PLANET LAIKA 火星黙示録

1999年10月21日エニックスよりプレイステーション用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

本来なら買わなかったであろうが、エニックスが発売元で、中古でとても安く売られていたので買った、という理由だけでプレイしました。予想はしていましたが、はじめは本当に訳がわからないです。「このゲーム中では人間は犬の顔で、人間の顔は火星人にあげた」という設定で、主人公たちは火星に行きます。ストーリーも登場人物との会話文も、斬新といえば斬新ですが、はっきりいって意味不明。ところが、1時間ぐらいして急にRPGらしい謎がでてきて、ストーリーに引き込まれました。主人公が人格変容したり、タイミング重視のバトルは楽しいです。ほとんどエンカウントもなく(私としては、もっとバトルを楽しみたかったですが)、プレイ時間も10時間弱程度なので、気軽に楽しめます。ただ、世界観やストーリーの雰囲気やワケの分からない言い回し、謎を十分に含んだままのエンディングを不快に感じてしまう人も、結構いると思います。

□怪盗えっくす/14歳/女性□

主人公が多重人格で、人格を変えながら火星で起こる事件を解決するゲーム。ネタ的には面白かったが、ゲームの要となる多重人格のシステムや、戦闘システムが単調で面白みが無かった。最近のゲームにしては珍しく、心に残るストーリーだったので、システム面の単調さが改良されれば、かなり良かったと思う。

□towerman3/22歳/男性□

とても個性的なゲームだと思いました。主人公が3つの人格をもち、それぞれを使い分けて進んでいくストーリー。独特の世界観とキャラクターがかなりクセがあってその雰囲気が好きです。好き嫌いきっぱり別れると思います。

□バケラッタ/27歳/女性□

クーロンズゲートにはまった人には、お勧めできます。しっかりと、あの空気感は残ってます。変な物好きの人にはぴったり。人との会話によって進んでいくので、そんなに難しくもありませんし。パッケージを見て、キャラに共感できれば買いだと思います。

□がる/23歳/女性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

ワゴンセールにて購入した。安くなっていたのでvかもしくは「ダメゲー」かのどちらかだと思ってはいたが、後者だった。会話をすすめて欲をコントロールする…。パッケージはこれまでにないRPGと書かれていた。不安を感じながらも購入したのは、そのうたい文句とENIXのモノだからという期待からだった。ところがプレイしてみると、あっけないほどサクサク進む。話しの内容も解りにくい。どんなに安く購入しても合わない程面白くなかった。とても残念だった。

□みかん/28歳/女性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング