高機動幻想ガンパレードマーチ

2000年9月28日ソニーコンピュータエンタテインメントより
PlayStationソフトとして\5800で発売

総合得点 77.75点 70.gif (879 バイト)7.gif (828 バイト)
大変面白かった 31% 30.gif (853 バイト)1.gif (815 バイト)
面白かった 32% 30.gif (853 バイト)2.gif (818 バイト)
普通だった 32% 30.gif (853 バイト)2.gif (818 バイト)
つまらなかった 3% 3.gif (820 バイト)
大変つまらなかった 1% 1.gif (815 バイト)

(対象人数71人)

◆大変面白かった人のレビュー◆

発売より1年と少し遅れて、この殆どの宣伝の無い、口コミだけで広がったある意味前代未聞のゲームを購入。知り合いの方が異常なまでに「面白い」と絶賛しておられたので、本当に―もう心臓が破れるほど―ドキドキしながらプレイ開始。「自由度が高い」と言う部分にまず惹かれ、キャラクター個々の魅力にも惹かれ、戦略シミュレーション(レビュー記者は「スーパーロボット大戦」などのシミュレーションゲームが大好きです。)の斬新さにのめり込まされ、気が付けばその知り合いとも張り合えるくらい(笑)にまではまっていました。と同時に、1年間もこのゲームを知らぬままでいた自分に落胆。(苦笑)キャラクター個々のレヴューをしていると、読むのが嫌になるくらいに長くなってしまうので省略させていただきますが、本当に個性の強い、言ってしまえば濃いキャラクターばかりでとても魅力的です。私的には男性では速水(ぽややんバージョン)、女性では森が好きですね。最後に、敢えて悪い点を上げさせていただくとすれば、自由度の高さ故の固定シナリオの少なく「ソックスハンターイベント」のような濃いストーリーが他にもあってよかったと思うのですが。(※注:記者自信、完全にこのゲームをやり尽くしたわけではないので、他にもイベントシナリオがあったとしても現時点では把握してません。ご了承を。)まぁ、なにやらドラマCDでそこらへんはフォローしてらっしゃるみたいですが。お金があれば買いたいもんです、ドラマCDも。全巻。(笑)追記。つらつらと長い上、文脈の無い文章ですが熱意が伝われば幸いです。

□カヅキ/16歳/男性□

このソフトの最大の魅力は自由度の高さである。自分のやいたいことをやりたいようにできる・・・ここまで自由度の高いソフトは今までなかったと思う。キャラクターも個性豊かで非常(異常かも?)に人間くさい一面を持っている。存在の薄い人物がいなく、キャラクター一人一人がきちんと存在しているように思えた。

□章代/18歳/女性□

ゲームの自由性は抜群だ。システムにいろいろと不備もあるが、それらを差し引いても十分に良作といえる。普通「自由性が高い」ことは「ストーリー性の欠如」という危険につながることが多い(と私は思っている)が、このゲームはそんなことはまったくない。むしろ、その壮大な物語や綿密に計算された世界観に圧倒されるばかりだ。そしてそれらも押し付けがましく提示されるのではなく、あくまでプレイヤーの意思で作り出す、あるいは探し出すものとなっている。自由性という点では、これから発売されるであろうネット対応のソフトのほうがあるいは上であるかもしれない。しかし、ストーリー性との融合という点において、このゲームに匹敵するものはそう簡単には出ないだろう。まだプレイしていない方にはぜひお薦めする。ゲームの可能性というものを再認識させられる人もいるだろう。

□ひげモグラ/21歳/男性□

発売からそろそろ二年たつのに未だに楽しめる。自由度が異常なまでに高く、一度クリアしても、次はこんな事に挑戦してみよう、と何度でもプレイしたくなるゲーム。ただクリアするだけなら、そう難しく無いが、やり込むつもりになればいくらでも深くやり込める。最近の一本道のゲームに飽きた人には是非お勧めします。

□Velvet/23歳/男性□

かなり古いゲームなのですが、最近やっと入手して、家にいる時間の九割はやっているほどハマりました!世界の謎など、一度や二度のプレイではすべてを知ることは出来ないし、戦闘以外にも恋愛もできるので何度も楽しめています。お弁当が一日経つと腐るなどという細かいところも気に入っています。これってレビューなんでしょうか‥‥(汗)

□空海渉/17歳/女性□

はじめは全く知らないゲームでした。しかしアニメをきっかけに知りゲームショップに走りました。でももう2年以上も前に発売されたはずなのに値段が全然下がっていなく多少悩みましたが思い切って買いました。はじめはPS2のCGに慣れていたのでハズレを買ってしまったと思いましたがしばらくやっていると独特の世界観にはまっていき最近やったゲームの中で一番楽しいと思いました。

□武王/16歳/男性□

学園モードと戦闘モード、それぞれに味があって、キャラクターも個性的で面白かった。
設定がかめばかむほど味が出るような具合で、調べても調べても謎が多いのも気に入りました。キャラクターたちも、1度クリアしただけではわからない裏の設定や性質があったりするところが良かったです。プレイする側の想像する余地がすごくあるし、何度やっても飽きることはほぼないと思います。

□栗原翡翠/20歳/女性□

まず、このゲームはつまづき所が多いのが痛い。オープニングムービーは微妙な出来だし、何すればいいのか分かりにくく、システムも複雑、第3者に会話に割り込まれて面倒、戦闘画面は地味、ビジュアル的な見せ場は皆無。何より、それまでのプレイを無にしてしまう致命的なバグが多い。このどれか一つだけでももう中古屋に売ってしまう人がいるのではないだろうか。俺にしても、今でもこのゲームを続けていられるのは、初プレイ時にオープニングをスキップしたからだと断言してもいい。それでもなお、このゲームは「大変面白い」。もちろん欠点分はきっちり引き算してある。よく言われるように、まずこのゲームはやりこみ度が高い。ファンサイトを巡ってみれば、誰それと誰それをカップリングさせました、敵を千体撃墜しました、被弾ゼロで戦闘に勝利しました、戦闘に出ないで人類を勝利に導きました、勲章全部もらいました、といった真っ当なものから、全員に告白して全員から振られました、一日で全員にパンを配りました、貢ぎ物だけで全員の靴下を集めました、などという意味不明なものまで、実に様々なやりこみが行なわれている。イベント数も多いので、コンプリートを目指してもいい。自由度も同様だ。真面目に授業に出て勉強もして好成績を収めるのも、授業そっちのけで訓練や仕事に励むのも、バイトするのも、プレイヤーの勝手である。四六時中恋人キャラといちゃついてようが、仲間という仲間を殴って回ろうが、何人も浮気しようが誰も咎めない。ただ、確かに行動の対価はどこかで返ってくる。そういう自由度だ。次に、自分以外のキャラの存在感である。皆がAIによって行動を決定し、プレイヤーとほとんど同じように活動している。仲のいいNPC同士で話していたり、恋人になったキャラが急に魅力の訓練を始めたりすると、見ている方は「おー、やっとるやっとる」、でも仕事してくれ。NPC同士で「Hな雰囲気」になっていたり、同性同士でもそうなったりするのはご愛嬌。とにかく、好きなキャラも嫌いなキャラもそれぞれに存在感を放っている。しかし、このゲームは戦争モノでもある。戦闘になれば彼らは兵であり、うち何人かは前線で戦う。戦闘ではプレイヤーは自キャラ以外操作できず、NPCは各々の判断で戦闘する。撃墜されれば退避するが、失敗すると死ぬ。そして、死ねば帰ってこないのが世の常だ。この、人一人失った空虚さは、学園モードに戻ると顕著に感じられる。明らかにそこの空気に一人分ぽっかりと穴があいている。ドラマティックに演出されているわけでもないのに、これほどキャラの死を感じさせるゲームは多くない。そして、戦闘。360度を1ドット単位で動き回れ、コマンドワードと言う文字列を並べて戦闘行動を予告するシステムは、先読みの要素も多く自由度・戦略性が高い。敵の斜線を外し、有利なポジションを取れば、多少整備や装備に問題があってもなんとか勝てる。その気になれば、ロボに乗らずに素手で敵を殲滅することも出来る。腕に自信がなければ、プレイヤーが戦闘エリア外に出ればなぜか戦闘は終了する。コマンドワードは友人から教わり、ロボの性能は日頃の仕事ぶりで決定されるので、人間関係もしっかりと。要するに、欠点は多いが魅力的なゲームということだ。ハマればこれほどコストパフォーマンスの高いゲームは無い。そして最後に。俺個人の見解として、このゲームはやりこみゲームではない、と言っておきたい。異論のある人はたくさんいるだろうが、余計なことを考えずに、肩の力を抜いてプレイした時、いかにこのゲームがOVERSの名を冠するにふさわしいかが分かるような気がするからだ。以上。堅苦しくてゴメンナサイ。

□Liael/18歳/男性□

とにかく面白かった!ほんとにいろんな行動ができるし、音楽がいいし、お気に入りの人で行動できるし、エンディングの歌も良いし、くつしたが楽しいし、イイ事ずくめ。バグは多かったけど、それはそれで楽しめた、というより楽しもうとした(泣)「世界の謎」はよくわからない部分が多いけど、それはそれで緊迫していてスバラシイィでした。でも、だれかが死ぬと悲しいし、「ぜってえ次は勝つぞ」と言う気にもなりました。このゲームを作った人たちに感謝したいと思ったゲームでした。

□ryu/13歳/男性□

発売が2000年と古いがそのシステムは今までに無い斬新なもので、人工知能を持ったAIが仲間のキャラクターとして存在する。能力のパラメータだけで、みんなと親友や彼女、彼氏になれたりするが、親友の嫌いな人物と深い中になると親友がイライラして喧嘩をうってきたりとなかなか利口なAIが搭載されている。

□隼キャンセル/25歳/男性□

このゲームはネット上で知ったのですが、入手しようにもどこにも売っていなくて、通販でも探すのに大変苦労した覚えがあります。アルファシステムのサイトに行ってみるとゲームの内容が書いてあるのですが、それを読むだけで欲しくなった珍しいゲームです。自由度が大変高く、プレイヤーがしたいことは殆どできたりしました。細かい不満はいくつかありますが、このゲームのシステムを煮詰めると究極のゲームが出来るのではないでしょうか。

□cb400/16歳/男性□

このゲームは大変疲れる。人間関係、自己の能力開発、部隊運営など考えなければならないことが山のようにあり、しかも、放って置くと刻々と時が過ぎていくので気が抜けない。戦闘モードはターン制なので、出撃するとほっとするくらいである。しかし、これこそがこのゲームが飽きられず高い人気を保っている理由であろう。果てしなく続くループの中で世界の秘密を探り、あるいは靴下を求めて毎回違う役を演じ「今度こそは・・・」と頭を絞る。疲れるゲームである。

□もりしゃん/39歳/男性□

前から買いたいと思っていたソフトだったんで、最近やっと買いました。プレイしてみたところ、やはり予想以上に面白かったです。まず学園編なんですが、キャラクターがたくさんいるので必ず自分好みのキャラクターがいると思います。そしたらその人一筋にアタックして恋人関係になり、デートしたりイチャついたりもできるし、沢山の異性に何股もかけたり(争奪戦が起きたり刺されることもありますが)もできるんで、恋愛ゲームのような事もできます。または、戦闘に備えてひたすら特訓や仕事をして戦場で活躍するのも良いと思います。次に戦闘編では、戦闘自体のグラフィックなどは割とシンプルなんですが、頭などを使わないと結構難しいステージ(?)もあるんで、なかなか燃えます。戦闘が苦手な人は、戦備士になって、裏方の仕事で活躍しても良いんじゃないでしょうか。とにかくガンパレードマーチは色々な遊び方が出来るんで、絶対に皆さんもハマると思います!是非一度プレイしてみて下さい!!

□刃琉耶/14歳/女性□

まず大量の魅力的なキャラクターと、ストーリー。そしてこのゲームは目的も、行動もそのプレイヤーの意志によってよって様々なことが出来る。キャラクターとデートしまくるもよし、何マタかけて刺されるもよし、敵を倒して最高ランクEDを目指すもよし、称号全部集めるもよし、キャラクターをストーキングするもよし。…と様々である。主人公の選択も可能で、何回でもプレイできるつくりになっている。戦闘を一度もせずにクリアすることも可能なので、戦略シュミレーションが苦手な人でもできるという作品。やればやるほどドツボにはまっていくゲームです。

□黛/19歳/女性□

発売から、1年程たった今、プレーしてみた。通常モード(学園モード)でのキャラの3Dモデリングは、かなり荒く感じるが、キャラの1枚絵との相まっていい感じをだしている。登場キャラも26人前後とちょっと多いような気もするが、それぞれが、立った個性及びAI機能をもっているため、飽きずにそれぞれのキャラとつきあっていける。また、戦闘パートにおいても、シュミレーション的な感じがなかなか手強い。しかしながら、最終的には決まったコマンドを繰り返すだけとなりがちなところがちょっと作業的であった。このゲームの最大の魅力はやはり、自由度の高さである。シェンムーはやっていないが、ロマンシング・サガ等などの自由度とはちょっと違う。これらは、なにもしなければ、ゲームは進まない。しかし、ガンパレはなにもしなくても、ゲームが終わってしまう。かつ、ほんとうにいろいろな事(行動)ができる。思いついた事ができるのだ。これが、一度はまるとはまりまくる原因だろう。とりあえず、かなり取っつきにくいとおもうが、このゲームのおもしろさが分かり始めたら、当分はまってしまうであろう。

□kaz/29歳/男性□

世界観がしっかり作り込まれており、自由度の高いゲーム。戦闘はやや難しいと感じたが、慣れれば出来るだろう。キャラクター一人一人が考えと、行動パターンを持っていてとても面白い。最近のゲームは作りが甘く、あまり買う気が起きないのだがこれはお勧め。

□京/16歳/女性□

最近はほとんどゲームをやらなくなっていたが,友人から「オープニングに熊本城が出るゲームがある」と教えられ,つい買ってしまった(私は熊本出身)。オープニングはなんかアレな出来だったので,期待しなかったのだが,中身は最高の出来でもう半年近くやっている。こんなにハマったのは久々。

□gsx750s4/29歳/男性□

ゲームとして決して満点じゃない。バグも多いし、ポリゴンも荒いし。しかし「ゲーム」という枠を越えて衝撃を受けました。登場人物に、ゲームの中の世界観がとても良く、キャラクターが妙にリアルでした。色んな人のなかで良くも悪くも印象に残るゲームだと思います。

□myu/22歳/女性□

初めてこのゲームに出会って良かった!と心底思えるゲームです。ノンプレイヤーキャラに人工知能を積んでいるとの事なのですが、本当に各キャラがイキイキとしていること!そんなもんだからコンピューター相手に本気でムカついたりもします。他のゲームならそれでコントローラーを投げつけて終わりでしょうがこのゲームは喧嘩を仕掛けたりもしますその他にもこのゲーム、「学園生活&戦略シュミレーション」なのでムカツク相手を歩兵にして戦場へ送り込んだりも出来ます。ただそのキャラが死ぬと次の日からそのキャラは本当に死んでもう学校でも合えないと言う事になります。他のゲームだと脱出して生きてたりしますが、このゲームではそんな事は通用しないのです。ゲームでも命ってのがどうゆう物だか考えさせられました。戦闘という概念を除いて学園生活だけを満喫する事も出来るのがこのゲームのすごいところです。恋人を探したり授業をサボったり友達と遊びに行ったりという事もできます。相手も人工知能を積んでいるので色々な返事があって飽きません。これだけでも一つのゲームが出来るくらいの作り込みです。

□板/17歳/男性□

友人からすすめられてplayしてみたら面白過ぎて、今、2回目をplayをしています。登場するキャラ一人一人に物語が隠されていて、それら全てをみようと思うなら1、2度のplayでは足りず、それが何度もplayさせようとする気にさせます。説明書に記されているゲームの目的以外にも、それを無視して個人で目的を設定してしまえるところも魅力です。このゲームを全て楽しもうとするには相当時間がかかるでしょう。その分楽しみが続くので嬉しいものです。

□マキマキ/29歳/男性□

自由度が高いゲームです。基本的にはアドベンチャーゲームとシュミレーションゲームが混ざってるような感じのゲームです。自分は戦闘が楽しかったです。最初は覚えるのに少し苦労しましたが慣れてしまえば簡単で敵を倒すのが面白くなっていきます。ゲームの難易度も高くて何回プレイしても飽きない作りになってました。あとキャラクターが多くてそれぞれに個性があって楽しかったです。2週目からは声もつきます。あまり喋らないけど・・・。

□徹/16歳/男性□

ゲームの自由性の高さ、キャラクターの良さは、今までのゲームでは一番だと思います。何回もくり返しては遊べるところも、すごいです。なかなか思い通りにならないのに、なぜかあきないでくり返してしまう、不思議なゲームで、シュミレーションが嫌いな私でも夢中にさせます。実は、現在も5回目をプレイしている最中ですが、今度こそこうしようというもくろみが、どんどんわきでていて、まだまだ熱くさせてくれそうです。

□うーきゃん/32歳/女性□

以前から気になっていたゲームだが、ゲーム賞を受賞したこともあって試しに買ってみたら意外と面白かった。自由度も高く、プレイヤーは限られた時間内に何をしてもよい。極端な話、学園生活を楽しんで戦闘はしないで幻獣に負けようが人類が劣勢になろうがそんなこと関係ないのだ。ただ世界観が複雑すぎて理解する事はできない。理解しようと努力しても、製作者サイドのこだわりの世界観を押し付けられるような感じがして多少滅入る部分もあることは確かだと思う。ただプレイヤーにとってはその世界観の謎を解きたくて何度も何度もプレイしたくなるのもまた事実だ。

□でべろっちょ/36歳/女性□

自由度が高い、などの評価を聞いてはいたがこのゲームの本当におもしろいところはそのようなところにはなかった。むしろ戦術のおもしろさやキャラクターの性格付け、世界観で楽しめるゲームである。ただ致命的とも言えるバグが複数存在していることが残念であった。次回作があるなら是非そのあたりを完璧にしてもらいたい。

□seic/21歳/男性□

様々な人気ジャンルを組み合わせて作られたゲーム。育成、戦闘、恋愛、ロボットなどのほぼ全要素が詰め込まれている。ゲーム中での自由度も高く、プレイヤーは幻獣(敵)と戦うという一つの命題以外は悉く無視することができてしまう。それゆえ、全ての行動はプレイヤーに委ねられる形となる。それがこのゲームの最大の長所なのだが、逆に短所にもなりえている。選択肢が多すぎ、何をすればいいのかわからないというプレイヤーがかなり頻出したらしい。ただ、そこさえ乗り切れれば非常に楽しめるゲームである。このゲームのもう一つの見せ場が各キャラクターに備えられたAI(人工知能)だろうか。あくまでゲーム上での動作を前提にしたAIなので擬似的なものだが、各々のキャラクター(ゲーム上でのクラスメイト、戦友)が自分達の判断基準で動くというのはなかなか面白い。NPCキャラから話し掛けられるというのも新鮮な体験だった。さて、先ほども述べた通りこのゲームの最大の売りは自由度の高さだが、かといってシナリオがおろそかにされているわけではない。むしろ、シナリオは濃い。特に軍事、ロボット、ファンタジー系の話が好きな人に好みのシナリオだと思われる。このゲームの設定資料集(製作用)は、9,000ページにも及んでいるらしい。そこからもシナリオの濃さがよくわかる。逆にこのゲームの欠点というか、惜しいところはポリゴンモデルが荒いところ。別にこれは製作会社の技術が及ばなかったということではなく、単純にNPCキャラも含め、一画面で4、5人のポリゴンモデルのキャラクターを同時に動かさなければならないからだろう。このポリゴンモデルの荒さは一応、キャラクターの2DCGで補完していると思われる。僕自身、2DCGは好きなので、これは嬉しい配慮だった。最近の常套手段というか、メディアミックスも計られている様子。といっても、電撃が勝手にやっているようにも見受けられる。現在既に出版されているものは、高機動幻想 ガンパレードマーチ(小説) 電撃文庫、現在、電撃大王にて漫画が連載中、電撃ガンパレード・マーチ THE COMIC (ゲーム原画家、同人大手作家が執筆)の三点に加えて、電撃より攻略本も発売(通販のみ)されている。10点満点中、9点というところ。

□あいむ/18歳/男性□

このゲームはとても自由度が高くて、けっこう何でも出来てしまうゲームでした。システムも今までのものとは一味違い、新鮮に楽しめるものでした。そしてその新鮮さがいつまでも続き、長く何度も楽しむことが出来ました。久しぶりにおおハマりしたゲームです。ただ、プレイする人を選ぶゲームかな?とも思いました。複雑なシステムだけに、敬遠する人もいると思います。でも1度みんなにプレイしてもらいたいゲームですね。はまる人ははまります!!

□とらとら/17歳/男性□

SLGは苦手な私ですが、友人に勧められ最初は「イヤイヤ」やり始めました。NET上の情報も出尽くした感がありましたが最初は何も見ないで遊んでみようをテーマにやり始めましたが、これが面白い!先に進むにつれ判らないところをNETで知りたいのを我慢しながらランクAで終わりました。このゲームはセカンドプレイから本格的にやりこめるゲームのような気がします。色々なキャラが沢山出てきますし、絶対にお気に入りが探せること請け合いです。とこんなキャラゲームのようなゲームですが、話が進むに連れギクリともさせられる台詞の数々。今までにないゲームです。

□ぽよん/35歳/女性□

大変面白いゲームでした。普段は何気ない学園生活を送りながらも、突如出現する幻獣。その幻獣との闘いの中での仲間の「死」(このゲームの「死」は、キャラの消滅を意味します)。大抵の人が見てきた学校の黒板や机といったものがあり、給食の時間もあり、午後のHRやクラスメイトとの交友まである。僕の過ごしてきた時間や規則といったものを取り入れながらも絶対的に違うのは「今は戦時中だ」というところ。昨日、喧嘩した友人と今日、今生の別れ。今日、知り合った少年と今日、死に別れ。そうなりたくなかったら、エースパイロットにでもなって、戦場で活躍するか、整備士となって、壊れ掛けの機体を一生懸命直すか…もしくは世捨て人となって不良(プー太郎)をやっているか(笑)昼は教室で勉強、午後は機体の整備。仕事が終わったあとに新市街へ行き、感傷に浸ったり。擬似体験に近いものがありました。「登場キャラクター」は良く言えば「個性的」。悪く言えば「クセがアリ過ぎ」。好みが別れそうですね。個人的に音楽が逸品でした。誰かが戦死した時のあの曲。夜になると流れる曲。「ガンパレード・マーチ」の曲。とても面白かったです。

□ツクツクホウシ/15歳/男性□

友人からの勧めで買ったソフト。かなり独自色の高いゲームです。学園物であるアドベンチャー形式(?)パートとシミュレーション形式の戦闘パートで成り立っているのですが、そのどちらのパートも今までしたことのない物で、かなり新鮮でした。アドベンチャーパートでのノンプレイヤーキャラの行動が一定の決められた行動ではなく、かなり人間らしく思考した上で色々な行動をしているのではないかと思える点も良かった。しかし初めてする人はなにをしたらいいのかわからなくなってしまってとまどうかもしれません。でも実は自分のやりたいように生活するだけでプレイが成り立つというすごいゲームです。戦闘SLGが苦手だという人は配置部署をパイロットの他に変えれば戦闘に出ないで済むし(笑)とにかくおもしろい。いろんな要素を詰め込みすぎて未消化と思える部分と、グラフィックの質がイマイチだという残念な点もありますが、続編としてレベルアップした物が出るのを期待しています。

□りゅ/20歳/男性□

自由度が高くてとてもいい。戦闘はグラフィックは、しょぼいけど、コンボとかすごくおもしろい。提案コマンドでNPCと、コミュニケーションがとれていい感じ。イベントがとてもたくさんあって何回でも楽しめる。自分で好きなことを好きなふうにできて、自分もGPMの世界にはいってしまう。キャラも多くてよい。100点満点中98点!

□Ash/17歳/男性□

このゲームは一言で言い表すのは難しいゲームです。人類の天敵、幻獣を倒し人類を救うことが目的ですが、戦車のパイロットになって幻獣を倒す他に整備士や司令官として戦闘に参加することも出来ます。また、戦闘に参加せずに学園生活を楽しむことも出来ます。自由度が高く漠然と目的を持たないでプレイすると何をやって良いか解らなくなるかもしれません。人類が危機に瀕しているという悲壮感や幻獣の謎やある一族の陰謀など裏の世界設定がしっかりしていて驚かせます。多少バグや不具合があるようですがそれを補って余りある楽しさがあります。

□やん/25歳/男性□

自由度の高さが、何と言っても魅力のゲーム。逆に、自由度の高さゆえ、中途半端な育て方?をしてしまい、苦しむ事も。だが、自分で目的を持ってプレイして、うまくいったときは最高に楽しい。NPC達も魅力あるキャラで、少し噛み合わなかったりする会話も面白い。久しぶりに、クリアした後、何周も遊んでしまうゲームでした。

□桐人/31歳/男性□

まだ、プレイ中で20時間程しかして無いのですが中々如何して面白いです。結構世界観が特殊で26歳にもなると感情移入が素直にできない所も有りますが・・。変な所で自分の年を考えさせられたりしてしまいました。しかし、この作品には本当にこの作者がやりたかった物を作ったぞと言った愛情などを感じられたりします。この作者は、かなりマニアックだ!!金子さんとやら彼方の事だ!!おわり

□鶴内/26歳/男性□

なにが素晴らしいって、そのテキストに尽きると思います。極論すれば絵も音もローグの様に無しでもかまわない。この個性的なキャラクターを特徴付けるセリフまわし達にとにかくシビレるのです。

□匿名希望/32歳/男性□

久々にはまったゲームです。世界観がまたすごく面白い!人類VS幻獣。学生までもが戦争に行かなくてはならない世界。その学生の一人となって物語を進めていくんですが、やれることがメッチャ多いです。エースパイロットになって倒しまくるのもいいし、自分が司令になり昇進しまくってもいいし、その他多数やることがあってなかなか飽きない作りになっています。久々のヒット作です。

□バルトロン/22歳/男性□

発売前の雑誌の記事は全然なかったので、買う前は躊躇しました。最初から、何をやってもいい、ゲームです。自分の意志がこれほど、ゲームのプレイに反映できるゲームは無いんじゃないでしょうか?願わくばパート2とはいいませんが、同じシステムで新たなテーマでやってほしいですね。

□マサ/31歳/男性□

とても面白かった。自由度が高すぎてとまどう場面も多かったが、その世界の奥深さ、キャラクターの魅力にとりつかれた。一周目は声がないなど、不満点もあるが、これほど熱中できるのは、久しぶり。

□reiji/28歳/男性□

自由度が高く設定も凝っていて複数回プレイしても飽きない素晴らしいソフトだと思います。各キャラも細かい人間設定があり、戦闘シーンも単調でなく、また、ADVパートでの自由度…こんな無駄なことと思いつつもついやってしまい、それが後々きちんと響いてくる所もよかったです。ただ、惜しかったのは…宣伝をマトモに打たなかったということで、このソフトを知ったのは一ヶ月近く経ってから…これこそ発売日に買いたかったとしみじみと思えるものでした

□awacs01a/25歳/女性□

今までに無い自由度の高さでいろいろできるので、かなり面白いと思います。学園モードで仲間と仲良くなり、戦闘モードで幻獣を倒す、の繰り返しがメインですが、とにかくいろいろできるのがいいです。ただ、訓練ポイント、ファジー入力のポイントは攻略本等を見ながらでないと分かりにくいです。私は電撃PSを見ながらやってました。戦闘モードもサクラ大戦に似ているのですがそれをもっともっと難しくした感じなので初心者にはつらいかも。特に中盤の降下作戦は装備も自分が決められず、ミサイルメインで戦ってた自分にはきつかったです。これらの難しいトコもありますが、それを乗り越えて晴れてウルトラエースになったときの達成感といったら!欲を言えばQ週目から違う4人のキャラで出来るのですが、それをもっと増やして欲しかった。あとデートイベントももっとバリエーションが欲しかったです。最近のゲームはヌルイ、いろいろやりたいという人にはぜひぜひオススメですよ!!

□あろきゃ/22歳/男性□

戦争中の学園生活での中で、主人公がなんでも出来る!という点が大変すばらしい。戦争で活躍するも良し。恋人をつくって自由に暮らすも良し。始めのチュートリアルも親切に作られていてシミュレーションが苦手な人も必ずはまるはず!!

□バルトロン/22歳/男性□

最近では珍しく見れなくなってきていた”遊べる”ゲームです。すべてにおいてプレイヤーの意思・意図によって進められ、自分なりのプレイというものを見つけることができます。ゲームの根幹部分のテーマというものではいろいろなことが訴えられていて、少し考えさせられる一面もあります。ですが、それが短所になっておらず、逆にそれから広がる世界というものがより親密に感じられ、あらゆるジャンルのゲームプレイヤーがハマれること間違いなしです。私の中では20世紀に残る”心のゲーム”です。

□P男/21歳/男性□

まず自由度が高く色々な仕事が出来る。(司令官、パイロット、整備士、オペレーターなど)キャラクターも個性的で楽しい。戦闘システムも良く出来ていると思う。最近買ったゲームの中では最高に面白い。

□TOMさん/32歳/男性□

欠点はたくさんあります。1周目が壮大なトレーニング・モードだし、有名声優を使ってる割にはゲーム内であまり使われていないし(1周目は全く声無し)。ポリゴンキャラの見た目は、某F○8みたいだし。とにかく敷居が高いゲームです。ですが、この高い敷居を越えてしまえれば、魅力的なキャラクターと謎の多い世界観にどっぷりハマって楽しめるハズ。自由度も高く、ギャルゲー的な遊び方もできるし、メカ+伝奇物的なストーリー展開を楽しむこともできたり、プレイヤー次第の遊び方ができます。久しぶりに、何周もしたくなって、続編が出てくれないかと思えるゲームでした。

□黄影/27歳/男性□

自由度が極めて高く、ゲーム界の新風とも思えた斬新な育成+ウォーSLG。「この異様な作り込みはなんなんだ~!」と正直驚きの色を隠せませんでした。特筆すべきはAIで自律行動する多くの、そして個性的なNPC達との人間関係の構築。その何気ない会話から、謎のあふれる世界が見えてくるというシナリオ部分も個人的には好みです。加えてSLG部も戦略&ビジュアル双方とも高いレベルでまとまっていると思います。総合的なテンポの良さに多少の問題を抱えている(特に戦闘再現レビュー)ものの、「ゲームとは何だ?」と再度考えさせられる作品に巡り会えたことをホントに幸せに思います。世の中ライトなゲームばっかだ~とお嘆きの方、謎多きアニメ作品に惹かれる方に、強力にオススメします!

□KIKI/31歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

ゲーム大賞のデザイン部門を受賞していたと思うが、それ以前から評判が良かったので、購入してみた。ゲームの構造は、恋愛シミュレーションゲームと戦略シミュレーションを融合させたものという印象を受けた。それらのジャンルのゲームをプレイする人は違和感がないのであろう。私は、前者についてはやったことが無かったし、余りなじめないと感じた。登場人物に愛情を感じられない人は深く楽しめないゲームなのであろう。

□hide/26歳/男性□

とある雑誌でとてもプッシュされていたのを見て大分経つんですけれどもようやっと購入。
キャラの個性が強くてなかなか楽しめました。でも、2週目からでないと声が出ないやら、2週目をプレイをしてもあまり声がないというのが不満でした。あと、プレイできるキャラが少ないですね。巷では「例のあれ」というものがありますが(ここまでだったら大丈夫かしら…;)そんなものを作らずに2週目からずとはいかなくても3週目くらいからは全キャラプレイできたらよいかもな…とおもったりしましたが、そんなことは少しムリだと承知してますけれども。あと、場所と場所の移り変わりがたいへん。ちょっと出る場所がずれただけで行きたい場所と違う場所(さっきいたところとか)に出ちゃったりするんで結構苦労。(自分の動かしかたがわるいのかも;)

□マニコ/15歳/女性□

なんだか話題になっているようなのでちょっとやってみましたが、プレイそのものは単調なのに面白かったです。限られた時間内でプレイヤーが何をするのも自由なので、ランクを考えないでプレイすればNPCたちのいろいろな行動が見えそうなところがやりこみ心をくすぐるのかもしれません。ただ、ゲームの中の世界観はマニアかカルトかってな感じでついていけません。公式サイト行っても世界の謎なんかわからないし、それを考えるのが楽しいかと言うと私的にはついていけないので、かろうじてドラマCD聞いてやっとガンパレの世界が少しわかったかなって感じです。

□でべろっちょ/36歳/女性□

独自の世界観と個性の強いキャラクター達のやりとり、日常生活にいきなり入ってくる戦争。キャラクターが死んだあとも死んで終わりというだけではなく、他の者達がそれをひきずっていたりと、その世界に浸ることができました。ただ、シミュレーション部分は高低差が異様に分かりにくいのと、AIの頭の悪さに泣かされました。謎のちりばめられた世界観やキャラクターのやりとりは女性にも楽しめると思います。全体的に粗削りではあるものの、ゲームはまず一周しかプレイしない自分が珍しく3周もプレイした数少ないゲームです。万人受けするゲームではないと思いますが、アクの強いキャラクター

□りいふ/32歳/女性□

いろんなケームの種類(恋愛とか育成)が入り混じっててかなり自由度の高いゲームだと思います。だから、ストーリーそっちのけで、自分の好きな行動(万引きしたり、好きなキャラの後を追ったり…/汗)まぁ、万引きとかしていたら即ゲームオーバーだけど…。戦闘システムは私には結構難しくて苦労しました。負けると好きなキャラがどんどん死んでいってしまって最悪でした。でも、結構楽しめたゲームです。

□郁/17歳/女性□

テキストが1流。台詞回しも絶妙でそれぞれのキャラがとても良くたっていた。このテキストがなければADV部分はそれほどおもしろいものじゃあなかったのかなと思う。あとは戦闘部分もかなり良くできている。絶対無理だと思っていたステージが戦略を駆使していくことでいとも簡単にクリアできたりとやりごたえ充分。宣伝文句を考えればADV部分で自由にできることが少なかったと思う。(駆け引きは多いけど)あと気になったのがスタッフが遊びすぎ。随所に出てくる「世界の謎」などの話はこのゲームによっぽどはまらないと少々うっとうしく感じるし、むしろそれを出しすぎて他の良い部分を台無しにしているように思うことが有る。まあ逆によりはまることができると言う人もいるみたいですが・・。

□八部/19歳/男性□

GPMは今年度の様々なゲーム賞にノミネートされた作品という事で、興味をひかれ購入することにした。プレイ済みの知人に感想を求めたところ、賛否両論がはっきりと分かれ、共に極端な意見が多かったのも印象的だった。『これは久々に骨のありそうなゲームだな』というのがプレイ前の予感であった。さて、実際にプレイを終えての感想だが、(有名ソフトなので無駄な内容紹介は省きます)これはなるほど、名作ともクソゲーとも、どちらともとれる要素を合わせもった作品だった。斬新な設定とシステム。これは間違いなくユーザーの度肝を抜く秀逸の出来だ。(それまでのソフトにおいては)没個性に陥りがちだったAIキャラがイキイキと画面を動きまわり、そして、その言動がとにかく人間くさい。そのリアルに作り上げられたキャラ群を糸口に世界観にハマっていき、戦争のイタさ、ハードさを体感する事が出来る。戦争&士官学校シュミレーションの新しい地平を切り開いた、そんな革命的なゲームがこのGPMというソフトなのである。その一方で、この作品の不完全さがあまりにも惜しい。せめてもう少し作りこんでから発売出来なかったものであろうか、、、、、。バグは多く、使用可能キャラはメーカーの意図していた人数の三分の一あまり、尚かつせっかく広い世界観を提示しながら最終的に(作中で)纏めきれていない。あるいは妙に啓蒙性を帯びたメッセージが散りばめられているという部分も、一部の消費者のカンに触れたかも知れない。とにかく、この作品は未完成であることは誰の目にも明らかだと思う。これでは一部のユーザーが怒るのも無理はない。プレイヤーによってはソフトの完成度とプレイの簡易性を重要視するわけだからだ。その一方で、このソフトが今後のソフト作りを大きく変える事も又、明らかなのではないだろうか。独創性溢れるAIプログラムは今後あらゆるジャンルのゲームに応用され、その功績は長く讃えられる事になるだろう。今後プレイするかどうか悩んでいる人に言うべき事は一つ。すっきりと楽しくゲームをプレイしたいのであれば、このゲームには手を出すべきではない。ただ、エポックメイキングの空気を感じ取りたいのであれば、明日にでもゲームショップに走るべきだ。

□ひでお/25歳/男性□

このゲームの作りこみはホント半端じゃないです。やりこめばやりこむほど、作った人の凄まじいまでの魂を感じることができます。ただ惜しいのは、一つは、幾つかのシステム周りです。近づくと勝手に会話が始まる、会話に第3者が加わりすぎる等はもどかしく思えました。もう一つは戦闘シーン。・・・かなり地味です。しかし、こんな苦言を呈すのも、早く続編がやりたいからです。このゲームはゲーム業界の新分野を構築したと言って過言ではないでしょう。

□シックス/19歳/男性□

ネット上で話題になっていること、そしてゲーム大賞の候補にも選ばれたことなどからプレイをしてみた。ゲーム自体は大変面白かったのだが、初めのうちは分かりにくい点が多いことが気になった。それは、各マップのつながりが分かり難いため道に迷いやすいこと。(これはこれでリアルな気はするが)他に、マニュアルにはロッカー(と言う場所)での訓練の話があるのだが、ロッカーは最初のプレイではすぐには出てこない。しかしそのことが明記されてないため探し回り無駄な時間を費や素可能性があること。(実際かなりの時間を無駄にしてしまった)などである。最初のプレイでのプレイしやすさはもう少し考えて欲しかった。しかし、ゲーム内容としてはイベント・ストーリー・世界の謎等大変面白かった。

□junmel/27歳/女性□

最初に主人公の速水になりきり疑似社会がツラかった。プレイしなくても時間は過ぎてくし。ゲームをクリアしないと4人使えないし(笑)私は昔から脇キャラが好きなんだってば。でも、学園生活を送り敵出現には出撃は昔のライディーンやゲッターロボみたいで楽しかった。26人ものキャラを全部使いこなすのは無理だけど、今学生じゃないから疑似体験は楽しい。イチオシ。自分のマイペースぶりを再確認・・・。

□kimie1967/33歳/女性□

◆普通だった人のレビュー◆

Sランク以外のエンディングでは世界の謎なんて殆ど何も解らないまま終わる(時の流れがループしているのが解る程度)、AIで動いているキャラクターも、条件を満たさない限り同じ台詞しか喋ってくれない、戦闘パートの出来が酷過ぎる(ダメージ予測も命中率計算もできたものではない)…。とまぁ、粗が見え見えのゲームですが、これがこの作品の持ち味でしょう(多分ね)。でも、愛情度・友情度ともに-120(最低値)なのに恋人関係が続くってのはやっぱりおかしいと思うが。因みに、ストーリーは解ってくれば結構楽しいです。容量的にはこれ以上入らないぐらい詰め込んでいるはずですが、何か食い足りないですね。いっそオープニングムービー削って、キャラのAI強化したほうが良かったんじゃないか、と思います。しかし、2000年度最も熱かったゲームと言われるだけの内容は持っていますので、少しでも気になった方、先ずはプレイしてみてください。どちらに転んでも後悔はしない作品です。少々値が張る(ちっとも値崩れしない)のが難点ですけど…。

□Deadly Dudley/18歳/男性□

◆不満点があった人のレビュー◆

個人的に、かなりストレスのたまるゲームでした。キャラクターも、いまいち魅力に欠けるし、何より好意を持たれると、しょっちゅう会話に割り込んで来たり、プレイヤーの後ろをダラダラついて来るのに、一番イライラさせられました。デートイベントも地味で面白くありません。戦闘だけに明け暮れても、それはそれで単調な毎日だし…。かなりやり込みがいのあるゲームなのですが、プレイ中、かなりイライラさせられたので3周目は手をつけていません。

□キナコ/22歳/女性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング