新鬼武者 DAWN OF DREAMS

2006年1月26日カプコンよりプレイステーション2ソフトとして\7329で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

自分は鬼武者シリーズを全てプレイしているのですが、面白いほうに分類されました。失礼かもしれませんが、自分としては「1」が一番面白かったです。イマイチだったのが「2」でした。松田優作をモデルにしたのが気に入らなかった理由でしょうか。「3」でまた盛り返したのでは、と思います。さて、今回の「新・鬼武者」ですが、より敵を「斬る」感が増したと思います。武器もそれまでは4つまでだったのですが、今回は豊富にあり、備品も装備できるようになり、自分だけのオリジナルなキャラを作れるようになり、面白さも増したと思います。今までの鬼武者よりステージ難易度が若干増したと感じますし、魔空空間も100階まで、さらに一度クリアしたら、2週目に引き続けられる所も良い。いつまでも遊べますしね。非常に面白かったです。次回作に期待したいものです。

□SEED21/15歳/男性□

今までと違い、俳優を無理に使わなかったので純粋にゲームとして楽しむことができた。ゲームとしての遊びやすさも作りこまれていて、初心者からゲーマーまで幅広く遊べるゲームだと思う。ただ、キャラクターを切り替えて使う場面が多くなく、もう少しバリエーションが欲しかった。後、宝箱のパズルは難しすぎる。

□ダイン/27歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

前作、鬼武者3からの続編。登場人物を一新し、新たな成長システムや仲間と共に行動できる従者システムなど、大幅な難易度の低下が見られる。少し物足りないように感じるが、最近のアクションはこのくらいが普通なのだろうか? 相変わらず一閃のタイミングはシビアだが、連鎖一閃がとても簡単になった為そこまで難しくは無い。使わなくてもクリアは可能。続編モノは後になればなるほどつまらなくなる作品が多い中、これは全体的にみて良作だと思う。

□ジェノサイダー/25歳/男性□

作品を重ねるにつれマンネリ気味だった、システムが今作品では、爽快感というコンセプトの元に作られていてとても良い物に生まれ変わっていると思う。攻撃のスピード感はもちろん、一閃は繰り出しやすく初心者にもやさしい。キャラクターは俳優起用をやめて完全オリジナルですがこちらのほうが、個人的には好感がもてる。物語の後半は少し突飛しすぎてるかも・・・。隠し要素はもう少し欲しいところだが、それでも十分楽しめた作品。

□しろ/24歳/男性□

久々にはまりました。何とも爽快です。一閃が以前のシリーズのものよりも、比較的楽に出せるようになり、ストレス発散にもってこいのゲームになっていますね。また、ゲームのやりこみ具合もちょうど良い感じになっています。 ただキャラクターとして蒼鬼のビジュアルはどうなのでしょう。もう少し渋いイメージにしてほしかったですね。

□コペル/40歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

最初は、前3部作とのテイストの違いに驚いたが、中盤あたりから面白くなってきた。従者との群像劇にも慣れてきて、違和感なくプレイできた。主役が俳優ではなくなったが、特に問題ない。主役の声がやや軽いか?

□masayuki/39歳/男性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング