天空のレストラン

2000年11月16日メディアファクトリーよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

総合得点 74.38点 70.gif (879 バイト)4.gif (823 バイト)
大変面白かった 17% 10.gif (833 バイト)7.gif (828 バイト)
面白かった 52% 50.gif (868 バイト)2.gif (818 バイト)
普通だった 22% 20.gif (845 バイト)2.gif (818 バイト)
つまらなかった 5% 5.gif (825 バイト)
大変つまらなかった 5% 5.gif (825 バイト)

(対象人数64人)

◆大変面白かった人のレビュー◆

ちょっと地味なグラフィックのために敬遠してしまいがちだが、それはあまりにももったいない。料理を作るボードゲームというアイデア、弱点システムや闇料理によるバランス設定、どれをとっても一級品! 最高の接待ゲームに仕上がっている。欲を言えば、一人でコツコツ遊べるモードも充実していると良かったんだけど、、、テンポも少し遅く感じる。

□あんごろう/26歳/男性□

1年ほど前からやっているんですが全然飽きません。このゲームは料理をたくさん作り1,000以上の料理がつくれるので全然あきないんでしょう。モーニング娘。バージョンもあるので好きな人は面白いかもしれません。普通の場合歴史の人物になります。ぜひやってみてください!

□菜種/15歳/女性□

このボードゲームは前評判から、けっこう興味をひかれる点がありました。作っている人達が、有名だったりと、そういう意味では安心感があったのかも、しれません。雑誌での評判もよかったので安心して買いプレイしました。面が少ないのは残念です。キャラクターや選べる人も、少なすぎる点も引っかかる。運で勝敗が決まる感覚も、プレイヤーによっては、毛嫌いする人もいるだろう...と思う。でも楽しい!「どこが」と言われると困る質問ではある。何がそんなに...と考えると、ゲームバランスが、最高なのだ。今は安くても料理を、完成しておきたい..なのに、高い物を作ると宣言されたり。はらはらや、わくわくを感じなくちゃゲームじゃない。

□はるん/23歳/女性□

いままで、やった事のないゲームですごろくで料理を決めるというさっぱりなゲームなのだが、とてもはまる。ただ、BGMの少なさはなんか虚しい。もうちょっとふやした方がいいと思う。さすがに、いろいろなボードゲームを作った人達だけあって、すくないステージだけども、魔法を使い、すごろくをやりそしてレシピどおりつくって出来た時のうれしさ、そして、いちばんたかい料理をつくれるたのしさがとてもいい。ただもう1つ言えるならば、1番最初にやった時や初心者はやり方がけっこうむずかしく覚えるのに大変。でも、これなどをぬかしたらとてもいいゲームだと思っております。

□ショーン/12歳/男性□

正直はまってしまいました。操作的にもそんなに難しくないしキャラクターもかわいらしくてよかった。またコースも難易度がありバラエティにとんでいて面白いゲームだと思う。

□天空のパパ/33歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

面白かったが、改良の余地がまだある。例えばAIキャラはもっと多くするべきだったと思う。マップも少ないし、プレイの幅が狭かったのが最大の弱点。時間のかかりすぎるプレイスタイルもどうだろう。特にAIの動作が遅いのでストレスを感じてしまう。難易度的にはちょうどよかったと思う。

□WHITE/21歳/男性□

ボードゲームタイプのゲームであるわりには、お互いに邪魔することが頻繁に出来るところがとてモ面白い。料理の数や料理の価格、それにギャルソンのレベルなんかにも左右され、ギャルソンバトルでは一発逆転の「☆ダス」にどきどきする。やはり、判りやすくて争える点が色々あるのが面白いと思います。

□植野/27歳/女性□

今まで誰かと一緒にゲームをすることがなかったので、初めてのボードゲームにこれを選びました。キャラクターの顔が妙にかわいくなくて、それがまたお気に入りです。不思議なネーミングの料理が次々できてくると、なんだか普段の料理にも生かせてくる気がして、「う~ん実用的」と喜んでいます(わたしだけですが・・)いつまでたっても思うようなエンディングが迎えられず、だからこそ今でもはまっています。

□ペコ/26歳/女性□

私が過去にやったことがあるボードゲームはカルドセプト(以下カルド)だけなので、他のゲームの事は知らないが、この天空のレストラン(以下天空)はかなりカルドの影響を受けていると思う。まあ悪く言えばパクリだが、元ネタのカルド自体モノポリーとMTGの組み合わせだし、天空の場合も、影響された結果かなり面白くなっているので問題なし。ただ気になったのが、敵の土地に止まった時の処理。カルドの場合、戦闘に勝てば通行料を払わずに済むが、天空の場合は敵がいる土地には戦闘を仕掛けられないし、敵を寝返らせる事が出来る弱点料理を持っていても食事代(通行料)を払ってからでないと寝返らないため、高額な土地に止まってしまうとキツい。しかも寝返った敵が持っていた料理は自分の物にはならず、敵に払い戻されるため更にダメージは軽減される。魔法で高額土地を回避しようにも、サイの目を倍にする魔法しかないので運が悪いと自分から高額土地に突っ込んでしまうハメになる。高額料理をキープしておいて(高額な程HPが高くなる)戦闘で排除する手もあるが、攻め込む方は1つしか料理を持てないため、既にレベルアップして2、3個の料理を持っている防御側に勝つのは難しい。肝心の戦闘もHPと手持ちアイテムが互角なら運任せなので、自分ならいいが敵がクリティカルヒットを出すとその超威力に腹が立つことも。それでは運さえ良ければ勝てるかと言えば、そうでもない。天空ではいくつかの食材を集めて料理を完成させるのだが、その食材からどんな料理が出来るかを知っていた方が有利になる。そのため、攻略本を見ながらプレイすることになる。しかし、全員が攻略本を見てプレイすれば知識面では互角となるので、結局は運の要素が強くなる。結論としては、カルドを除くこれまでのボードゲームよりはかなり戦略性が強いものの、最終的には運のゲームと言える。そのくせ、コンピュータはゾロ目を連発する(ゾロ目が出るともう一度サイを振れる)ので、家族や友人を集めて4人で対戦するのが一番良いプレイ法だろう。料理のネーミングやイベントは笑えるし、コンピュータプレイヤーのセリフは豊富なので1人でやっても面白いが、なぜか4人でないとプレイ出来ないので、コンピュータを3人も入れなければならず、待ち時間が増えるのは欠点。

□masap/28歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

ゲーム内容が戦略性よりもサイコロ次第で全てが決まっているような感じがする。そのサイコロの目を多少操作できるまほうで★ダスとバイダスがあるのだが、私に限って言えばゲーム中勝っていようが負けていようがバイダスを使うとピンゾロ、もしくは1と★が出る確立が非常に多く1ゲームで3連続とかも出てる。ちなみにここ2週間でほぼ毎日2回回以上プレイしてみたが(人間2、COMP2)私だけバイダスで4以上出なかった。結局、一度も勝てなかったのは良いとしてもこれではやる気が萎えてしまう。サイコロ以外でも戦略性があればやりようもあるが、もう今日でこのゲームは封印しようと思った。どこの家もそうなのだろうか?

□北4線/32歳/男性□

雑誌の評価が良かったので購入したが、騙された気分になった。料理を題材にしたボードゲームというアイデアは良かったが、多くの料理を完成させ、多くのギャルソンを雇ったプレーヤーが勝ちやすく、ゲームが単調になりがち。いらない材料を敵に渡して敵の料理を邪魔してヤミ料理に転落させられるが、大逆転には繋がらない。また、マップが狭く、マップの数も少ない。盛り上がりに欠ける。まさにクソゲー。雑誌をあまり信用するべからず。

□HIRO/27歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング