SPY FICTION

2003年12月25日サミーよりプレイステーション2用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

ゲームのストーリーは、いろいろな映画のいいとこどり。たとえば、主人公の名前が某映画のブラッド・ピットの役名だったり、ハーネスを使って天井から降下するシーンはまさにトム・クルーズのあれ。ゲームの内容はメタルギア・ソリッド。しかし、難易度の設定、ストーリー進行に必要なヒントの出現頻度の設定を最初にカスタマイズできるのは◎。クリアするごとに増える隠し要素、コスチュームなどもやりこみ度UPで好印象。すごいインパクト!があるわけではなく、王道ともいえる作りではあるが、アクション初心者からそこそこ上級者まで楽しめる親切設計。誰もが手に取って楽しめること間違いなし。

□やまぐち/21歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

村田蓮爾氏がキャラデザインを担当した事で有名なSammy初のスパイアクション。変装、工学迷彩、多彩なハイテクスパイツールなど斬新なアイディアがなかなか面白い。十字キーの代わりに左スッティクを使うなど操作性に多少複雑な感があるが、慣れてくると逆に細かい動作などが再現でき、敵兵の後ろをギリギリですり抜ける、壁・天井に張り付いてやりすごす、問答無用で背後から首を絞め昏倒させる、などといった行動がとれ、アクション性は高く仕上がっている。ただ、某ハリウッド映画の影響(パクった?)をうけた、ストーリーやシチエーションがちょっとつらいところ(どこかで見た、やったなど)、全体像が見えた時のストーリー面があまく、他の※類似ゲームと比較したとき力不足を感じる。アクションスタイル(未発見・全殺し・変装なしなど)をかえてのやりこみ、クリア後のおまけが唯一の救い…アクション好きの人になら一応お勧めではある。(本エピソードクリア後レヴュー)※MG・天誅シリーズ等

□Xiaohei/22歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング