TOBAL2(トバル2)

1997年4月25日スクウェアよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

とても奥が深い格闘ゲーム。鳥山明氏によるキャラ設計もいいと思う。クエストモードの難易度が高く、はまる人が続出しそうな感があったりする。実際はまった。『投げ』の動作の前に『つかむ』必要があり、またその『つかみ』からの動作が非常に多用である。押したり引いたり、つかみながら攻撃したり、もちろん投げることもできる。他にもライフを消費する飛び道具『奥義』やモンスターを捕獲してトーナメント戦や2P対戦で使える、試合を記録できるなどのユーザーフレンドリーなサービスも満点である。

□d-o-a/18歳/男性□

トバル2はPSソフトの3D格闘ゲームで3本の指に入るくらいよくできたゲームだと思います。発売したのはかなり前ですが、システムがとてもよく考えられていて、今の格ゲープレイヤーが、ニヤリとなるような駆け引きが楽しめます。考えてみればトバル2のシステムは最近の3D格闘ゲームで使われはじめたフリーステップ、避け攻撃、ため技、空中コンボやられ側のふっとびモーションが変わる(くらい中に体が回転など)、相手を掴んでからの駆け引きなどなど、ホント今が旬のシステムばかり!しかも、キャラ数がハンパじゃない!敵キャラも使用できるので、トータル260体くらい使えます!だだ、説明書が説明不足すぎて、おもしろさが伝わりにくいんです、掴みからの攻防について、ほとんど書かれていないんです。もっと詳しく書いてあれば、奥の深い駆け引きがすぐに味わえるんですけどね。今なら中古で安いですし。まだプレイしたことのない格闘好きな人、トバルNO1がヘボかったから買わない人、空中コンボ好きな人、やってみましょう!

□ISAmu./25歳/男性□

格闘物は好きじゃないけど、クエストモードというのがあってアクションゲームの要素が加わっていて面白かった。倒したモンスターを自分で使えるというのとそのモンスターの数が多くてよかった。

□NewsStation2/20歳/男性□

格闘ゲームはかなりコントローラーの操作が煩雑でうまく技が出せなかったけれど、なれた人と対戦しても以外に技が出せて勝つこともできるので面白く、気持ち良かった。

□まんくん/34歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まず第一にBGMがダサイ。はじめてプレイした時はそんなに気にならなかったけどだんだんやっていくうちに、不満がでてきた。簡単にいえば幼稚い、すぐに飽きる。バイオやディノみたいにしっかりBGMにも力を注いでほしい。システムの方も最初はけっこうイケるかも・・・と思ったけど何か物足りない、やはりすぐに飽きてしまう。だいたいバックステップで後ろに転ぶのが分からない。キャラクターもどいつもこいつも魅力がなく気に入るキャラなんかいない。技も迫力がないし、BGMがダメなので緊迫感もない。クエストモードも敵がハメ技つかってきてかなり汚い。寝ることで何で満腹度が減るのかも意味不明。ステージクリアした後のCGも全部同じなのでおもしろくない。

□幻影旅団/15歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング