零 ZERO

2001年12月13日テクモよりプレイステーション2用ソフトとして\6800で発売

総合得点 71.37点 70.gif (879 バイト)1.gif (815 バイト)
大変面白かった 27% 20.gif (845 バイト)7.gif (828 バイト)
面白かった 29% 20.gif (845 バイト)9.gif (832 バイト)
普通だった 22% 20.gif (845 バイト)2.gif (818 バイト)
つまらなかった 16% 10.gif (833 バイト)6.gif (827 バイト)
大変つまらなかった 6% 6.gif (827 バイト)

(対象人数51人)

◆大変面白かった人のレビュー◆

すごく怖いゲームだった。怖いゲームはもともと苦手ではなく、バイオシリーズはすべてプレイしたことがあるが、それでもこのゲームはとても怖くて、一人ではなかなか先へ進まなかった。ゾンビと違い、敵が幽霊なので瞬間移動などをするために戦闘はとても苦労した。和風の独特の雰囲気も良かったが、本当に怖いゲームだった。

□rukafuku/22歳/女性□

~零~それは恐怖という名の快感。このゲームをプレイすればもれなく極上の恐怖が味わえます。それもあらゆるパターンの恐怖です。じわじわくる恐怖があります、いきなりで心臓が止まりそうな恐怖もあります。およそ小説で映画で或いは夜の墓場の肝試しで味わってきた全ての恐怖を超えた恐怖。それがキチンと最高のゲームになっているのです。決してインタラクティブムービーでは無く、システムも操作性もストーリーもアクション性迄何一つ破綻せずに。名作です。間違いなく。ビビリます。間違いなく。そしてこのゲームプレイした人は、今後あらゆる恐怖映画などに対して不感症になるでしょう。なお、逆に恐怖に負けてしまう方もいらっしゃるかもしれません。如何なる心理的障害を被うとも、僕には一切責任を取る事は出来ませんのでご了承下さい。

□ブラックタカ/30歳/男性□

カメラを使って除霊するというシステムがあまり面白そうだとは思っていなかったのですが、実際買ってやってみると霊を封じるという設定がかえって面白く感じました。実際にカメラを構えてみないと出現しない霊まで攻略サイトを見ながら探したり、クリア後のミニゲームを攻略すると出てくる能力等、一度クリアした後のほうが楽しいゲームで買ってから2ヶ月たちますが、まだプレイしています。霊をコンプリートするとまた違う能力が使えるようなのでガンバっているところです。

□ナオキ/28歳/男性□

話が第一夜、第二夜と続くがその度に落ちてるアイテム、部屋がかわり違った雰囲気でとても楽しい。しかも半端じゃなく怖い。音もリアルで恐怖感が増す。でてくる霊も気持ち悪く、カメラで撮って倒す。というのも楽しい。すこしトワイライトシンドロームやムーンライトシンドロームと似ているが、画像のきれいさは比べ物にならなく、夢中になるゲームである。

□EQUN/18歳/女性□

友達から、面白いけど夜寝付けなくなる覚悟でやった方がいいよ、との勧告と共に始めたゲームです。BESTシリーズで出ていたので、すぐに購入して始めたのですが…。1人部屋でプレイするにはあまりにも怖く、妹の部屋で夜な夜なやりました。アクション要素だけではなく、謎解きもあり、本当にはまってしまいました。ただ、この歳で、慣れない場所のトイレは、正直1人で行けなくなりました…。

□アジマ/26歳/女性□

ホラー系のゲームが好きで購入したのですが、予想以上に面白かったです。幽霊をカメラに撮って封印するというシステムも幽霊をアップで見ないといけないので、恐さも倍増でした。このゲームは実際にプレイしなくても横で見ているだけで恐かったです。それだけ、ストーリーがしっかりしていて音や映像が良かったのだと私は思いました。XBOX版も是非やってみたいです。

□クロ/23歳/男性□

とにかく怖かった・・・。バイオハザードシリーズが特に好きなのだがバイオハザードでは怖いと思ったことは一度もないのにほんと怖かった。難易度は多少高めなのが余計に恐怖感を大きくしているのではないだろうか?クリア後のお楽しみも充実していてとても満足いく一本だったように思う。

□aki/25歳/男性□

一言で言えば、和風バイオハザードである。だが怖さはバイオを越えるかも知れない。じわりじわりと来る恐怖感は日本独特の表現であり、この作品はそれをよく表現している。地方の旧家跡で消息を絶った兄を妹が捜しにその旧家跡へ行くという話である。襲いかかる幽霊を写真に収めることで封印していく。バイオで言うなら銃=カメラ、弾=フィルムということになる。ゲーム中には襲いかかってくる霊以外にも、主人公に何かを訴えかける浮遊霊や自縛霊も出る。これらを写真に収めるとボーナスがつく。これらの幽霊を激写するのも楽しい。難点を言えば、操作性があまり良くないことと、ラストで霧絵が結局救われないところだろうか。だが総合的に見れば本当に面白いゲームである。

□きんさま/22歳/女性□

悪霊との対決では、モ~なんぼ上手かろ~が糞の役にもたたん場面の続出です。あまりにも理不尽極まる霊のアクション! これには全てのプレーヤーがイライラしたはず(断言)それでも最上評価をつけたのは、もちろんこのゲームが最恐だからです。ちょっと、もう一点難癖ネ。全編通じ。同じよ~なテンションです。つまり、やや馴れてしまうのが惜しい。ま、欠点もアリアリなんですが、ソレはまぁ承知、全部丸抱えで尚お薦め致します。古色蒼然、因習渦巻く日本家屋、まず舞台となる氷室邸が素晴らしすぎ♪ 単に惨たらしき因縁噺としても本当にツボです♪ 美味しいとこだらけの道具立て、怖いモノ好きならコレを見逃す手はありません。

□怖い中毒/40歳/男性□

このゲーム、しゃれになりません。バイオシリーズと全く違う怖さが味わえます。特殊なカメラを使って、霊を撮影することによりダメージを与えるのですが、主人公の動きが遅くて思うようにいかず、それがまた恐怖を煽ります。視覚的なものはもちろん音響効果も抜群です。和風ホラーが好きな人には自信を持っておすすめできる一本ですね。

□HIDE/31歳/男性□

本気で怖い。始めた瞬間にやめたくなる。はっきりいって史上最恐。屋敷の暗さ加減も絶妙で、『日本人ならでは』の恐怖ゲーだろう。だが、これだけでは「和風バイオ」と呼べるのだが、独自のカメラ戦闘は素晴らしい。霊をギリギリまで引き付ける時の緊張感。慣れてくるとなんとか高得点をとろうと激写の嵐である(笑)成長や心霊写真のコレクション等、このシステムのおかげでより恐怖と楽しさが増した。

□TREE/20歳/男性□

迫力があり、霊をカメラに収める時にはドキドキしました。実際に体感している様で楽しかったです。夏にはやっぱり気分だけでも涼しく過ごしたいので買って良かったと思いました。

□黒河/26歳/女性□

和風ホラーのこのゲームはバイオハザードやクロックタワー等のゲームとは違った恐さがあります。敵が幽霊で、それを「射影機」と今で言うカメラで撮って清める。ものすごく頼りない武器ではないか!と正直思いました。そのせいもあるのか幽霊が来たらどうしよう、と常時緊張感がまとわりつきます。ストーリーは恐いんだけどラストは感動するモノです。進んでいく内にいろんなコトが分かってきて切なくなりました。第二段も出ると言うことなので期待大です!

□未来図/16歳/男性□

ホラーゲームでは怖さの点においてバイオが頂点だったのですが、このゲームはそれを大幅に越えたゲームでした。設定の舞台が本当にあるのではと思わせる旧日本屋敷なので感情移入もバイオより遥かに大きく気持ち悪さの点でも全篇暗く、いつどこから霊が出てくるかわからないので緊張感が途切れる事が出来ないので精神的にも応えるゲームでした。ゲームとしての出来も非常に良く、本当の恐怖を体感したい人は是非購入をお勧めします。

□さとし/29歳/男性□

今までプレイしたゲームの中でも最恐のゲームだった。和風テイストの嫌な感じのじわじわとした恐怖が非常に印象的で、電気を消して夜、ヘッドホンでプレイできる人はほとんどいないだろうというほどの出来。細かい仕掛けも作りこんであって非常に良い内容だった。ただ、アルバムモードはメモリーカード容量を食う上あまり意味がなかったのが残念。

□ぎあっちょ/21歳/男性□

カメラを使って、霊を倒す!これに引かれて買いました。怖いもの好きにはおすすめです。バイオが洋物だったら、零は和風って感じです。ただ、回復アイテムが中盤あたりから足りなくなってくるので、ちょっと大変でした。心霊写真が苦手な人は、これをPLAYすると免疫がつくかも・・・。

□謎/16歳/男性□

音楽も映像もストーリーすばらしかった。ラストはせつなかったので思わず泣いてしまいました。和風バイオハザードっぽい作りだったけど、バイオよりもこっちのほうがすきです。クリア後の特典みたいのがもう少しほしかったです。

□ゆっちゃん/25歳/女性□

テクモの「刻命館」スタッフが作った和風ホラーアドベンチャーゲーム。 廃墟と化した日本風の屋敷の中を懐中電灯一つで探索する雰囲気は、まさに肝試しシミュレーション! PS2の機能を生かしたグラフィックとサウンドは否応なしに、臨場感を盛り上げてくれる。 随所に出現する心霊を特殊なカメラで撮影する事で、霊を封印して行くシステムも斬新! 寒い冬に、更に背筋が寒くなるシチュエーションや演出が盛り沢山! ホラー好きなら必携の一本!クリスマスに彼女と一緒にプレイしてみては如何?

□WILDRAN/31歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

ストーリーが良く出来ていたと思う。音もかなり良かった。でも操作性がいまいちだった。ホラーゲームの中ではトップクラスだと思う。

□セシル/18歳/男性□

とても印象に残る作品でした。一瞬のシャッターチャンスを撮らなければいけないので写真を撮るのが癖になるのは本当でした。ストーリーも根本に残酷な儀式背景があってラストに行くまで凝ってると思います。個人的に兄さんがカッコ良かったです。霊じゃなくコネタの連続で畳み掛ける怖さがもっとあってもよかったです。一回の霊の攻撃で主人公の体力減りすぎでした。ギシギシゆっくり走るのは畳を走ってる感じが出てて良いのですが変な所で引っかかるのはやめて欲しかった。ともかく次回作も絶対やりたいと思える作品でした。

□たまっぴ/30歳/女性□

怖い~!とにかく怖い!バイオハザードなんかとはまた違う怖さ!でも、ちょっと難易度高すぎのような。回復アイテムがかなり少ないので、序盤に使いすぎると終盤苦しくなります。1回目のプレイでは、ど~にもならなくなって諦めました。一瞬で消えちゃう霊もいるので、気が抜けません。カメラで霊の写真を撮るというのはおもしろいと思うので、次作がでるなら難易度を選べるようにしてほしいです。

□ぎょぎょ/29歳/女性□

とにかく怖いの一言です。怖いくせにやりたくなる面白さがありました。今までの、ホラーゲームの中では一番怖かった。操作に慣れてくると、何度でもやりたくなります。自分はお化けが一番嫌いなのですが、そのお化けをやっつけられる快感が、たまりません。それまでは怖くてたまりませんが・・・

□YMAYMA/38歳/男性□

このゲームは、前から気になっていて、最近BESTで出たので購入。個人的にこういう雰囲気のゲームが好きなので全体的には楽しめたが、操作性にやや不満が残る。まず、主人公の移動が遅く、霊にすぐ追いつかれてしまい、ダメージを受けやすいのが気になった。そしてそのダメージを回復するアイテムの絶対数の少なさも疑問。あと、霊を倒したときの経験値もなかなか上がらず、カメラの特殊機能をすべて使うことが出来なかった。ただ、霊の出現する瞬間などは、背筋がゾクッとするし、全体的な屋敷の雰囲気も十分怖さを感じた。和風バイオハザードと呼ぶには、戦いが貧弱だが、夜に1人でプレイすれば、ドキドキすることは間違いない。

□ケロロ/29歳/男性□

カメラを武器に霊と戦うアクションアドベンチャー。とにかく“恐怖”というベクトル一方向にとことん突き抜けて、演出や、世界観の構築、ゲームシステムなどが練り上げられた秀作だと思います。物語面にいま一歩のひねりやカタルシスが足りないのが不満ではありますが、ホラーゲームが好きなかたにはぜひおすすめしたい作品。怖くて先に進めない、を通り越して、怖くて早く終わらせないと寝覚めが悪い・・・、こんなゲームを作り上げたスタッフには敬意を表したいところです。難易度も難し過ぎない。

□あけみ/55歳/女性□

怖いゲームを冬にやるのもオツなものだなーと思った。映像も音響も非常にスリルがあって良かった。ストーリーもしっかりしているし。しかし、操作性はいまいち慣れるまでは難しいし(バイオハザードのやりすぎかな?)、敵はかなり強すぎる!レベル設定が最初から欲しかった!また、クリア後のエンディングパターンがいくつかあれば、リプレーの楽しみも増えたのではと思う。しかし、今度は今度はヘッドホンをつけて照明を暗くしてやってみたいと思っている。

□えりりん/25歳/女性□

◆普通だった人のレビュー◆

ストーリーやグラフィックが良かったです。雰囲気と先への期待が否がおうにも高まります。全体的に和風テイストで怖さが他の同分野のゲームよりもあります。独りで夜中にプレイできないくらいです。写真機で霊を撃退する、というスタイルも面白いです。ただ、画面の視点の見辛さや主人公を操作しづらく感じたこと、そして何よりも最初に難易度設定が出来ないのが辛かったです。これさえ無かったら素直に「面白く」感じることができたと思います。

□ランディ/24歳/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

敵が強過ぎる。この一言に尽きます。鬼のように強い。タコ殴り状態です。このゲームを買う前からネットで同様の意見が多いことは知っていましたが、まさかこれほど敵が強いとは思いませんでした。次回作はユーザーの声に応える形でイージーモードもあるらしいですが、続編でこの「イージー」が何をもって「イージー」としているか、前作の問題点がユーザーの求める形で改善されているかどうかが、今後このシリーズの明暗を分けるでしょう。世界観はとても良いのだけど、やはりある程度サクサク進めないと、ストーリーや世界観に浸れない。バイオみたいに難易度の高いモードと、初心者向けのモードを用意してくれているような救済措置が全く無いのがイタイです。他のサイトでも出ていた意見ですが、理不尽な戦闘を何度も繰り返す内に戦闘に対して「作業」という意識が出てしまい、恐怖よりも苛立ちが、、、。しかも敵は無限に出てくる。敵に負けると遠い遠いセープポイントからやり直しなので、敵に勝てるまで何度も挑戦する気にはなれなかった。ノーマルモードでも充分難しいのに、更に難しいナイトメアモードでクリアしないと真のエンディングが見れないというのは、ライトユーザーにとってはやる気の失せる話。まだノーマルモードもクリアしていませんが、戦闘に飽きて他のゲームに手出してます。うちではお蔵入り濃厚のソフトです。ただ、これらの問題さえ次回作でクリアできれば、間違い無く名作と成り得る作品です。

□Y/22歳/男性□

もったいない。面白くなる要素はたくさんあったのにそれらをうまくこなしきれたいなかった。怖さをうりにしているのならどうしたらもっと怖くなるかを考えてほしかった。いつも不気味な音楽を流せばいいというものじゃないと思う。静寂をうまくつかってほしかった。操作性もよくない。変な場所で引っかかってうまく動けないことが多々あった。次回作に期待。

□mmm/32歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング