探偵神宮寺三郎 灯火が消えぬ間に

1999年11月25日データイーストよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

神宮寺三郎シリーズ第7作目とあって、なかなかの出来だった。6作目の「夢の終わりに」で好評だった、バーかすみもあったし、ミニゲームも面白かった。ゲーム内容としては、新システムの時間はかなりいい感じだった。マルチエンディングで時間の使い方によって毎回会ってない人物などに遭遇する楽しみがあってよい。ただ、今回から、助手の「洋子」の声が変わり、イメージが合わないためちょっとガッカリした。

□ぺぺ/21歳/女性□

すばらしいグラフィック、聞き飽きないBGM、サブキャラクターも魅力的だし設定のハードボイルドなところにはまります

□細田/24歳/男性□

シリーズの新作が出る毎に、安定して面白くて重厚なストーリーなので期待を裏切らない。操作のシステムが少し変わったので少しやりづらい場面もある。

□ろく/24歳/女性□

今までの神宮寺シリーズを踏襲しつつよりよくできた作品だと思う。今回は神宮寺一人のためより神宮時になりきれてプレイすることができた。またゲーム中の音楽も落ちついていてすばらしいできだと思う

□boya/21歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

以前からプレイしたいと思っていたのですが、なかなか時間が取れずに今ごろになってしまいました。システム自体は古いもので、捜査自体も簡単にできてしまうので、その部分は評価は低いです。ただ、シナリオが思っていたよりも良かったので、なかなかやめられずに夜中までプレイすることが多々ありました。捜査は神宮寺のほかに助手がいるのですが、これはあんまり役に立ちませんでした。この辺は見直していってほしいです。

□へへ/31歳/男性□

毎回楽しませてもらっているゲームだったので、今回も期待してたらやっぱりおもしろかったです。今回はオーストリアまで飛んでなかなか豪華な感じがしました。残念なことは、前回、前々回のように「熊野編・洋子編」のように裏の進行があればもっとよかったのかも...。

□かーみっと/22歳/女性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

地道な聞き込みは探偵物の醍醐味として許したが、聞き込みを必ず一日で終わらしていく時間設定に疑問を感じた。しかも、事件の発端が衝動的な動機から始まったという所が、ちょっとおかしいんじゃないの?と思えた。持ち前のハードボイルドさも感じ取れなかったし、プレイしていて辛かった。

□mover/23歳/男性□

長すぎて途中で飽きてしまった。同じ操作の繰り返しで、物語の展開も、ある程度予想がついてしまってつまらなかった。王道を守るなら守るなりに工夫が欲しかった。

□えり/24歳/女性□

ゲームの題名を忘れました。ストーリーはまあまあ面白いと思うが、推理物に時間の制限はやっぱり納得いかない、しかも時間がきたら勝手に終わってしまう。斬新といえば聞こえはいいけど不親切。

□kingyo/30歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング