デッドオアアライブ2(DEAD OR ALIVE 2)

2000年3月30日テクモよりプレイステーション2用ソフトとして\6800で発売

総合得点 82.03点 80.gif (883 バイト)2.gif (818 バイト)
大変面白かった 44% 40.gif (861 バイト)4.gif (823 バイト)
面白かった 32% 30.gif (853 バイト)2.gif (818 バイト)
普通だった 16% 10.gif (833 バイト)6.gif (827 バイト)
つまらなかった 5% 5.gif (825 バイト)
大変つまらなかった 3% 3.gif (820 バイト)

(対象人数118人)

歓喜! DEAD OR ALIVE(以下DOA)2発売! てっきりドリームキャスト(以下DC)で発売されると思い込んでいたら、PS2での発売。でも、うれしー! ステキー! うっきー! で、早速PS2を購入し、発売日までDVDビデオソフトを見て過ごす。果てしなく永く感じた数週間だったがついにDOA2が発売。きつくて取り出しにくい初回限定のプレミアDVDボックスを惜し気もなく捨て、さっそくプレイ。


セガサターン(以下SS)版の頃のDOAは別の生き物のようにゆれていました。おまけのコスチュームも赤面するくらいのビキニがありました。PS版では画面が綺麗になり、キャラが増えてコスチュームも増えました。しかし、キャラが小さくなり、あのボヨンボヨンがちょっとスケールダウンして、いささか物足りなくなりました。

そうした経緯を経て登場となった今回のPS2版はプレイアブルキャラクターが、そのままデモを演じ、その見事さはDCのソウルキャリバーを凌駕したと思わせるほど見ごたえがあります。事実Movieよりキレー! ステキ。また、不自然さが若干残る髪やスカート(こーゆーとこしか指摘しようが無い)と共にプルルンっとゆれています。しかし、乳ゆれのみで差別化を図った過去とはわけが違う。


コスチュームが減った。最後のボスキャラが使えない。ストーリーが説明不足。Time Attackで...。何を言っとんじゃー! たしかに、クリアするたびに増えていくコスチュームを集めるのは楽しいかも知れん。いや、これは一つの目標だ。いや、もう義務のように感じてきてしまった。

先ずはCPUのライフゲージを2段階下げて一通りクリアして、慣れてきたところでライフゲージを戻していき(デフォルトじゃないと取れるコスチュームの数も減るため)、詰めの甘い私は対戦時間を30秒にして時間切れ判定勝利を狙う。もちろんコマンドを憶える余裕のない陳腐な脳ミソのオレサマは、PSの頃使っていたボタン操作なんかを憶えてくれる卑怯で反則なコントローラーを持ち出したが認識されない。格闘ゲーム専用コントローラー欲しーっ!と思いつつ、仕方なしにDUALSHOCK2でプレイ。ANALOGのスイッチを入れて適当にスティックを操りながら適当にボタンを連打すると面白いように技が決まる。そうして姑息なオレサマは全部(?)のコスチュームを何とか集めた。その日からオレサマのPS2は起動音を上げていない。恐るべし、コスチュームの魅力。


最後のボスキャラ? もうどうでもいいよ、あんな奴。飛び道具使うし、空飛ぶから反則ものだよ。だけど、決してリアルにする必要は無く、むしろゲームなんだからあんな敵と戦うのもいいかも知んない。付け足しておくと、全キャラ共通のステージが2つあってそのステージともう1つだけ1階層しかなく、他のステージは2~3の多階層になっている。(その辺がPS2ならではの演算能力なのか? いやきっとそうに違いない。)そしてそれまでの格闘ゲームにありがちの総当りではなく、それぞれのキャラクター毎のストーリーが絡み合ったSTORY modeなるものが登場。ストーリーだぁ? これは格闘ゲームだよねえ。確かに「我が戯言なり」の意味や「イプシロン」、「かすみの偽者」は取扱説明書を読まなければならないが、第1回DOAの代表ダグラスがなぜ、実の娘エレナの暗殺を企むのかと言うことと、あるキャラクターが縮んでしまったこととか、設定面などに細かく幾つもつっこみを入れたいがこれは格闘ゲームである。駆け引きと爽快さとパンチラ(そうなのかー?)がウリの格闘ゲームである。ストーリーがどうのこうのと言いたい気持ちはわかるが、RPGやADVゲームじゃないんだから、そう言う事は言いっこなし。


ボタンが増えたせいか“つかみ”や“投げ技”がキャラクターによって出しにくくなってしまった感がある。なによりも地球人離れしたコスチュームでファンキーなムエタイ野郎のザックに「ツギハチキュウ」的なボイスを入れて欲しい。「なんでやねん」にはほくそえんでしまった。


SS版で「乳ゆれ格闘ゲーム」の称号を得てしまったDOAだが、私はそんなことりも、デンジャーゾーンを利用した熱い攻防、そして、つながりだしたらもう止まらない無敵コンボにガッツポーズや歓喜を上げていた。今回このデンジャーゾーンは壁になっていて所々ぶち破れるようになっており、ここに敵をたたきつけると壁が崩れて「普通死ぬだろ! 」って言う高さを落ちる。この“落ちる”感覚に当時とは違った喜びを感じずにはいられない。


とにかくステキ過ぎる映像を見るだけでも、価値あり。やりこむと小さな不具合がでてくるが、ほんと、小さいと感じさせてくれる(そもそも、分かるのか? )。逆に、そーゆー小さいことにしか「つっこみ」を入れられないほど完成していると言える。ウンッ(オレ自分納得)。


ところで、あのじいさん本当に天狗の鼻を万病に効くからと言って病床の孫娘のために、もいだのだろうか…。

(ゲームいろいろ情報ライター:室)

◆大変面白かった人のレビュー◆

キャラクターが少なく選びやすい。また飛び道具が一切なく全て直接攻撃なので面白い。たまに見えるパンチラも少し期待しているが2対2のタっグマッチが一番面白い。ザックの蹴り中心の攻撃が大好きで隼の挑発で「ごめん」は面白かった。

□太公望2/15歳/男性□

コンシューマでのできとしては以前のPS版とSS版ではSS版のほうがよかっただけに正直不安だったけどPS2版であるDOA2は見た目も操作感もアーケードに十分近く、2で導入されたホールドの難しい操作がないことも初心者にとっては遊びやすくていいのではないだろうか。やりこんだ人間からするとそれがバランスを崩している要素の一つだと思えるが、これは十分に買いだろう。

□KAZ/31歳/男性□

PS2の性能が良く生かされていると思う。ロード時間もとても短いし、グラフィックの方もとてもきれいです。しかし、アーケードの完全移植とはいかず、アーケード版もプレイしている私にとっては、少し違和感があったような気がする。でもゲーム性はしっかりしているのでおもしろい。

□kankichi220/19歳/男性□

DVDの表現力に圧倒されたし、もちろんゲームの質も素晴らしかった。具体的には、キャラの動きがスムーズで激しい攻防の中でも個々の技の様子が鮮明に確認できる、フィールドが3次元で戦略的な要素が強く、敵を自分の狙いどうりに倒したときに達成感がひときわ高い、キャラによるキャラでも楽しめる、などだ。さすがアーケードで人気だったゲーム。DVDのスペックの高さと融合し、その面白さを十二分に体験できるソフトに仕上がっていると感じた。欲を言えば、キャラのバリエーションをもっと増やして欲しい。たとえば、力士や原住民、はたまた猛獣などなど・・・。システムは完成されているので、とんでもないキャラを入れる事でさらにエンターテイメント性が高まるのでは?でもこれじゃ、違う格闘ゲームになるか・・・。

□ゴーケツ/24歳/男性□

ほかの格闘ゲームでは味わえない爽快感があり。また上達すれば相手との駆け引きも楽しめる。なんと言っても友達との対戦がはまる。とくに四人対戦のタッグマッチはとても盛り上がる。

□台風516号/19歳/男性□

はじめはそれほど気にしていなかったソフトでしたが、やってみるとかなり面白かったです。胸とパンチラばかりと思いきや(^_^;、ストーリーとマップの高低差がよかったです。

□BirdMAN/23歳/男性□

このゲームはDVD仕様なので、画面がとても綺麗です。いままでのゲームとは感覚がだいぶ違ってプレイできます。このゲームで特にお気に入りなのは、キャラクターがいろいろなコスチュームに変わるということです。なかなかマニアックなところもあります。

□なおくん/38歳/男性□

前作のグラフィックをさらに美しくし、動きもさらにリアルになったAーケードより操作しやすいのも、コンシューマならではではないだろうか{的に格闘ゲームはいろいろやったが、3Dでここまでハマれたのは稀であった

□Handle/18歳/男性□

対戦が面白い。素人相手でも、3時間後くらいには、ちゃんと読みあい合戦になる所がまたいい。ホールドのダメージなんかもあれぐらいのがいいと思う。グラフィックも美しい。が、隠し要素が前作よりも少なく、やはり一人プレイで楽しむには限界があると思う。対戦相手がいる環境の人ならばオススメの作品。

□Take-Y/16歳/男性□

アーケード版からの完全移植は当たり前だからそんなのは売り文句にしない。というだけあって出来は満足できる物になっていた。このゲームは対戦時の駆け引きが重要なゲームだけあって、人と対戦をしないと本当の楽しみはなかなか味わえないので、一人でこつこつやる人には向かないかもしれないですね。

□Pepper/27歳/男性□

アーケード版があまりに難しくなかなかやろうとしなかったのですが、友人の家でやってみて、ここまで完全に移植されているとは思いませんでした。改めて、PS2のすごさを実感しました。

□りょう/28歳/男性□

主に友人とタッグモードで対戦したのですが、タッグ技、投げ技コンボが簡単な操作で出せるのが嬉しい。キャラクターの絵も結構きれいだし、かなりイケテルゲームだと思う。ただキャラクターのコスチュームがかなり豊富に用意されているが、狙いすぎな感が多少あるのが少々気になった。

□まきお/27歳/男性□

システムは最初は少しとっつきにくいが、ホールドを決められるようになるとがぜん熱い闘いになる。技が決まった時の爽快感や演出の格好良さを重視していて(投げとホールドが良い)、壁を突き破って隣のステージへ移動したり、「バーチャファイター3」以来どこもやらなかったアンジュレーション(ステージの傾斜)も実現している。タッグ専用の練習モードがないのが少し残念。

□那須了/24歳/男性□

このゲームはグラフィック、完成度ともに最高の出来だとおもいます。特にコンボの繋がり方が他のゲームに無い爽快感で最高!対戦のかけ引きにはとてもスリルがありハマりました。あとはキャラクターがもう少し多いと言うことありませんね。

□髪結美男/24歳/男性□

ゲームセンター以上の出来になる、ということで短期間の制作で不安もありましたが、ゲームシステム的には全く問題なく(付加システムに少々不満があるが)楽しくプレイさせていただいてます(^^

□FERN/17歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

なんとなくストーリーモードをクリアーして満足しちゃうのはもったいないです。僕も最初はそんな感じだったのだけど、ホールド技の面白みを知ってからほんとの楽しさを感じた気がしました。タッグモードのコンビネーションも覚えるとすごく楽しいです!
タッグモードで、ステージが選べなかったり、プラクティスモードで技を練習するときに、コマンドを確認できない、タッグの練習が出来ないのが残念な点です。

□よう/25歳/男性□

面白かったし、やってて楽しかったけど、予想ほどではなかった。格闘技系のゲームだとそうなってしまうのかもしれないが、技が多すぎてなかなか覚えられない。技の説明の所ではゲームセンターで使うボタンの表示だったから、自分でいちいちプレステ2のボタンと照らし合わせなくてはならないから大変だった。画像はやっぱりすごくキレイだったし、キャラクターも面白かった。もっとキャラクターが欲しいかも。

□セール/17歳/女性□

映像もきれいで反応も良かったし、内容的にもまぁまぁ面白かった。ただタッグバトルで場所を選択できたり、ストーリモードで最後まで行った際に単にキャラクタの衣装が増えるだけでなく、もう少し何かできるようにするようにして欲しい。

□隊長/37歳/男性□

プレステ2購入後初のソフトとして手に入れたのであるが、DVDの特性を充分活かした、その画像の鮮明さ・キャラクターの動きや操作性のリアリティなど、さすがと思わせる出来映えです。久々手の痛み、指のだるさを覚え、尚かつやりたくなるソフトでした。欲を言えば登場キャラをもっと増やして欲しかった気もしますが、女性キャラの追加コスチュームなんか「あー男の好み、男の憧れで作ったんだな」ってひしひしと伝わってくるところも実に小憎らしいです。

□ワイルドターキー/41歳/男性□

格闘ゲームと言えば、鉄拳シリーズを主にプレイしていました。あの独特の4ボタンに慣れてしまったせいか、どーもバーチャ系のボタン配列に違和感を感じていたのですが、このゲームは、なかなか面白くて、綺麗な画像はもちろん、レスポンスのよと、アニメっぽいキャラもいいし、なによりも爽快感がいいです。世界観が分からないって人が多いですけど、あれはあれで、良いと思います。ユーザーに??を残すのも、ひとつの手段ですよね。

□H@G/35歳/男性□

ゲームセンターと同様の構成のため、出来については当初から期待していたが、自宅でDOAができるとなると、やはり興奮する。この手のゲームすべてに言えることだが、操作については正直言ってあまり良くないと思う。できれば、アナログコントローラ部分を振動だけに使うのではなく、キャラクタの操作に利用できるようにして欲しい。

□kenny/34歳/男性□

なかなか面白かった。特に、グラフィックは、想像以上。鉄拳よりも良いと思う。デモ画面には感動した。ホールド技も1より出しやすくなっており、読み合いのおもしろさが増え、ゲームとしては1を超えていると思った。ただ、コスチュームなどおまけ要素の少なさ、ストーリーモードの内容の無さ、レイファンの顔の変わりようが、気になった。

□reiji/28歳/男性□

友人のPS2でゲームしましたが、格闘ゲームが苦手な私でさえ十分にキャラを操作することができました。ボタンの操作が覚えやすいことと、特にフィニッシュを決めたときの爆発面がとてもよかったです。VFや鉄拳よりコマンドが覚えやすいので初心者もかなり楽しめると思いますよ。

□DORDRAY/25歳/男性□

ア-ケ-ドで遊んでいたが、それを超える出来栄え、ただグラッフィックのキャラクタ-の輪郭にギザギザあるのが気になる。それとPS版にくらべておまけ要素が少ない。NAOMIボ-ドなのだからDCでだして欲しい。

□たかぼん/9歳/男性□

とにかく人の家でやり混んだのですが、爽快感がある。鉄拳タッグトーナメントよりこちらの方が個人的には好きだ。けどぼくにはコンピュータが結構強く思えた。まぁ強い方がやりごたえがあってよかったですが・・・。あと、かくしキャラがいるのかいないのかはっきりしてくれ~~。

□東洋/19歳/男性□

アーケードからの移植ゲームは今まで、ドリームキャスト、プレステでたくさん行われてきたが、セガのゲームがドリキャスに移植される以外はやはりゲーム機のスペックからか、余計なオプションを増やすのみで、ゲーム自体の移植が、うまく行われず、どこか満足できませんでしたがこのゲームは大変よくできていると思います

□蔵人形/24歳/男性□

ゲーム的には良く出来ていて文句はなかった。しかし、グラヒィックにこだわるあまりに、見ずらくなってしまっていたのが残念。特に”万骨坊”のステージは最悪

□たまMK-2/19歳/男性□

オープニングのノリの良い音楽から始まり、影像も超美麗!コマンドも憶えやすいものばかりで、大変楽しめました。ただ、前作に比べコスチュームが少なかった事&ストーリーの内容が少々説明不足のところが残念でした。

□YUKI/30歳/男性□

賛否両論有るようですが、格闘ゲームとして良く出来ていると思います。このゲーム特有である、攻撃の毅が出来る事から、攻撃(投げ)→防御→攻撃という風に単調にならず、読みあいが深いのがいいですね。あと特筆すべき事は、読み込みの速さ。これは今までの格闘ゲームで一番早いんじゃないかな?ゲームを始めるまでは普通だが、一旦始まるとロード時間を全く感じず、次々と試合が進んでいく。このロード時間でどうやってあのクオリティーを出しているのか、不思議に思う。勿論映像もPS2の名に恥じない素晴らしい出来です。ただ、オマケ要素がコスチュームの追加だけ(しかも少ない)と、少なかったのが残念ですね。

□TM-yuki/29歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

初めてPS2のソフトをしたのがこのソフトだったんですが、PS2ということで期待しすぎていたのかやった感想は「普通じゃないか」ッて感じでした。グラフィックもメチャクチャ綺麗って訳でもなく格闘ゲームとしての新要素もなくちょっとがっかりしました。

□アズーリ/22歳/男性□

キャラクターがいかにもアニメオタク好きそうな女性が多すぎる。もっと硬派なキャラクターを増やして欲しい。台詞などは面白いと思う。

□yumi/31歳/女性□

◆不満点があった人のレビュー◆

格闘ゲームは初めてだったんですが、これをやってみてガッカリしました。操作性が悪くてすごくやりづらく思いました。上段とか中段とか下段とか、そんな急にやられて対処できるわけないじゃないですか。思わずコントローラーを投げそうになりました。難しすぎ!まあ、この点はただ単に私が下手なだけなんですが、許せなかったのはストーリーとキャラです。ストーリーモード・・・、あれはいったい何だったんでしょうか。何がストーリーなのか全ッ然分かりませんでした。次にキャラなんですが、男性キャラはともかく女性キャラには唖然としました。やらしいキャラばっかりで、男の人にはどうか知りませんが、女の私には不快以外の何物でもありませんでした。だいたい16歳であんな大きな胸の人がいるはずないじゃないですか。もうこりごりです。やっぱり格闘ゲームは男の人専用で、女の人には向かないんでしょうか・・・。

□由香/16歳/女性□

はっきり言って最低でした。グラフィックもいいし、話題になってるので、おもしろいと信じて買ってプレイしてみて失望しました。全くおもしろいと思えるところがなかったんですよ、いや、本当に、まず基本的なシステムからして終わってますね、いくらおもしろそうなモードをだそうと、いくらリアルにしようと、システムがなってなきゃダメですよね、もう一度、原点に戻って「おもしろさ」というものを追求してほしかったです。もうこれには本当にがっかりしました。

□東京のゲーマー/17歳/男性□

DCで発売せず、PS2で作成とのことだったので、鉄拳TT並みの改良がされると期待していたが、はっきり言ってPS2で発売する意味がほとんど無いように思われた。 たしかに、グラフィックが多少きれいになったり、エンディング等がムービーでないなど、評価出きる点はあったがそれ以上にアーケード版との差が服装や、ステージの追加のみなのが不満であった。一番不満だった点は、ラスボスのステージで蜃気楼のような画面効果のせいで、キャラがほとんど見えなくなる点でした。PS2移植の際「ハードルの高いPS2で作りたかった」との話があったのだが、これでは...。

□MAK/28歳/男性□

ホールドや投げコンボ等読み合いの要素が多く、一見すると対戦は奥深そうだが、投げ抜けはただのタイミングだけ、ホールドは強すぎる。もう少しバランスを考えた方がよいと思う。

□シノヴ/23歳/男性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング