絶体絶命都市2 凍てついた記憶たち

2006年3月30日アイレムソフトウェアエンジニアリングより
プレイステーション2ソフトとして\7140で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

今回は水害がテーマの作品。襲い来る水とそれに伴う副次的な災害の中で、五人の主人公が目的を果たすために奔走するドラマが魅力のゲームとなっている。ダイナミックな水害の体験や、各所に散りばめられた多くの選択肢がゲーム内を彩っており、それがこのゲームの肝とも言える。選択肢次第で善人にも悪人にもなれるのだ。また、現実では起こりえない程ダイナミックな災害の演出はプレイヤーを飽きさせない。だが、このゲーム、少々操作性が悪い。ちょっとでも手抜きをしようとすると、ミスが生じてゲームオーバーになることもしばしば。それもリアルさの追求なのだが、これが仇となって詰まる時もあるのがネックか。

□ヴィクセン/28歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング