聖剣伝説4

2006年12月21日スクウェアエニックスよりプレイステーション2ソフトとして\7140で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

久々のナンバータイトル、素晴らしいサウンドに惹かれて予約購入したが、結果はさんざん。シリーズはすべてやり尽くしているし、RPG、ARPGの類もかなりの数をこなしている自分だが、こんなにやりにくいアクションは初めてだ。やりにくさの理由は、やはりカメラワークの悪さと、マップがわかりづらいこと。これでは挑戦する気概がわく前にイライラが募り、嫌気が差す。難敵を倒してスカッと爽快感が味わえる場面もほとんどなく、チャプターと称する1つのステージをクリアすると、またレベルが1に戻るのでRPGに最も必要な「成長」という要素が裏切られてしまう。同じステージを繰り返すことでより強くなれる仕掛けは考えてあるが、それは単に回り道を強いているにすぎない。この、チャプターごとにレベルが戻ることの意味、狙い、良さはどこにあるのか、いくら考えてもわからない。RPGを捨てて、純粋アクションゲームにしたつもりであるなら、操作系ももう少し考えでもらいたいものだ。それというのも、初期設定ですべてのボタンが既に使われているので、プレイヤーを動かすのは左スティックのみ。十字キーで一歩ずつ細かく、確実に動かしていくことができず、一本橋などの場面で、スティックの微妙な操作性にまたしてもイライラさせられる。こんなひどいことになったのも、3Dにこだわったためではないか。せっかくのMONOシステムというユニークな攻撃方法を考えついたのに、それが十全に活かされるどころかマイナスイメージにつながっているのは、3Dの精密な動きにこだわりすぎ、操作性を犠牲にして良さを発揮できなかったからと思えるのだ。これが例えば「無双シリーズ」のようなシステム、動き、操作体系だったらどんなに面白いことか。または動きが少々粗くても、ゼルダのような見本がある。ゼルダでMONOを操れたらきっと笑いが止まらないだろう。「2」のリングコマンドに感動し、「3」のクラスチェンジに酔いしれた過去の栄光を、なんとか次のナンバータイトルでは取り戻してほしいものである。

□ジロちち/24歳/男性□

MONOの戦闘システムは面白いと思ったが不満点もいくつかあった。まずこのゲームは章ごとに構成されているのだが、章が移るとLVが1に戻ってしまうことだ。攻撃力やHPが下がってしまうのは問題ないのだが、つたレベルまで初期の状態に戻ってしまうと操作がしづらくなってしまう。また目的地がレーダーに表示されているのだが、直線的に表示されているため、その方向に進んでも壁があって先に進めなくなってしまった場合、何処に行くのか分からなくなってしまい何時間も迷ってしまうということがあった。さらにセーブ可能箇所も少なく、迷った挙句死んでずいぶん前からやり直しということがあった。久しぶりの聖剣伝説シリーズのナンバータイトルで楽しみにしていたのだが残念な出来だった。

□なまけもの/19歳/男性□

MONO(フィールド上に配置された木や岩等)を利用して、敵をパニック状態にして戦うのはなかなか面白かった。ただ能力上げるのにコインを集める必要があり、せっかく上げた能力も章が進むことでリセットされるので、段々めんどくさくなってくる。後、カメラワークが良くない。狭いところなどは更に使いにくく、またとても3D酔いしやすい。ストーリーも説明不足な所が多くてわかりにくい。結局のところスクエ二のゲーム、つまりムービーゲーといった感じ。

□DGK/26歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング