Lunatic Dawn Odyssey(ルナティックドーンオデッセイ)

1999年12月2日アートディンクよりプレイステーション用ソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

パソコンからのシリーズものだが、ルナティックドーン1,2,開かれた前途(これはプレイしていない),3とはまた違ったシステムになっていて、3での大幅な変更を元に戻している。普通のRPGとは違い完全フリーシナリオで、そこが1番の魅力だ。しかし、戦闘のバランスは少し悪いのではないかとも思う。また、RPG初心者などは向かないかもしれない。しかし、このルナティックドーンオデッセイは、ルナティックドーンシリーズファンにはたまらない一品だ!!

□齋藤/21歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

自由度の高さが特徴のRPG。前作であるルナティックドーン3が面白くも不満がある出来だったため期待して購入したが、しょぼいグラフィック等使いまわしが多くて少々がっかり。前作と大きく違う点は、アクションRPGだったのが普通のRPG(移動などはシミュレーションRPG系)になった点。そのためアクションを起こすのにいちいち選択肢が出てくるので、いまいち自由に旅をしている臨場感が無くなってしまった。自由度の高いRPGを売りにするのならその辺を考えて欲しかったですね。あとはバランスの悪さが気になった。良い事をしているとなかなか金がたまらなくてしんどいが、悪い事(人を襲う)をするとあっという間に金がたまって強くなれてしまう。また悪い事をした時の制裁が、たいして強くない警備兵がちょくちょく出てくるだけというのも良くない(それ以外は何も変わらない)。しかもその警備兵を倒せばまた金やアイテムが手に入っちゃうんだから、まさに良い事づくめ。善人でいようとは思わなくなってしまう。しかし、このように普通にダンジョンに行ってアイテム集めも出来るが、町に居る何の罪も無い人々を襲う事の出来るRPGは家庭用ゲーム機では他に無いと思うので、興味が有れば中古購入等で一度プレイしてみては。

□TM-yuki/29歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

面白いのだが、依頼内容や会話が単調で飽きがくる。それを楽しめない人には少々つらいだろう、というゲームでした。商品を売買するときに、同じ商品を複数売買できないなど、細かい点での問題も多かった。

□はるさん/27歳/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

以前ゲーム中に止まってしまったので一度売ってしまったが、もう一度やってみる気になり再度購入したが、やはり結果は同じで途中で止まってしまう。メーカーに問い合わせようと思ったが、メールでのやり取りが出来ない様なので現在途中のまま置いてある。他のゲームだと動くのにどうしてなんでしょうか?パソコン版じゃないと楽しめないのかなー・・・

□tomo/32歳/女性□

戦闘が、3の時に比べてやりにくくなっていた。世代交代もできないようになっていたし、盗みもやりにくい、依頼はいくつか新しいモノがあったもののやはりすぐにだれてしまう。開かれた前途や前途への道標によく似ていたが、この作品に重要な自由度がいくらか劣っているように思った。

□ホーカン/18歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング