Kanon(カノン)

2002年2月28日NECインターチャネルよりプレイステーション2用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

ストーリも大変よかったが、ゲーム音響はとてもすごい。ゲームのストーリとのマッチがすばらしかった。システムは一度読んだ所は飛ばせるのがよかった。ただ、最初の方はストーリーに久しかった。しかし、ほとんど文句なしのADVでとてもよかったので個人的には買ってよかったと思う。あくまで個人評価なので買ってみて賛否は出るかもしれないが、個人的には、やってみて損はないと思う。一般にこれはギャルゲーだがそれをほとんど匂わせないと思う。ただ、現実とのギャップがすごいと思う。

□CPA/15歳/男性□

友達から感動すると無理やり借りさせられたのがきっかっけでやりました。まず言っとくが僕はギャルゲー(特に純恋愛物)は好きではなかった(偏見を持っていた)し、RPG等で感動している人がいるけど(そういう人には悪いが)自分は小説が好きなせいかゲームのストーリーで感動したことはなかった(ドラマでも感動しないが)。ゲーム自体最近はストーリーだけのRPGをやめ(システム重視のテイルズ等は別)格ゲーやアクション等をやっていた。そんな自分がこのゲームで本っ当に感動して泣きました。感動できない人がいるのかというほどのものです。一種の衝撃を受けました。今では一番のゲームです。ゲーム性がなく、このようなゲームはゲームじゃないという人もいる(自分もそうだった)がボタンを押す間に考える時間があるのはアニメでは無理なゲームだけのものと思います。この手のゲームは必要です。絵の好みや女の子の現実離れした性格に賛否両論あると思うが(自分も好きではないがじきに馴れた)やってみてください。心に何かが残ります。問題があるとすればPCで18禁で出すメーカーがおかしいと思う(Kanonは全年齢もあるが後に出た)。ありえないがPS2版でHシーンがあれば買わなかったと思うし、ストーリー的にも必要ないと思う。最後になるがこのゲームに会えて本当に良かったです。Keyありがとう。

□イカロス/18歳/男性□

友達の勧めでやりはじめたのですけど、完成度の高さに非常に驚きました。シナリオの一つ一つが内容の濃いものであり、サウンドもかなりよいできだったと思います。全てのセリフをキャラがしゃべってくれたこともかなり私の中では新鮮でよかったです。声優さんも有名な方ばかりでしたし。

□dai/20歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

ニ作品プレイ後すっかりこのメーカーにハマってしまいました。前評判高いけど正直全く期待していなかったのがこのゲームです。で、一言「おもろいコレ」。やっぱりユーモア溢れるライターのテキストの賜物です。ヒロインの奇人、変人っぷりに突っ込む或いは利用して遊ぶ主人公の酷なとこ(?)に終始笑いっぱなしでした。ぶっ飛んでてつかみ所の無い性格のヒロインや主人公はご愛嬌(最早毎回どこまでいってるか楽しみに)ですね。他にもファンタジー全開で“普通”ならなんて言ってられなくなってきます。兎に角笑える=面白いなんです。で真面目な話に移りますが泣けましたコレ。あるヒロインの最期でなく最後がハッピーエンドで良かった良かったってかんじで。毎回このメーカーはED展開がアレ(1つは微妙)なんでどの作品も安心です。ここまで固定ユーザーに優しいメーカーを僕は他に知りません。是非一度keyのゲームをお試しあれ。多分kanonのレビューです。

□you/15歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

ゲームシステムは普通でまあ使いやすかったです。文章の表示速度が選べるのもAVGでは嬉しいです。音声付きでプレイしましたが、読込もほとんど気になりませんでした。で、大絶賛されている肝心のシナリオですが、現実離れしているので展開に着いていけませんでした。特に病弱の子と記憶喪失少女の話は、都合良すぎな展開で呆れてしまいました。幼なじみと鯛焼き少女の話の最後の展開だけはちょっと驚かされました。が、どうも自分には合わないシナリオだったようです。

□スズネ/22歳/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

前評判がめちゃくちゃよかったのでかなり期待してPLAYしたけど言うほどのものじゃなかった。ヒロインも非現実なやつばっかでやってて「なんじゃそりゃ!!」って思う事も多かったしこのゲームでどこに感動すればいいのかさっぱり分からなかった。結局5人攻略してすぐに売りました。もう一人はなんかやる気しなかったので。マジでどこで感動するんだったの?PC版やったらよかったのかな?AIRも人気があるからとりあえずやってみようと思うけど面白くなかったらどうしよ~。

□ハゲ奥様/19歳/女性□

絶賛の嵐に水を差すようで悪いが、全年齢版としては失敗作である。どこが問題かというと 主人公は高校生、つまり まだ親に食わせてもらっている身で名雪とコトに及んでしまうところ。家庭によっては「まだ籍入れてないのに…」という追い打ちまでかかる。ここは道徳をうんぬんする場ではないので詳細は省くが、仮にも全年齢/家庭用を謳うからには どんな親の、どんな基準にも耐えうる最大公約数で作らねばならない。しかしこの観点がゴッソリ抜け落ちたまま、続々18禁タイトルの版権を買い漁るプロデューサーの動機を疑う。本当に“この感動を、未来を担う子供たちへ…”と思ってなのか。それとも単に、気に入った作品のスタッフロールに自分の名前を出したいだけなのか? 結果、未婚の親が増加したって私は知らない。演出面では光るものがあっただけに余計勿体なく、関係者には猛省を促したい気分。

□葛西伸威/30歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング