ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ

2005年5月26日エンターブレインよりプレイステーション2用ソフトとして\7140で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

現在攻略本を読みつつ、2周目突入!。それによって「一層深いベルウィック・ワールドを見る」ことができている。内容自体は非常に面白い!。しかし登場キャラのレベルアップに問題あり。クラスチェンジできた人は3、4人だったので「妙だな…」と思っていた。オールクリア後、攻略本を読むと…。「えっ、ここまで成長させなきゃならないの?」という項目があり、トーンダウン。「79点で良!。惜しいね」というゲームでした。

□ゲロゲーロ/39歳/男性□

現在プレイ中!。したがって上記事項は「面白い!」ですね。展開は極めて「ファイアーエンブレム」。しかしキャラ育成は極めて困難!。おそらく少なくとも2回はプレイしないと、物足りない!。そう感じさせるくらい燃えるゲームだと思っています。「ゲームでストレス溜めて、一体どうするんだろうね…」

□ゲロゲーロ/39歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

途中までしかプレイしていない者に語る資格があるかどうかは微妙ですが、何にせよ、そこがベルサガの一番悩ましいところ。ストーリーや設定、システム、グラフィックや音楽など興味深い所は多々あるものの、下手にリアリティを求めすぎたためか、パラメータやシステム、イベントなどがやたらに細かい割に、戦闘は乱数頼みで、全体的にも何をすればどうゆう効果・結果が得られるのかが説明不足で、やるべき事が多い割にカタルシスの乏しさがツライ。思うに、「カツカツの状態で自軍を切り盛りする」という内容を考えれば、明言されていないものの「経営」シミュレーションの要素が取り入れられていると思うのだが、それがメインなのかやり込み要素なのかが中途半端なまま、もう一つのメイン要素としての「ウォー」シミュレーション要素と併存させてしまったことが原因ではないだろうか?むろん、両者の併存こそが戦争と言うものではあるものの、ゲームとして面白くなければ意味がない。せめて、「経営」をオマケ・やり込み要素として徹底するか、「ウォー」をもっとシンプル、あるいは難易度を下げて、どちらかの負担を軽くすれば、プレイヤーが意識を集中できる分だけ、より親しまれる作品にはなっただろう。ただ、同じように複数要素を謳いつつ、結局片方は形骸化しているゲームも多く、それに比べれば高いレベルで併存していると言えなくもないし、そう言った複数要素の併存による高難度の世界ににユーザーを引き込むために、あえて片方をアピールしなかったのかも知れない。

□ランスファイター/30歳/男性□

前回の「ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記」と比べるとすごく難しくなっています。敵にとどめを刺さないと経験値がもらえないのでレベルがあがりづらいところが不満ですね。武器がいろいろ出てくるのですがもっとシンプルな方が好きですストーリーはおもしろそうなので、あきらめずにクリアしたいと思います。

□にゃんたくるみ/43歳/女性□

ストーリー自体は面白いと思うのだが、不満点はパラパラ目に付く。まずマニュアルが読みづらい。武装の装備は記載が十分でなく、試行錯誤が1時間ほど続く羽目に。兵種欄がロードやナイトはともかく、「マージ」って何だ???と思っていたら、魔法使いだった。普通「メイジ」か「メージ」じゃないかな。◆プラス点は、武器類が使用経過とともに壊れていくという発想自体は面白かった。戦闘中には悲しくなったが。

□LOT/41歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング