サウンドノベルエボリューション1 弟切草~蘇生編~

1999年3月25日チュンソフトよりプレイステーション用ソフトとして\4800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

部屋を暗くして、ヘッドホンで遊びました。音の使い方が非常に効果的でした。映像のほうもSFCの時よりもリアルになり迫力がありました。SFCのときには謎だった奈美のシナリオも追加されていました。エンディングも数多くあり長く遊べた作品でした。

ホラー小説好きの方にお勧めです。

□TAMA/19歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

けっこう昔に購入したものをコンプしてなかったので再度やってみたらはまりました。サウンドノベルとしての見せ方がうまいので、主人公と一緒にどきどきしてしまったり、マルチエンディングとしてのエンディング数がかなり多いのでいろいろなエンドを迎えれて面白いです。あとオマケで入ってる「街」もおまけにしたらボリュームがあるのでついついはまってしまい、本作も欲しくなりました。

□うさこ/21歳/女性□

昔のソフトですみません。出た時期のこと(蘇生編とはいえ)、ストーリーもしっかりしていて、選択肢が多い、ダブりが少ないのがすごくよかったです。「街」もやってないし、新作(名称失念)もまだなんですが、チュンソフトにさらにはまりそう、な予感です。

□りおん/35歳/女性□

SFCで人気があった弟切草のPS版。SFCからグラフィックが大幅に変更されて、すごくキレイ。大体のシナリオが非現実的なので、グラフィック幻想的な感じがマッチしていてすごく良い。何度も何度も延期になってやっとで発売したってカンジですが、こんなに延期したんなら、新しいシナリオを増やして欲しかったなって思います。ただ、前回ハマった人でもまたハマれる楽しさはあるしどの選択肢を選んだかとかが分かるので

ピンクのしおりにする前に挫折した人にもお勧めです。

□ごまちゃん□

◆普通だった人のレビュー◆

かまいたちの夜のSFC版をやってとても楽しかったからやり始めました。しかし結構期待してたのに期待を覆させられました。まあ初回プレイは怖さがあったけど何度もプレイするとなると相当めんどくさくピンクのしおりを出すのは苦痛です。良かった点はコントローラーが振動したこと怖さ倍増でした。エンディングも感動するのがいくつかありました。(といっても感動というより驚愕って感じでした)悪かった点はシナリオ分岐点がやけに多くその分岐点自身に対して意味を持たないものが多い。そのせいかストーリーがあべこべですね。意味不明にストーリーが進んで行くのは頭が疲れます。

□チェリー/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

今までプレイしたゲームで最も買った事を後悔したソフトです。まず、ちっとも怖くありません。しかも話が嘘っぽい上、幼稚な感じがします。ゲームは当然フィクションですがプレイヤーに「こんな事あるはずない」って思わせちゃったらおしまいでしょう。やっぱり、虚構なのに実際にありそうと思わせてくれなければ…。このゲームにはそういった「現実味」を感じさせるものが全くありませんでした。作者の「やりこむほど面白くなる」との言葉を信じて10回以上やりこむものの結局「何だったの?」って感じです。随所に見られるギャグもどきもすべってるし、お色気ムード(?)も私には不快なだけでした。グラフィックも単なる1枚絵で怖さを感じさせないし、「サウンドノベル」という割には音がちっとも効果的に使われていません。一つだけゾッとさせるエンディングがあり、それだけは評価します。でも選んだ選択肢によってストーリーが分岐するため、ちぐはぐな展開になりやすいです。子供ならそれなりに怖がるかもしれませんが、大人も十分納得できるような真に迫るストーリーとは思えず、興ざめする事の多いゲームでした。

□かよこ/女性□

サウンドノベルという大きな名前を付けている割には、たいした音の工夫も無くがっかりさせられた。無音の後に音を鳴らせばよいというものでは、ないと思うのだけれど・・・。

□クラウ/19歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング