ディアブロ

1998年7月9日エレクトロニック・アーツ・スクウェアよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

いわゆる『トルネコの冒険』のような"Rogue"系の、プレイするたびにダンジョンが変化するRPGですが、トルネコタイプのゲームと違ってセーブが出来るのでプレイしやすいはずです(私は、トルネコが嫌いです)。パソコンゲームとしてヒットした作品の移植作ですが、最大の特徴であったネットワーク通信プレイが出来ないので、この移植版の発売当初もまっっったく話題になりませんでしたが、通信プレイが出来ないのを差し引いても、とてもバランスが良く優れたゲームです。捨て値で売られているこのゲームですが、『Wizardry』などのストーリーがあまりなく、アイテム収集・やりこみ型の渋いRPGが好きな人にオススメの隠れた良作です。現在の日本のRPGと比べ選べるキャラはたったの3種類ですが(このゲームはアクションPRG)、それぞれのキャラの特徴がハッキリしていて、まるで3つのキャラそれぞれ3つ分のゲームが楽しめるようなものです。騙されたと思って一度プレイしてみてください、きっと中毒になること間違いなし!です。

□ジャミー・スター/30歳/男性□

大別するとダンジョンタイプのアクションRPG。PC版との違いは、パッドでの操作(魔法以外はかなりやり易い!)、日本語化(これで初めて物語が解った!)、画像(光源処理などで奇麗になった!)、マルチプレイの制限(これはどうしようもない!)くらいで、移植度は125%!良いところを残し、家庭用として実にうまくリメイクされたバージョンアップ版という感じだ。アクションゲームとしての爽快感、映像の美しさ、音のリアルさ、世界観等、魅力は沢山あるし、面白さはPC版の世界的大ヒットで実証済。しかしディアブロの本当の面白さはゲームシステムにある。そこにはハマってしまう二大要素があるのだ!1つはRPGなのに二人同時プレイが出来る!ほとんどのゲームが対戦なのに対し、ディアブロは協力プレイ。これは画期的!回復させたり、かばったり、アイテムを交換したり。二人で地下に潜って冒険・・そう考えるだけで楽しいですよね。もう1つは膨大な種類のアイテム集め!数十種類の基本アイテムに百種類は軽く超える付加価値が最高3つもつく!同じ名前の物も数値が違えば能力も違うので、全く同じ物はまず出ないと言って良い。これが体に最高7つも装備できる。組み合わせは無限だ!そうして集めたアイテムで強くなったキャラでまた友達と冒険・・ほら、もうハマってるでしょ?プレイを始めるたびに新たに創られるダンジョン、選べるキャラ職業も3種類、難易度も3段階で、超長時間プレイする事が出来るようになっている。やればやるほど本当に良く出来たゲームだと痛感します。ぜひ!1度プレイしてみて下さい。RPG好きならハマること間違いなし!!

□IKUYO-MOT/28歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□とらさん□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング