アーマードコア ネクサス(ARMORED CORE NEXUS)

2004年3月18日フロムソフトウェアよりプレイステーション2用ソフトとして\7800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

今回のネクサスは初心者救済措置としてあった強化人間などの廃止や武器システムの大幅な変更などもあり、ミッションの難易度が高いように思います。これらの理由から前作までの戦闘スタイルが一変し、人によって評価が分かれると思いますが。私は、マンネリ化が定着しつつあったアーマード・コアシリーズにとってよい変化だと思います。難易度が上がったといってもアセンブルを綿密に行えば楽にクリアできるミッションも多いので(最悪クリアできなくても次のミッションに移行しますが)、苦労して組み上げた機体でミッションをクリアできる喜びがより大きくなり、アーマード・コアシリーズの中で本当の意味でアセンブルが楽しい作品と言えるのではないのでしょうか?

□ALVA/21歳/男性□

このソフトは俺的には大変面白かったです。このゲームの良いところは、自分で機体を作れるところで、パーツの総数は昔から比べると、多くなっていていろんな機体が造れる。悪いところは初心者がやったらミッションをクリアしなくても先へ進んでいくので、下手をすればぜんぜん上手くならないで終わってしまうことです。まぁそれでも面白かったのでぜんぜん買って良かったです。

□nobu/14歳/男性□

半分リメイクのような感もあるが、それを補って余りある内容になっていると思う。毎回新作が出るたびに、新化していると思うが、操作系等も新化したことでこの手のゲームが苦手な人も取っ付き易いものに仕上がっていると思う。今後の展開が楽しみだが、煮詰まった感もあり、どのように新化するかが非常に楽しみだ。

□blacklightning/32歳/男性□

アーマードコアの新生をコンセプトに作られた今作品。通し番号がないあたり気合を感じる。前作まではほとんどどうでもよかった熱量関係やECMがしっかりと意味をもたされたり、パーツチューニングや武器色変更などの新要素によって、確かに「新生」と思えるようになっていると思う。左右スティックによる操作やほとんどが日本語表記になっている点など、初めての方でも直感的に楽しめるようになっている。だが、やはり今までのシリーズ同様なんだかなーと思う点がいくつもある。アリーナの上位には熱がほとんど無意味であることや、ラスボスが弱すぎること、アリーナのマップ選択のランダム化、微妙なマルチシナリオ、カラサワの弱体化(主観入りまくり)、武器色はサンプルカラーのみであること、似たようなミッションが多いことなどである。いろいろな都合もあるとおもうが、どうにかして欲しいものである。しかしシステムやらバランスは一部をのぞいてはよくなっていると思うし、やはりどうしようもなく面白いのでゲームの評価はこれで。なにはともあれサクサクでジューシーなアモーは大好きです。

□オロ/17歳/男性□

いつもながら、このシリーズは面白い。今回は、DISK2枚組で結構なボリュームがある。操作の仕方も新方式が追加されていたが、いまいちよく分からなかったのでもともとの操作方法でゲームしている。相変わらず、初心者には厳しいゲームだと思うが、これはこれでいいと思う。操作の簡単なACなんて、ACじゃない。まだ、全部のミッションが終わっていないのでなんともいえないが、現時点では、かなり面白い。

□やす君/30歳/男性□

前作までとはパーツの性能や表示もだいぶ変わり、よりパーツの組み合わせが重要になってきて、やりがいがある。前作の一部の武器や特徴的なシステムが廃止になってしまったのは残念だが、ディスクがEVOLUTION、REVOLUTIONの2枚になっているなど、それを補って余りある魅力がある。

□サリュ/16歳/男性□

最早、語ることのない有名なソフトの続編。今回は、パーツやシステムに様々な調整が入っており、今までの作品を遊んでいたユーザーにも新しく感じられる所が嬉しい。本編である未来ディスクと、前作までをプレイしていたものには嬉しい過去ディスクの2枚があるのも特徴だ。今回からは、新しいコントロールキー配置の設定もあり、そちらがメインに推されている。この配置はとても効率的な操作をする為の配慮なのだが、前作までをプレイしていたユーザーはかなり戸惑う事になるだろう。……それでさえ、「機種転換訓練」等と言わせて楽しむ――成長する事ができるという風に考えさせられてしまう所が、今作品シリーズの素晴らしい所だろうか。ともかく、ロボット好きにはたまらない一品である事には間違いない。

□ヴィクセン/25歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

前作(アーマドコア3サイレントライン)の様に色違いの型が同じパーツが無くなったのはいいけれど、強化人間の要素がなくなったのはいただけない!PSの1作目からやってきた者として悲しい限りです。初期装備は売れないし、アリーナはポイント制になるし、報酬は少ないし、等など不満もありますが、新しいカテゴリで格納の要素が出来て予備の装備が持てるようになったのは良かったです。過去ディスクの存在もいい感じでPSの1作目からやってきた者として嬉しい限りです。

□ととまま/33歳/女性□

操作に慣れるまで時間がかかり、いらつきもしたが世界感が良く飽きずにやれた。アクションが苦手な方にはとてもお勧めできないが・・自分の操作がうまくなるにつれてクリア出来なかった所がクリア出来ていくのは快感でした。好きなシリーズなので買い続けています。

□アベベ/28歳/男性□

今回は大幅なシステム変更が行われ、従来のACファンはちょっと戸惑ったと思います。特に操作の変更については初めのうちは、まともに動けず撃破されまくる始末…。しかし、設定を買えることにより従来の操作に変更する事が出来るのでその点は問題ありません。今回の目玉はやはり『パーツのチューニング』です。各パーツの冷却性能や防御性能を、1パーツにつき計10段階まで性能を上げる事が出来ます。これにより長所を伸ばしたり短所を補ったりでき、機体作製の幅が広がりました。全体的に見て結構良かったと思います。新しい操作も慣れるとそちらの方が一斉発射がしやすく、これはこれでなかなか使えます。ただ、問題なのは従来存在した『強化人間もしくは強化人間オプションパーツ』が無いこと、熱事情がとてもシビアになったことが個人的に残念なので面白かったの評価にしました。ロボット好きな方は買っても良いかと思います。

□taa/18歳/男性□

前作よりもさらに自由に機体を作成できるようになったが、左腕武装にあった投擲弾が無くなった事が残念だった。それに、アリーナも前作同様のミッションと完全に区別されている方が遊びやすいと思う。しかし、やはり面白いゲームなのでコレはオススメします。

□nezard/18歳/男性□

グラフィック・効果音は今までとあまり違いは感じられないが、多少なめらかになった感はある。ゲーム中のロード時間が短くなったのは◎。メニュー画面が一新され、使いやすくなっていた。また、今までの物よりリアル感を出すためか、一部武器にマガジンが採用されていた。今までの物になれていると、多少使いづらさを感じるが、許容範囲内。アナログスティックで操作できるようになったのは、初めてこのシリーズをプレイする人にはいいが、今までの物になれていると、従来通りの操作方法のほうがやりやすい。

□あーる/17歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

このシリーズの魅力はやはり対戦だと思うが、今回はバランスが過去最悪。パーツが多いと謳っているが、ほとんどが駄パーツ。そのためほとんどの機体が同じになり、武装もほぼ固定なので、機体の相性で勝負が決まってしまい腕の差が出ず、初級者が上級者を倒せてしまう。新しいことに挑戦している姿勢は評価するが、もっと調整してから出すべきだった。全作プレイしたがこの作品は一番つまらない。これを買うなら過去の作品を買ってほしい。次回作もあるが正直不安大

□BR/17歳/男性□

正直、SL(サイレントライン)の駄作ぶりもあり、買おうかどうか考えて結局好奇心で購入。プレイしてみて最初にまず思ったことはOBなどの機能のついていないコアがでたこと。これは正直1からやっている方からすればなつかしいとかそういったものでいいかもしれないが、2などからでたOB機能を用いた戦いを得意とするような人にはダメダメだと思う。自分もずっとR3をカチカチカチカチ連打していましたので・・。それにマルチエンディングときいていたのはとんでもないデマでした。最終的なエンディングは1つで、おそらくマルチというのは任務失敗で流れる映像の事だと思う。そんなのでフロムには満足されていると思うと腹が立つ。2枚のROMがあり、画面などもなぜか2を思い出すような感じでミサイルなどの誘導武器は慣れるまで回避しづらかった。雑魚のMTも以上にパワーアップというかひたすら固くなっており、爽快感よりも1体1体が倒しにくくただの不快感しかたまらない。過去の像?みたいなやつなんかはほとんど反則的な固さ。一体どういう考えでフロムはゲームを作っているのか?どこかが改善されたら次は別のどこかがダメになる。最近のACはそんな気がして非常に残念だと思う。

□カイ/18歳/男性□

シリーズを重ねるごとに質の低下が進みライトユーザー向けの変化が加速している。追加された新要素も所詮は客引きであり、対戦時のバランスを悪戯に崩すだけで終わっているのが現状。もともと高い難易度を売りにしていたゲームがライトユーザーの声に押されてふやけてしまった作品の典型と言える。プロデューサーの変更と『原点回帰』のフレーズに乗って購入した身にとっては落胆以上に憤りを覚える。税込みで8190円もの大金をこのゲームにつぎ込むぐらいなら、同シリーズの他の作品を購入した方が賢明だと信じる。シリーズの固定ファン層として通ってきた者として、フロムソフトには失望の念を隠せない。

□ハリセンボン/19歳/男性□

過去と未来の2枚組みで出してくれたのは好いのですが内容はスカスカで手抜きです。あれがマルチエンディング要素だったんですかと思うほど開発初期の設定と食い違っています。パーツの性能を全て調整し、パーツチューン要素を追加したことは評価しておきますが、すぐに飽きること間違いなしです。PSPで出すACのグラフィックも3からの使いまわしでフロムのやる気の無さが感じられます。ユーザーからの要望を取り入れた結果、ゲームバランスが大きく壊れてしまい、悲しいことこの上ないのであります。

□へたれ/17歳/男性□

近作はマルチエンディングと聞いていて、かなりの期待を寄せていたが、ステージをクリアしてのエンディングが一つしかなく、他のエンディングはミッションを失敗して流れたムービーとのこと、これはマルチエンディングとは言わないだろう。私が聞いていたのが間違っていたのなら私が悪いのだが、メーカーが本当にマルチエンディングと発表していたのなら、これに関しては不満があるとしかいえない。

□サリュ/16歳/男性□

「強化人間」の廃止は少し残念だった。自分は強化人間ユーザーというわけではないが、戦術の幅を広げるという意味では、残しておいてもよかったのではないかと思う。CPUキャラクターが従来の作品よりも明らかに弱体化した事も残念だった。ほとんど難なく倒せてしまうといった感じで、今一つ物足りなかった気がする。熱量に関しては、少々シビア過ぎると思う。従来に比べて、ブーストを多用した高機動戦闘がやりにくくなったような気がする。

□K.F/17歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング