撃王紫炎龍

1999年5月20日童よりプレイステーション用ソフトとして\1980で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

業務用STGの移植。一言で言うと「雷電」もどき。3種類の武器とボンバーを使い分けて進む。先の面に行くほど絵柄がショボくなる。1面ボスの登場の仕方と音楽は、開発者は真剣だったのだろうが笑いを誘う。自機はもっとスマートだった気が…。特に個性的とも言えず、これが5800円で売っていたら怒るが標準価格が2000円なら安い方か。難度を抑えた「ぬるい龍」でもラスボスだけが変に小難しかった。最大の特徴は本編の爆発音をホラー映画の悲鳴や寄席の笑い声に置き換えたバージョン。本編以上に楽しめた。店頭でこの二割引きぐらいで売っていれば、腕の立つ人なら充分元が取れると思われる。

□葛西伸威/30歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング