夕闇通り探検隊

1999年10月7日スパイクよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

リアルな風景、町の音、小さいがゆえに滑らかに本物のように動作するキャラクター。その下地があって生きてくる主人公たちの感情表現が、切なくて胸に来る。皆どこかで覚えているような、懐かしい風景や記憶。その中を様々な謎の解決を求めて走り回っていくゲームです。主人公たちは三人の中学生で、一つずつのうわさを三人の視点で見つめながら解明していきます。三人それぞれの生活背景や感情がうわさの解明にかかってきて、プレイしていると、「こんなふうにヒトとヒトは独立しながら関わりあっていきているんだな」ということが等身大で感じられます。が、惜しいのはヒントの少なさと操作性が少々まだるっこしいことです。44ものうわさを特定の期間に条件をクリアしつつ、一つずつ探し当てるのは難しいです(ちょっとバグがあるようですし)。それに、うわさを解決する期間も決められていて、なかなかゲーム内の時間であっちへいったりこっちへいったりがめんどくさいし、時間も足りなくなったりします。けれど、それをいれてもお釣りがくるくらい、人物の心理や行動、表われるセリフの一言一言をかみしめてしまっておきたくなるゲームなのです。

□piipann/20歳/女性□

町外れにある烏塚には人面カラスがいて、それを見た人は100日以内に死んでしまう・・・。その噂を確かめに主人公たちは烏塚へ出かけ、主人公だけがそのカラスを見てしまう。そんなオープニングで始まるゲームです。システムも、登場する三人の少年少女の個性も全部よかった。登場人物の人間ドラマもすごく興味深い。自分が中学生の頃のことを思い出したりして、なんだか懐かしい気分になったり・・・。時間があって、怖い話も大好きな人にはぜひぜひお勧めの一本ですね。

□ゆきえもん/22歳/女性□

3人のキャラを上手く使わないといけないというところが、難しさを引き立て、一回目では経験できなかったイベントを二回目で初めて見ることもできるという、奥行きのあるゲームだった。それなのに、このようなゲームは基本的に好みで決まってくるので、雑誌等ではあまり良い評価をされなかったのが悲しいところである。

□ふうちゃん/21歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

学校で囁かれている噂を解決していくゲームで、珍しい感じがした。ストーリー性が有り、ゲームに引き込まれた。特に、重要な場面ではキャラクターの視点になるのでまるで自分がその場に居るかの様な感じがする。とても長いゲームだが、主人公達の学校での様子、置かれている環境など、噂以外にも見所はたくさんある。

□まよこ/17歳/女性□

◆普通だった人のレビュー◆

いろんなHPなどでエンディングが最高!とかかれていたのでやりかけのこのゲームをわざわざ攻略本買って、噂も全部解決してベストエンディングもみたけど・・・うう~ん期待したほどではなかったなあ。ただリアルというのはほんとうです、人も風景もどこかなつかしい。攻略本買っちゃたせいで2回目はやるきないけどなかったらとてもクリアさせる気力はなかったろうなあ、ちょっとめんどくさくて難しいのがやはり一番の問題だと思った。

□キク/21歳/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング