ファイナルファンタジー12

2006年3月16日スクウェアエニックスよりプレイステーション2ソフトとして\8990で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

今更ながらプレイしたファイナルファンタジーXIIですが、大変面白かったです。XIの時点でネットゲームになったのでプレイしていなかったのですが、PS2に戻って来たのでプレイしやすかったです。ネットゲームで培われた技術も上手く取り入れていると思います。RPGでは戦闘がだるくなることがありますが、スムーズに進むよう、また画面も見やすいように工夫されていましたね。ゲストメンバーが全く操作できないのが苦痛でした。(攻撃したくない敵を勝手に攻撃したり)。以前から映像重視のゲームで重いのが難点でしたが、今作は比較的スムーズに動いていたかと思います。ただ、やはりセーブがセーブポイント以外では出来ないのは苦痛ですね。

□ほにゃらら/32歳/女性□

まず音楽。作曲者がFFTの方なので、そちらをあまりプレイしたことのない自分には馴染みの薄いものでしたが、場面ごとのイメージが非常に細やかで、耳障りでなく、かつしっかりと耳に残る名曲揃いだと思います。世界観がFFTと同一であった事とクラシック調の作曲であった事も良かったです。ただ、植松さんのような「FFらしい」(主旋律が前面に出た)曲も幾つか欲しかったかな。映像は、相変わらずハイクオリティでこれについては特筆することもなく、安心して見ていられます。あえてコメントするなら、PS2の限界に当たってしまった感はありますが、通常画面のグラフィックを出来る限りムービーに近付けようという心意気が見られました。システムについては、特にバトルシステムが一新されていて、リアリティのある戦闘に非常に熱中できました。ライトユーザーには少し難しいかも知れませんが、ガンビットなどフォロー要素も多々あるので、昔のRPGよりよっぽど親切です。宝箱の中身が一定でなく、レアアイテムが恐ろしいほど出難いのが難点でした。ストーリーは賛否の最も分かれる部分だと思いますが、クリアした時点で続編が出ることは予想できましたし、元々のお話自体も相当深いので、楽しめました。おそらくですが、内容的に表現できない(色々な事情で入れられない)シナリオなどもあったでしょうから、その点でストーリーを薄く感じてしまう方は多いかと思います。世界観の把握など自己補完が必要です。やりこみ要素というかおまけ要素は、そこそこ充実していたのではないでしょうか。個人的にはモブ退治が一番ハマりました。それから、普通にプレイしていると見過ごしてしまう、住人達のサブストーリー(?)が意外と作り込まれていて、世界により一層厚みを持たせています。総評としては、やや抽象的ですが、ファミコン世代のFFユーザーは受け入れやすく、7辺りからの方はあまり面白くないかなあ、という感じです。最近のRPGはユーザーに努力を求める作品が少ないので、こういったFFが出ることは個人的には大変喜ばしいことです。時間に余裕のある方はじっくり自分だけの遊び方を探していくと、もっと楽しくなるでしょう。ない方は、さくさくストーリーを進めた方が無難です。

□りふ/24歳/男性□

FF史上、最も賛否両論に分かれる作品です。おそらくFFの売りと言えば、「美しいCGムービー」と「壮大なストーリー」でしょう。前者はこの「12」でも健在です。ならば後者は違うのか、と言うと健在であると言いましょう。けれどこのストーリーを万人向けであるファイナルファンタジーに置くには無理があると思います。何より壮大過ぎて難しいのです。私はこのような物語に慣れ親しんでいたため、すんなりストーリーを理解し、楽しむこともできましたが、ライトユーザーには難しいものがあるでしょう。多量の人物と彼等の関係性にその背後にある複雑な世界観を理解できる、という方には充分オススメできる作品です。

□tapa/18歳/男性□

ファイナルファンタジー12ではバトルシステムが変わったお陰で戦いが楽になりました。今までのは画面がかわるため、時間がかかりましたが12では画面がかわらないため、スムーズに行えるようになりました。ただ、敵から逃げにくくなりました。キャラクター一人一人の個性がよく出ていてやっていて面白かったです。6人仲間がいるため、誰を育てるかとても悩んだので全員育てました。

□わっ君/15歳/男性□

画像のクオリティが非常に良かったこと、またリアルタイムで時間が経過して行くシステムは臨場感があって非常によかったとおもいます。登場人物の設定年齢が若干無理がある部分もある(若すぎる)ので、物語の壮大さを語るのには役不足のような気もした。

□souther/34歳/男性□

昔のRPGのような戦闘画面に切り替わる事は無く戦闘が始まる。私はよりリアルに感じました。ストーリーも重要だけど、戦闘はRPGにとって中心に位置しているのは間違いない。その戦闘がFF12では次世代になったと言えると思う。そして、戦闘時の仲間がどう動くか細かく行動を決めておける事で繰り返しの戦闘と言う物のプレイヤーに対する負担が軽減した。こういう革新的な仕組みがありながらFF12はFFの名が冠されている事に恥じない、FFらしさも踏襲している。総合的に見れば、革新と保守が上手く融合したFFだと言えるでしょう。

□daibu2/29歳/男性□

FF11のソロプレイ版がやりたいと思っていたので、このゲームは探していたゲームでした。移動に時間がかかったりと面倒な部分がありますが、NMがいたり、天候が変わったりすると移動が楽しくなってきます。プレイスタイルの幅もありますし、遣り込み甲斐もあるし、私の中ではベスト1のゲームです。

□Rage/36歳/男性□

映像、音声、またゲーム自体の内容の充実度には大変、満足のいく仕上がりになっています。操作性はスティク使用なので、十字キーに慣れていると最初のうちは多少戸惑うこともあったが、すぐに慣れ操作面でも問題はなし。ストーリもありがちなものではなく、いろいろな伏線がからまりあい、大きな本線になっていくことに関心。シリーズを増すごとに進化していくこのシリーズからは目が離せません。

□コウキ/31歳/男性□

まだ、オープニングから1時間程度の進行状況です。が・・・とにかくオープニングからの映像は、もうさすが!としかいいようがありませんね。クオリティの出来は、どのゲームメーカーにも絶対同じ出来が出来ないような、そんなクオリティ。FFはすべてクリアしてるので、もう12もほんと楽しみにしています。今はシナリオについては、まだ序盤なのでなんともいえません。FF9や10に対して、映画みたいなとかただストーリーに従っていくのがいやだ!という感想をもったユーザーには不向きのゲームかもしれませんが、FF12は、ゲームが好きなら、しておいて絶対損はないと思ってます。

□すえ吉/36歳/女性□

今回は戦闘面でかなりの改良点があった。今までのシリーズに慣れている人には少々とっつきにくい。しかし慣れていく事により「ガンビット」という奥深いシステムにはまっていき、より高度な戦闘が楽しめるようになっている。映像、音楽ともに「さすがはブランドもの」といった感を受ける。おすすめです。

□こっぺ/20歳/男性□

まだ冒頭だけの雑感ですが、丁寧に描かれた骨太の架空ファンタジーのシナリオに、恒例となった美麗のCGムービー、間口が広いながらも奥の深いシステムとファーストインプレッションは良好でした。ただ、いまのところの唯一の欠点は視界のカメラの操作性が不十分なところです。フィールドが広大な為、カメラの操作性が悪いのはちょっと致命的な感があります。また、エンディングを迎えてから改めて評価したいところです。

□arika/25歳/男性□

まだ全編通してクリアしたわけではなく、序盤をプレイしただけだが、確実にいえること。
「ファイナルファンタジー12」のビジュアル表現はPS2の限界点だ。ハードの制約という観点からもそうだが、それよりすごいのは、時間をかけて丁寧に作りこまれていること。キャラクターや背景、エフェクトなど3Dオブジェクトだけではなく、メニューやフォントなど2Dの部分にも妥協はない。カメラワークの演出も秀逸。その最強のビジュアルが重厚なストーリーをつむいでいく。こんな体験はめったにできるものではない。

□af/37歳/男性□

ムービーがすごく良いです、ムービーだけで1本映画できそうな感じですね、まだクリアーはしてないんですけどめちゃめちゃお勧めですね。知り合いにもめっちゃ勧めてるからみんな買い出してほぼいま話はファイナルファンタジー12の話いっしょくですね。後は誰が一番早くクリアーするか競っていますね。

□アイ犬/26歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

発売から1年以上経ってしまいましたが、ようやくプレイする機会が持てたのでレビューします。発売当初、もはやファイナルファンタジーじゃない、といった意見が多く見られましたが、プレイしてみるとそんな気は全く起こりませんでした。引き込まれるストーリー・美麗なグラフィック・随所にちりばめられたギミック等、ファイナルファンタジーシリーズそのものです。とくにグラフィックはPS2でここまで表現できるのか、と言うくらい驚嘆すべきレベルでした。気になった点としては、成長システムです。みんなが同じように成長できるため、キャラの個性があまりありません。インターナショナル版ではその辺が改善されているということですが・・・あと贅沢な悩みとして、サブイベント等を全てやり尽くそうと思うと攻略本無しでは不可能なほどボリューム満点すぎる点です。一体何時間、何周すればオールコンプリートできるのか・・・。私の場合は・・・萎えました。無理です・・・。しかし、こういった悩みを上げても、やはりFF、本当に楽しませてくれました。

□kabady/28歳/男性□

ライセンスとかガンビット等、目新しいシステムは斬新で面白かったです。ただ、召喚獣やミストナックは使い勝手が今一でした^^;リスク(MPを相当数消費)が高いので、最初の頃は珍しさから使いましたが、後半になってキャラのレベルが上がってくると殆ど使わなくなりました。後、ヒーロー(ヴァン)とヒロイン(アーシァ)の関係が恋愛関係の域に達しなかったのも心残りが・・。でも、モブ討伐とかサブイベントが多く、FFらしさが随所にあったのは良♪

□シオン/37歳/女性□

映像・グラフィックのレベルは流石!といったところ。ただ、シナリオの部分では今ひとつ大満足!といった感動はえられませんでした。何より主人公ヴァンの魅力が乏しくて、シリーズ中一番存在感が無いように思われましたが、サブキャラの重厚さでカバーしてくれてましたね。戦闘システムも慣れないせいか、サクサク感が無く、自分的にはNGでした。召喚獣も使いづらくて、一度もお披露目せず終わったキャラもあったほど。現在2週目をプレイしかけているところなので、もう少しやり込んではみたいと思っています。

□moguko/40歳/女性□

未だにクリアはしてないけど、戦闘に戦略性が今までのシリーズで一番必要で、それを考えるのが楽しい。ストーリーは、結構FF6以前のシリーズみたいに、イベントはあるものの、淡々と進み感じがします。(戦闘で結構時間をとられて次のイベントの間が長く、続いてる気があまりしないだけかも)なので今までのようにキャラに愛着とかはわきにくい感じはしました。FF7からのストーリーの重みみたいなものがあまり感じられなかったのが、ちょっと残念でした。

□レバニラ/25歳/男性□

まず、グラフィックの向上があげられる。イベント中のキャラクターの表情などX-2より格段にスキルアップしていると思う。そして全く今までとは異なったバトルシーン。感じ的にはアクションRPG適な感じになっている。最初はとまどったが慣れてくると、緻密な戦略がものをいい、それにともないいままでにない緊張感を持たせてくれる。ただ好き嫌いがかなり分かれるかもしれない。全体的にはこれぞ大作というデキである事には違いない。

□サクリ/24歳/男性□

戦闘が、アクションRPGっぽいので、あまり気が進まずやりはじめたけど、意外と戦闘システムが面白く進めることができました。ムービーシーンもキレイですが違和感があるような感じがした。キャラのランセンスという成長システムがややこしく、けっきょくは全員同じような感じで育てたりして難しかった。

□ドラモン/19歳/男性□

リアルに時間が動くから、俺としてはいきつく暇がなく常にドキドキでただレベルを上げていてもたまに強い敵がいるから油断も隙もない仕上げになってると思います。ただもう少し字が大きければよかった。

□スイカ/24歳/男性□

オンラインや既出作品の続編を抜かせば実に久しぶりのFFで、オープニングの序曲を聴いた時は胸が躍る思いでした。初めは戸惑いを覚える戦闘も慣れれば面白いです。雑魚戦のシームレス化は冒険のテンポが良く感じられたので個人的には○。アクティブバトル採用で基本的には従来のFFと変わらず楽しめました。ただ、肝心のストーリーが重厚な割りに一本道でひねりが無く、影の薄い主人公など今ひとつ盛り上がらないまま終わってしまうのが残念でした。寄り道は豊富ですが基本的にはお使いプレイで、本編目的のプレイヤーには消化不良気味な作品です。新システムを生かした今後の作品に期待します。

□kimryu/22歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

ハンター稼業・時代背景と、なかなかいい出来でしたが、CGに頼りすぎてるのか深みがたりない気がしました。技や魔法の色分けが微妙だったり、キャラクターごとの特徴が浅く、ストーリに入り込めないなどetcただ、戦闘システムはかなりいいと思いました♪あれこそFFがめざすべき最終システムだと思います。これからもいいところは伸ばし、悪いところは修正してもらっていってほしいです。

□johan/22歳/男性□

今までのFFシリーズ全てやってきましたが今回のが一番つまらなかったです。確かにグラフィックは凄く音楽も素晴らしいものがありましたが、シナリオとキャラクターは好きにはなれませんでした。予想通りの展開と捻りのないラスボス。主人公っぽくなくないヴァンと何故か主人公っぽいバルフレア・・・。期待していただけに残念でした。戦闘システムに新しいものを取り入れるっていうのは今までのFFにもありましたが、今回のは受け入れられませんでした。これならFF4の移植ではなくリメイク版を出して欲しいです。

□クッキー/27歳/男性□

期待していたほどではなかった。まず戦闘が面白くない。一人でうろついていると数匹のモンスターに囲まれてタコ殴りにあい、逃げ足も遅いので逃げるのも必死。初期のうちはポーション必須だ。しかも、システムがスパロボのスクランブルコマンダーみたいな気が・・・。
画質の面ではとくに言うこともない、いつもどおりムービーは、とにかく綺麗の一言である。
しかし値段が高すぎるので、安くなってから買った方がいいかもしれない。

□幻の魚/20歳/男性□

エンカウントシステムが無くなって初めはかなりやりにくかったが、だんだん慣れてきた。でも「逃げる」が曖昧でR2のエスケープをしても敵が追いかけて攻撃を受けるとちょっと腹が立つ時もあった。ストーリーもなんかパッとしなくて,久々にファイナルファンタジーシリーズではあまり面白くない作品だった。ただライセンスシステムはなかなか面白かったので次回作にもいかしてほしいと思いました。

□PU-/21歳/男性□

いちいち戦闘画面に入らない戦闘システムは時間短縮になってとてもよかったが全体的にFF10と差程変わらないと思う、それにヴァンが主人公なのに出てくる場面が少ないと思う逆にアーシェや他のキャラのほうが出ているのはどうかなと思う

□あるある/21歳/男性□

一言で言えば、インターネットのオンラインゲームの様な感覚のゲームでした。内容も薄く感じているため、未だにクリアーしていません(というよりもレベル上げが物凄く気だるい)グラフィックはとてもよかったです。隅々まで細かく描かれていたと思います。キャラクターも昔作のようにそこまで狙ったものでもなく、見ている分には不快感はありませんでした。ただ主人公が・・・イマイチ印象に残らないというか。地味な気がしました。個人的にはやり込む気には今のところなれません。ストーリーを進むにしても、時間があまりない方には厳しいかもしれません。

□枝豆/16歳/男性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まず良かった点は映像。これは申し分なくきれいでした。バトルもエンカウントシステムではなく、読み込みが無くスムーズなのでよかったです。ガンビットシステムはバトルの手間が省けて便利でしたし、単純明快なシステムなのでゲームが苦手な人でもわかりやすくてよかったと思います。ただ、ゲーマーにしては奥深さが足りないシステムだと思いますが。次に悪い点、シナリオは最悪。バカでも考えれるシナリオ。あれだけ制作に時間かけたのになぜこうなる?というレベルです。イベントもお遣いイベントばかりでイライラする。世界観の作りこみもあまりに甘すぎる。他の作品の影響を受けすぎている。FFは代表的なRPGなのだから影響を与える側でなければならないのではないだろうか?ライセンスシステムも正直あってもなくても同じような、ただめんどくさいだけのシステム。キャラごとの必殺技(ミストカート)があまりにナンセンス(なんの力やねんみたいな、キャラと関係ないような技ばっか。)。まあ、平均点はクリアした完成度ですが、あれだけの金と時間かけたわりにはヒドイ出来です。友達に借りてプレイするくらいがふさわしい。

□ジャガー/19歳/男性□

発売日当日に買ったにも関わらず、まだ解けていません。理由は、1,2週間に1度ぐらいしか遊べない我が身にとっては、マップが広すぎて辛いから・・・。なんとも。戦闘への流れなどはスムーズでよいのですが。。オンラインゲームでは無いのですから、もっと適した広さのフィールドにして欲しかったです。

□はーとっと/34歳/男性□

もうFFシリーズの感じはありませんでした。(クリスタルをセーブに使っているのと、飛空挺とシドがセットになっているくらいでしょうか…。)スクウェアエニックスにはFFシリーズ1作目の様なシンプルなキャラ設定もしくはFFタクティクスのようなジョブを重視した様な作品を期待しています。

□lallapallooza/34歳/男性□

ストーリーの厚みとプレイ時間のギャップが激しいように感じた.チョコボに時間制限が課せられていることも原因か,移動時間が余りに長いために,同時にMOB狩りなどをしていると粗筋を忘れることも屡々.音楽自体は良いのだがゲーム内では印象が薄い.また,キャラを成長させればさせるほど個性がなくなっていくのはあまり好みではなかった.ただ相変わらず映像のクオリティーは高く,良くも悪くもファイナルファンタジーらしい作品だった.

□Chat/20歳/男性□

まだ途中なんだけど、これまでのFFのように心が弾みません。戦闘システムがまだイマイチ理解不能で・・。でも息子は今日で一通り終わりエンディング見たそうです。これだけ長いシリーズものだから目新しいシステムがないとダメなのかもしれないけど、ドラクエのように毎回同じようだけど何か新鮮でやってても飽きない・・・が必要じゃないかと思います。

□buraian/44歳/女性□

今回はこれまでのシリーズから大幅にシステムを変更したという印象を受けました。これに対し「こんなのFFではない。」という意見が多いようですが、個人的に12作目まで出してきて今までと同じようなシステムであるなら、それこそマンネリ感が否めなくなると感じます。個人的にシリーズもののシステムが最新作で大幅に変更されるのは大歓迎です。しかし、それはその新たなシステムが「面白ければ。」の話です。今作はシリーズのシステムを大幅に変更している所までは良いのですが、その新システムの完成度が異常に低いです。作業的なイベントの連続には閉口しました。「何処かへ行け。何かを取って来い。」というようなおつかい要素の強いイベントが多くて本当に段々嫌になってきます。ダンジョンも無駄に広く、意味のある広がりには到底感じられません。ひたすら歩いて、乱雑に配置されたアイテムを拾うのみという単調さには言葉も出ませんでした。戦闘も全く面白くありません。敵の物理攻撃の範囲が不透明で、十分間合いを取っているつもりでも、攻撃される場合があります。なので、自由に間合いを取れるシステムですが、それが効果的に働いていません。ターン性なのか何なのかはっきりしてほしいと感じます。ライブラ(敵の戦闘力を予め知る技)を使用しないと思わぬ強敵に即死させられるシステムも疑問です。バランスの煩雑さをライブラ使用をプレイヤーに促すことで、誤魔化しているようにしか感じ取れません。グラフィックもお世辞にも綺麗とは言えない代物です。もしこのゲームが『FF』というネームバリューが無く、つまり、同じゲーム内容で全く別の会社から全く別のタイトル名で発売されたならもっとくだらなく感じたと思います。『FF』というレッテルに助けられていますが、それが無ければ決して沢山売れるようなゲームとは思えません。

□ウニトムクン/18歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング