真三國無双4 猛将伝

2005年9月15日コーエーよりプレイステーション2ソフトとして\4494で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

もともと三国無双シリーズのファンですが、4が単純にボリューム的にウンザリして、途中で辞めてしまったのに対し、4の猛将伝では、結構愉快に遊べます。立志モードで一般兵として成り上がっていくのはなかなか楽しいですが、コレを護衛武将として登録できないのが、なんとも残念です。外伝も面白いですが、出来れば1人1人違うシナリオだったら、なお良かったのですが。修羅に関しては残念ながらあまり良い出来とは言いにくいかもしれません。プレイヤーからみて、どのステージにおいても、やっている事が似たような事ばかりで、単純に飽きてしまうからです。私の場合、30ステージほど進みましたが(途中ですが)SAVEも出来ないし、慎重に進んでいかなければならない感じが、三国無双の良さを阻害しているように思います。また、コレは余談ですが、三国無双エンパイヤーズでやっていた、拠点を制圧しながら進んでいくシステムは、大変面白かったのに、その後、このシステムが導入されていないのが残念です。今後の作品にこのシステムを導入していただけると、大変嬉のですが…

□BONBON/26歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

コーエーの無双シリーズではおなじみになったパワーアップキット猛将伝。毎回何かしらの目玉というべき新機軸を設けているのだが、今回の目玉は「立志モード」。関羽や夏候淵といった猛将たちの「副将」を育てるというモードだ。はじめに上官となる武将を選びシナリオを進めていくのだが、プレイヤーの分身たる「副将」が弱くなかなか一筋縄ではいかない。初期段階では無双乱舞やレボリューション攻撃どころか、ただのチャージ攻撃すらできないのだ。4の本編では力押しでもある程度どうにかなったのだが、この立志モードでそれをやるとたいていどこかで行き詰ってしまうだろう。絶妙なゲームバランスといえるだろう。また、3の猛将伝にもあった「修羅モード」も収録されており、長く遊べるだろう。だが、無双シリーズ全般にいささかマンネリ感が漂ってきた。それゆえあえて評価をひとつ落とした。

□暗黒招き猫/31歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング