悪さには大分不満が残る。まずストーリーに粗が多く、疑問ばかりが増えていく。それを補うかのようにどんどん設定を後足ししてはいる様だが、それも焼け石に水。最後まで「何で?どーして?」という嫌な疑問が残ったままとなる。特にEDは最悪で、無駄に暗転が多い+長い。その数は30を越えているんじゃないだろうか。(実際はそんなに無いかもしれないが、そう感じさせるくらい長いのだ)ムービーを入れてサクッと終わらせて欲しいのに、ムービーはOPにしかない非道っぷり。あまりのテンポの遅さに、こっちの涙を誘っているのか苛々させたいのかさっぱり解らない。おかげで感動など微塵も感じず、いままでプレイしたRPGの中で一番最低なEDだった。ストーリーの良さにこだわりのある方は絶対にやってはいけないゲームと思われる。

□ぽっぽ/18歳/女性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング