クーデルカ

1999年12月16日SNKよりプレイステーション用ソフトとして\6800で発売

◆ゲームいろいろ情報ライターズレビュー◆

物語は1898年10月31日月曜日、ネメトン修道院を一人の少女が訪れるところから始まる。

その少女はクーデルカという19歳の若き霊能力者。“ある”亡霊に呼ばれて修道院を訪れる。修道院の中で出会うそれぞれに謎めいた過去を持つ男たち。エドワード(20)自称冒険家の彼は修道院に関する“ある”噂を確かめるために修道院を訪れる。ジェームズ(53)ヴァチカンの司教でクリスチャン第一主義者とでも言うべき古い価値観の持ち主。盗まれた“ある”物を取り戻すために修道院を訪れる。彼は古いスタイルの詩人が好きなので、バイロンなどの新しい詩を愛好するエドワードとは意見が合わず衝突するが、なぜかお互いシェークスピアは好きで、たまに台詞の掛け合いなどをしては喧嘩する。

この“ある”ものとは三者三様であるがいつのまにかラストに向かって何らかの係わり合いを生じてくる。

プレイした人が感想として述べている戦闘のテンポの悪さ、操作性の問題、画面の見づらさなど欠点を挙げやすいかもしれない、しかし、ゲーム序盤からのムービーやモーションキャプチャーを多用してある点も今後の展開に大いに期待させられる。それに、自由度の高いカスタマイズパワーアップ(プレイヤーの意図に従ってキャラを成長させる物)がこれらの欠点を補って余りある。

また、現実的なクーデルカが慈善事業的にこの建物に来たことや誰も行ったことの無いような所まで明かりや暖炉の火が入っている点は納得いかないがサクサク進むので先を見たい衝動に駆られる。3人の過去にもちくちくとドラマチックに触れている点も、先が気になる要素となっている。最終ボスまで生きていればGameOverになることは無い。1回目のPlayで最終ボスに負けてしまったが、どとうのムービーでThe End。ならば2回目でどうだ、今度はクリアーに関係ないイベントをクリアーしてみてどうだ。という具合に数回遊べる。映画を遊んだという感じにさせられた。


最後にシステム面のことについてだがこのゲームの特徴として“リップシンクシステム”や“複数モーションキャプチャー”をメーカーは挙げていたが、そのことも含めてシステムを見てみよう。

○リップシンクシステム
せりふに合わせて唇が動くというものだが、せりふが英語なので大して意味が無い。

○複数モーションキャプチャー
さしあたって目新しい技術ではないものの、適切なところで使われていて違和感がなくて良い。

○デュアルショック(振動のみ)対応
アナログスティック対応にして欲しかった。イベントが中心のこのようなゲームでは出来るだけ早く次の場所に行きたいものだが、その微調整を十字キーで行うのはある種なれが必要。

○戦闘
タクティクス型のターン制で黙々と敵を倒していく。ちょっとした公園ほどもあるとはいえ、1つの建物の中でそう戦闘があるわけでもなく敵のバリエーションも限られてくる。武器や魔法は使えば使うほどレベルが上がる。序盤はテンポの悪さにいらいらするがレベルが上がれば気にならない。このときだけカメラアングルを変えられる。

○カスタマイズパワーアップ
レベルアップ時に得たポイント(4Point)を8つのパラメータに割り振って各能力を上げていく。どのパラメータをあげるかで戦闘能力が自由にカスタマイズできる。説明が表示できるのでわかりやすい。魔法はセーブポイントの敵を倒すことで均等に覚える。

○謎解き
ヒントが表示されるので迷うことは無い。ストーリーを味わうのに邪魔にならない程度の軽い謎解き。

○その他
SHOPは当然無いし、宿屋も無い。セーブポイントがあるだけ。しかし、敵からアイテムを入手できるし、レベルアップ時に体力など全回復するので別に必要と思わない。(レベルアップは容易にできるため。)


開発元のサクノスのHPにアクセスさえ出来れば"アドバイス"を見ることが出来るのだが、「首の動きに注目すれば」って視線は短すぎるクーデルカの下半身のある一点にくぎづけ。ゲームのキャラなのに…男って悲しい生物(T_T)

「サクノスさん、次回作るときはムービーモードをお願いします!!」って言いたいくらい本気のムービー。必見!!

(ゲームいろいろ情報ライター:室)

◆大変面白かった人のレビュー◆

ビジュアルもストーリーもセリフが英語で字幕が出ているのもよかった。クーデルカ(主人公)に感情移入するくらいストリー性ハ高い。ただし、ニトログリセリンを精製している間に酒を飲んで自分の半生を語るときのシーンで何度も音声が飛ぶのはプログラムミスか?バグなのか?完成度が高いだけにたまにキズで残念である。

□ジョスメイヤー/38歳/男性□

内容はバイオハザードのイギリス中世版と言ったところですか。素晴らしいのはグラフィックが非常に良く出来ているところです。キャラクターの動きが自然で無理が無くオープニングのムービーは秀逸です。ゲームストーリーも良く特にキャラクター同士の会話が洋画の字幕に出てくるような言い回しで楽しめます。只、ゲームバランスが非常に悪く戦闘シーンの遅さには辟易するものがあります。敵キャラのグラフィックの描きこみはスゴイのですが戦闘終了まで3秒から5秒位待つようで、これはかなりキツイです。しかしイギリスゴシック小説の雰囲気が濃厚に画面に醸し出されていて私は好きです。プレステが鳴り物入りで発売されてから数年たちますが制作会社のスタッフも開発に手馴れたのでしょうか、ここまでのグラフィックをプレステで表現出来るようになったとは、プレステ2が発売されて話題になっていますが、プレステのゲームもまだまだ捨てたものじゃ無いと思う今日この頃です。

□鈴木/47歳/男性□

世界観、ストーリー、グラフィック、音楽、システム等何をとっても(個人的には)ほぼ満点。
中世欧州の陰鬱な感じがよいです。一般的なRPGにありがちな絶対的な悪、プレイヤーサイドの絶対的な"正しさ"、非現実的な(悪い意味での)スケールの大きさなどが無くとても楽しめました。あと音楽もとてもよいです。通常時は風の音などしか鳴らないのも。強いて欠点を言うなれば熟練レベルの上限(3まで)が少し低めの感があります。

□なまねこ/16歳/男性□

4枚のディスク編成にもかかわらず1週間で終えてしまう程、のめりこむ。簡単な操作と、あきさせない進行、ゲームの途中で登場キャラクターの過去が語られたりするのも惹きつけられる一因でおもしろい。武器の種類も豊富で、1種類に束縛されることなく途中で武器の種類を変更してもある程度で習熟度が高まり使いものになるのもうれしいところ。

□生田/28歳/男性□

ハッキリ言って、ムービーと操作画面のバランスがあまり良くないのです(ムービーの画質が悪い?せいかも・・・)が、1700年代イギリス史観が非常に良い感じでアンダーな感情へ引き込まれます。いくら綺麗なムービーを見せられるより、自分の感情を左右するソフトのほうが良いソフトですね、私にとっては!

□tachi/34歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

戦闘に時間がかかるのは否めないけどCGがキレイだしストーリー性もあるのでCGムービーを重視する人は満足できると思います(私は満足できましたよ。)エンディングはどちらがGoodでどちらがBadだかわからない。たぶんラスボス倒した方がGoodだろうけどBadエンディングの方がいいって人が多いみたいです。買ってみて損はない(安い値段なら)と思います。ただ、チョットマイナーなゲームなので、かなりゲームに詳しい人じゃないと攻略法が分からないというのがきついですね。でも、インターネットならけっこう攻略HPがあるのでそちらを見てもらうとわりと簡単に攻略できると思いますよ。

□Qさん/16歳/女性□

やるまでは何かつまらなそうだと思ってました。でも、やってみると非常に惜しい作品でした。何しろストーリーがとても面白くバイオみたいな適度な謎解きがあり、とてもとても面白かったんです。が!!戦闘システムが最悪です。戦闘スピードは遅いしテンポが悪い。戦略性も無く簡単。レベルが上がるスピードもむちゃくちゃ!レベルがどんなに上がろうとも敵を3.4体倒せばレベルが上がっていく。ただ、先ほども言うようにストーリが非常に面白いのでそれだけで許せる作品です。

□おサムライ/18歳/男性□

オープニングムービーや劇中のムービーはいい感じです。ゲームの難易度もそんなに高くないと思います。バイオハザードのようなゲームが好きだけど、アクションが苦手だという人はやってみても損はないと思います。ただストーリーが一つに決まっていて、自由度があまりないと感じました。そこが難点でしょうか。

□まきお/28歳/男性□

結構前に発売していたものらしく中古で1400円ぐらいで買ったんですが、その割にはとても楽しめました。動作はバイオハザードと同じくアドベンチャーなんだけど戦闘はRPGで不思議な感じでした。操作性はまぁまぁといったトコロ。でも少し動きにくいなぁと感じました。グラフィックは綺麗でしたが、もうすこしかんばってほしかったデス。英語で会話してくれる所はとてもよかったです。クーデルカの声がすごくかっこよくて聞きほれてしまいました☆ストーリーがよくできていたと思いました。ただ、武器がどんどん壊れていってしまうことや、手に入る武器や防具やアクセサリーがやる時によってバラバラな点は、私にとっては嫌でした。それから自分の武器の属性はわかっても敵の属性をみやぶる手段がない、というのは非常にイヤでした。なにか1つでも見破る手段を用意していただかないとやり切れないですね。

□ジジ/19歳/女性□

予備知識無に入ったので、いきなり英語で話し出したときには感激しました。まるで、映画をみているみたいでした。多少画面が暗くて、みずらい事とマップが入り組んでいて迷っちゃったのが難でした。

□翔子/37歳/女性□

ストーリーやムービーなどの構成は文句なく最高でした。ムービーはとても美しくきれいなだけにモーションのつけ方が変なところがありましたがきになるほどではなかったです。しかし戦闘シーンのプログラム全般のつくりがだめで毎回データをロードし応戦するまでに数秒かかることと敵のモーションデータが長すぎるのがとても残念でした。世界観やグラフィックが美しかっただけに残念なところでした。

□macdeens/22歳/女性□

画面は暗めで,見にくいが,そこがかえって物語を盛り上げている.ゲーム内容はそこそこだが,操作性は良いようだ.

□くりりん/29歳/男性□

パラサイト・イブに似た感じのゲームです。レベルアップしたとき自分でポイントを振り分けられるので自分だけのキャラに育てられます。ただ戦闘シーンでのロード時間が長いし単調なので飽きやすいかも知れません。

□宗影/25歳/男性□

ゲーム自体は面白かったけど、画面が暗すぎて、アイテムがある場所がわからなかったのと、敵キャラに、ゴキブリやノミはいれないで欲しかった。描写が凄すぎて、気持ち悪かったです。

□海/26歳/女性□

ムービーが美しく、ストーリーも先に進みたくなる。しかしバトルのテンポが悪く、さくさくプレイできるようにしてほしかった。そうプレイ時間も短く、やりごたえ感があまりなかった。

□銀色の弁当箱/16歳/男性□

シナリオも面白く、ムービーも見ごたえがあったのだが、FFにクリソツの戦闘シーンや、見えにくいマップ画面がゲームの質を下げてたような気がします。今後の続編に期待したいところです

□下駄/27歳/男性□

グラフィックはかなり綺麗。場面が全体的に暗いので、何があるのかがわかりにくいところがある。アイテムの位置もつかみにくい。扉や階段で次の場面に移る際に、キーが入りにくく、「本当にここは扉(階段)なの?」と思ってしまう。戦闘も他の雑誌のレビューにも書かれてあったが、テンポが悪い。一度移動してしまったら、キャンセルできないとか、確認のメッセージがほしかった等、不安がいくつか残る。読み込みが遅いのも、戦闘のテンポを悪くしている要因だった。ストーリーは僕にとっては面白いものであり、次の展開へと興味をそそるものであった。その為、ほかのマイナス要因がとても悔しい結果になっているように思える。

□MIZ/22歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

ストーリーから画面構成にいたるまで、暗めの世界観が徹底されていたのはよかった。CGの美麗さはさすがに売りにするだけのことはあるし、そのタイミングもよい。しかし、フィールド移動時の方向感覚のつかみにくさ、ゲーム内容にそぐわない戦闘システムや処理の遅さにはもどかしさを感じる。せっかくのCD4枚組なのだから、もう少し無駄を省いて、内容にボリュームを持たせてほしかった。

□Rinna/20歳/女性□

全体的に動きが鈍い気がする。レベルはさくさくあがるからストーリーを進めるのは結構簡単だ。けど、次の目的が分かりづらい。戦闘もあまり派手じゃないし、まあこういったタイプのゲームが好きな人はやれば、と言う感じ。

□宗影/25歳/男性□

ストーリー展開は悪くないと思ったが、戦闘システムが今一だった。敵の動きが遅くて長いのでイライラすることもしばしば。魔法の名前も一見わかりにくいのが×。

□水瀬 かなん/25歳/女性□

ストーリー性はすごく良かったとは思う。続きはすごい気になって早く進みたくなったし。ただ私としては、戦闘がすごくめんどくさかった。特に敵のターンが。「もう早く攻撃するならしろ」って感じで。まあ、でもストーリはいい感じなのでやってみてください。

□ゆう/20歳/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

CD4枚・元スクエア組、という触れ込みで、期待していたが... 戦闘シーンがしょぼすぎ・音楽がダサすぎ、プレイ時間が短すぎ、移動時に音楽がついていない、ストーリー上の謎がないに等しい... う~ん、久しぶりの超ハズレゲームでした。CGはそこそこ。

□vkenta/35歳/男性□

シナリオは良いが、グラフィックスがねぇ。画面が見づらくてしょうがなかった。暗いイメージを出すことには成功しているが恐怖感は全くなし。あれがRPGでなく、AVGであれば・・・。

□しのP/29歳/男性□

グラフィックがきれいだが、ロードに時間がかかりすぎる。戦闘が終ったあと、なぜか敵や味方のアップシーンが無意味にあった。エンディングがとてもつまらなかった。というか、なかった。

□konbu/21歳/女性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング