レガイア伝説

1998年10月29日SCEIよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

ストーリーが私の感覚のRPGに合っていて久しぶりに楽しめた。また、攻撃がいろいろなコマンド(方向キー)の組み合わせで必殺技を探しながらできるのも魅力的だった。だめだった点は、フィールドの移動が非常に遅かったこと、後半戦闘シーンに飽きがきてめんどくさかったこと、戦闘のグラフィックのon/offが有ればよかった。続編が出たら買うと思う。

□ひろ/30歳/男性□

ゲーム誌などを見ただけでは、それほど面白そうに感じなかったのだが、やってみると格闘ゲームに似た感覚の戦闘が病み付きになる。ストーリーも、ファンタジーの王道といった感じですんなりと楽しめるものだと思う。ただ、残念なのは戦闘シーンでの魔法。これは、奇麗でカッコイイ物なのだが効果を発揮するまでの映像が長い。これも、まだ映像を楽しめる初めのうちはいい、しかし、魔法の唱えた回数が魔法レベルの上昇と関係しているため、レベル上げが大変に辛くなってしまう。映像をカットする機能がついていたり、魔法レベルのシステムが別のもであれば、五つ星を付けたい作品だったと思う。

□BRAIN/23歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

霧に包まれた世界を開放していくというストーリー。当時テレビCMが印象的だったものの未プレイで、最近始めましたが非常に残念な出来でした。どこに言っても霧に包まれてモンスタータウンと化した町を開放する為にダンジョンへ向かうというマンネリな展開に加えて1ループ30秒程度の信じられないような手抜きBGMの数々。しかも中にはほとんどベース音のズンドコしか聞こえないようなとてもBGMとは呼べないものまであり最も聴く機会の多いフィールドや戦闘でさえ例外ではありません。手抜きBGMな上にホラーゲームでもやっているかのような暗い曲ばかりでRPGのワクワク感、冒険感は皆無ですぐに投げてしまいました。主人公パーティも一切喋らない主人公、狼に育てられ一般常識、教養がない上にカタコトで喋るヒロイン??、なぜついてくるのかわからないマッチョモンクとキャラに魅力もなく・・・。とてもオススメできません。

□レトロゲー/28歳/男性□

戦闘システムが売りのゲームだったのであろうが,初めの頃はそれもなかなかおもしろかったが,慣れて来ると戦闘に時間がかかり,面倒になってくる。敵のグラフィックも使い回しが多く,新鮮味に欠けた。おまけのゲームはよく出来ていたので,一体どっちがおまけかわからないという有様だった。

□うに/22歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング