ゲッターロボ大決戦!

1999年9月9日バンダイビジュアルよりプレイステーション用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

原作ファンには涙ものストーリー展開。戦闘シーンのロードも短く、セリフはオールキャスト。また、OVAに登場する「ブラックゲッター」(OVAとは設定が違うが)まで出てくる。合体シミュレーションもなかなかのデキで、タイムアタック的な要素もあって何度でも楽しめる作品でした。

□NON/27歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

印象としては、SRWシリーズから精神コマンドを無くしたもの、という感じである。また、出てくるユニットが当然ゲッターロボシリーズのみのため少なく、難易度は多少高いとおもえる。良い点は、戦闘シーンへの移行がとても早くストレスを感じない点である。また、ゲッターロボの各形態に原作通りの特徴があり、まんべんなく使える。悪い点は、やはり、原作を知らないものにとっては、辛いということではなかろうか。

□zel/27歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

パッケ-ジ背面の「驚異の合体シミュレータ」の言葉に釣られ購入したが、ただの単純な一イベントでしかなく、非常に期待はずれだった。ゲームシステムも面倒で1ターン毎に時間がかかりプレイしていてももうひとつ楽しめない。

□sumitake/31歳/男性□

攻撃と防御の際に、停止(ハング)する事がある。がしかし、OVA『真ゲッターロボ』のファンならミチルさんが生きて“真ドラゴン”に搭乗可能なことや、武蔵が自爆する演出等は大変評価できる。難易度が‘スパロボ’ヘビーユーザーなら簡単に解ける所があるが、主人公の特殊能力によっては自分で難しくできるので、評価は75点というところ。

□TOMY/32歳/男性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング