サンライズ英雄譚R

2000年11月22日サンライズインタラクティブよりプレイステーション2用ソフトとして\7800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

対戦型RPGという名目どうり、いわゆるカードゲームのような戦闘システムで、最初の内はわかりにくかったが、慣れると既存のシュミレーションRPGよりも読み込みが少なくサクサクと進み、かなり小気味がいい。しかし、成長の要素が無く(カードゲームとしてみれば当たり前だが・・・)勝ち負けがプレイヤーの努力と比例しないのがちと辛かった。全編フルボイスを売りにしていたはずだが、しゃべってくれないキャラもあり。同じ声優さんがいるのに、なぜだろう?次回作に大期待!!個人的にライジンオーの正式(?)参戦とエルドランシリーズすべての参戦を切に希望!!

□魔王/24歳/男性□

全然期待してなかったからおもしろかったのかもしれない。これの発売日近辺に興味をひかれるソフトもなかったし。でも単純にハマれたよ。知らないアニメの登場人物がいっぱいいたから、詳しい人にとってはもっと楽しいのかも。装備できるものが少ないところもおもしろかったぁ。

□なお/29歳/女性□

◆面白かった人のレビュー◆

操作の仕方に慣れるのに時間がかからず、とてもやり易かった。このゲームを買った動機は好きな声優さんが出ているからでした。でも進めて行くうちに「あれこの声は」と思う事度々。新たなキャラクターが出て来るのを楽しみに進めていました。

□yuuyu/33歳/女性□

ゲームとしては普通、もしくは及第点以下。前半はストーリーにそって街から街へ移動していくだけ後半は場所を教えてもらってそこへ行くだけ。戦闘は時間がかかるがカードゲームに似た感じ。戦略を考える楽しみは一応はある。だがしかしそのようなことはどうでも良くこのゲームはサンライズファンのためのファンディスクであるといえる。登場作品に好きな作品が多ければ多いほど楽しめる。2~3個くらいでは楽しめないかもしれない。

□あき太/26歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

少し、他社ゲームとの比較になりますが声優起用ので大変ショックなキャスティングがありました。ダンバインのトッド=ギネスのことですが、元アニメはオリジナル版(逢○氏)・総集編(堀○氏)とそれぞれ違う方が担当していました。ちなみに後者の方は現役です。が、実際ゲームでは違う方が担当されていました…。某スパロボではわざわざ逢○氏を探してのゲーム化だったのに。サンライズのこだわりのなさに閉口しました…。

□しのやん/20歳/女性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング