Dance Dance Revolution X

2009年1月29日コナミよりプレイステーション2用ソフトとして\6980で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

様々な面で変化があったDDRシリーズ。フルコンボの時の美しくも快感な演出、アーケードとのリンク機能、ストリートマスターモード、エディットにコメントをつける機能など、色々前回と違う面が見受けられ、新鮮な思いがあった。曲も良曲が揃っており、色鮮やかになった。中でも良いと思われた変化が、デザインがワイルドになったことである。コナミシリーズの音楽ゲームのワイルドさを全面的に引き継いだのか、前回とは全く違う雰囲気であった。(わからない用語があった人は、公式サイトで調べてくださいね。)しかし、楽しかったかというとそうではない。一つずつ書いていこう。まず「ストリートマスターモード」、今回の目玉であるモードだが、キャラクターごとに異なるストーリーがあるとは言うものの、なんでもかんでも「ダンスで勝負」「勝負に勝ったら〇〇してあげる」など、全てが同じようなストーリーで、しかもダンスだらけであり、非常に不快感とストレスがあった。課題も、毎回同じような曲を同じ条件でプレイさせられ、オリジナリティが全く感じられなかった。毎回違う曲で、前回の「ステラマスターモード」のようなギミックのある譜面があれば楽しめただろう。次に収録曲についてである。いくら良曲が揃っているとしても、今回はコナミオリジナルソングの充実さに見劣りをしたような感じがした。ボス曲もあまり卑怯なものはなく、本当に「純粋にダンス」という思いを抱かせられた。過去の曲は充実していたが、全て上級者向けの曲で、初心者には厳しいと思う。また、コナミは数々の音楽ゲームで、奇抜な曲を多く輩出しているので、DDRにもそのような、プレイヤーの度肝を抜くような曲が何曲か欲しかった。次はエディットモードに関してである。このゲームの収録曲に、「Xmix」シリーズというものがある。多くの名曲をさまざまなDJがつなぎ合わせ、曲として成立させたもので、多少ロング曲である。DDRにロング曲が登場したということで大変喜ばしいが、これらの曲はエディットができない。できるとすれば是非教えて欲しいが、やり方を探しても見つからない。一番腹が立った要素である。アーケードとのエディットリンクを復活させたのであれば、もう少し精密にして欲しかった。なぜエディットできない曲があるのか。これを求めて勝った自分には極めてダメージの高い要素である。変化をさせるのは良いが、もう少し基本的な部分で満足させて欲しかった。コナミ会社の皆様、このレビューを見ていましたら、次のことを念頭においてDDRの政策をお願いします。1、奇抜な、プレイヤーの度肝を抜くよう な曲の収録、できればロング曲も。2、より卑怯なボス曲の収録。3、精密なエディット機能。エディットで きない曲があるのはあり得ない。4、圧倒的なオリジナリティ。5、家庭用モード、ボス曲の充実。

□ploto/19歳/男性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング