零 紅い蝶

2003年11月27日テクモよりプレイステーション2用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

女の子キャラ前面出しと映像にも凝って違う方向に行ってしまったかと心配したのですが杞憂でした。前作同様ストーリーが非常にイイ。常に先を知りたくなる。消えた身内を探す概念はゲームを止めている最中も常に頭から離れず早く会いたいと思わせます。恐怖の演出も派手すぎなくてゾクッ、ジワッとする怖さです。戦闘に関しては前作に比べて悪霊の動きが大人しく「視」や「追」を全く使う必要がありませんでした。悪霊登場時にすぐ振動で知らせるのは親切すぎでした。黄色い霊波計はどこまで溜まってるのか見づらかったです。全体的に◎です。オマケモード、追加要素もあって何よりキャラの魅力と余韻の残るストーリーの良さで何度か遊べます。この調子で次回もお願いしたいです。

□たまっぴ/33歳/女性□

とにかくまずグラフィックが綺麗。そしてホラーゲームにありがちな「グロテスク」等が少なく、心理的に怖くなるかんじ。和風ホラーという独自の雰囲気がとても気に入りました。音楽も合っています。悪いところといったら、少し主人公がギャルゲーすぎること。狙いすぎ。人物が何を言っているかわからないときがある。(字幕をONにしても最初少し置いてけぼりな感じがしました。繭の事がよくわからず感情移入できません。あとラジオはいりません。画面がちょっと暗すぎです。設定しても暗すぎです。繭が邪魔で戦闘がしにくいです。即死攻撃も反則です。。。悪いことばっかり言ってる気がしますが、本当に怖いです。手が震えました。。そんな大したことでもないのにかなり怖くなります。心理的恐怖なのでしょうね。音楽の使い方が上手いです。ホラーゲームとしてはとても気に入ってます。私は70点あげたいと思います。

□こな/14歳/女性□

なんというか・・僕がやったホラーゲームのなかで一番怖かったと思う・・このゲームは買う前から注目してたけど、やっぱりおもしろい。最高でした。こういうホラーゲームをまっていました!まず敵が幽霊ってとこがいいです。射影機で幽霊を倒す、この感覚が忘れられません、一番気に入ったのは、零・紅い蝶の舞台となる集落でしした。やっぱホラーゲームは和風に限ります。今後、「零」の続編には期待したいと思います。ホラーゲーム好きには、お勧めできるゲームだと思います!!!

□ハットリ/14歳/男性□

すごくリアルで怖いけどとても面白かった☆♪( *´ー´)_自分がそこにいるような感覚で自分がやってる感じがすごくはまってしまいました♪ヽ(^o^ヽ)ゲームは大好きだけどどの機種も今はないのでドラクエ5の新しいのとかまたやってみたいですヾ(>。<、)最近のゲームはとてもリアルでこの先もとても楽しみです☆♪( *´ー´)_

□満月/20歳/女性□

大好きだった和製ホラー「零」の続編?です。行き先が分かっているのに進みたくなくなる、プレイしていると不思議と鬱な気分になる…など身の回りでも怪奇現象?が起こるゲームです。前作に比べて難易度が下がったと思いますので、ゲームが初めて!な方や、ホラーは好きだけどゲームは駄目!という方では気軽に楽しめると思います。ただ前作からプレイしているユーザーには、ちょっと簡単すぎるかもしれません。しかし、プレイしてみて損はしないゲームだと思います。

□ナオ/20歳/女性□

前作同様主人公が可愛くてgood。しかも二人に増殖。個人的にキャラの見た目はとても重要。おんなじ恐ゲーの某サイ0ンも少し見習った方が良い。内容は前作にも増して怖~、凄く怖~。エンディングへのなだれ込み方もカッコえ~。トータルでとてもお奨め。ただ撮影の仕方は前作の方がやりやすかった。あと動き方は相変わらず×。画面の切り替わりで勝手に進行方向が変わってしまって敵にやられる、勘弁してくれ。バイOみたいなラジコン操作もできるようにして欲しい。

□真珠/39歳/女性□

零の続編として発売されたゲームで、今回も「射影機」というカメラで霊と戦いながら物語を進めていくっていうものでした。画面全体が暗めで見にくい所などもありましたが、そんなに支障はありません。ヒントなども結構あってつまずかないで進めることが出来ると思います。一回クリアしても新しいモードが出て、また初めからやる楽しみがでます。しかも一回目では真のエンディングでは無く、二回目で難しいモードでクリアして初めて真のエンディングが見れるというもの。話自体はシリアスっぽいものですが、感動する事間違い無しだと思います。

□ルカ/16歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

前作からの期待を受けて登場した本作ですが、その期待には十分応えられている印象を持ちました。グラフィックの向上やシナリオのボリュームアップ他、全ての面において前作以上になっていると思います。シナリオ面の面白さについては好みの問題もあるので、良かったかどうかの判断は出来ませんが、主人公を同じにせず独立した物語にしているのは良かったと思います。それでいて、さり気なく前作のキャラを登場させ、設定的に密接な関連をつけているのも好印象。気になったのは、前作より難しくなった戦闘システムでしょうか。基本的には同じなのですが、攻撃によるタイミングが限定されている点。ある一定の距離と位置に修正しないと、ダメージを与えられるゲージが光らず、効果を与えられないのは戸惑うかも。無論、それが本作のゲーム性部分であり、戦略性と言われればそれまでなのですが、本作が初プレイ、もしくは、こういうタイミングを要求&必要とするゲームが不得意の人には、かなり難しくなってしまったかもしれません。とくに終盤における戦闘は、その中でも更にタイミングを要求されるので。但し、その辺りを考慮して「イージー」モードが用意されていたのは、とても親切でした。あと使用されていた主題歌がゲーム世界にマッチしていて、最近のゲーム主題歌としてはもっとも印象に残る歌でした。

□小麦八郎/36歳/男性□

前作と同様、和風ホラーの決定版ともいえる「零」シリーズ第2弾!期待を裏切らない「怖い」ゲームでした。今回は主人公キャラが2人に増えて、怖さも倍増でした。また前回よりも細かい演出がより恐怖を与える作品でもあります。「霊」もよりリアルになり、ホラーゲームが好きな人には必需品の逸品だと思います。

□急便/26歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング