メタルギアソリッド3 スネークイーター
(METAL GEAR SOLID3 SNAKE EATER)

2004年12月16日コナミよりプレイステーション2ソフトとして\7329で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

前作までと比べると今回は舞台が違ったり(ジャングル)、装備品が違ったりで新鮮さはありました。あと、アクション下手の自分には難易度が上がったように感じました。これは評価の分かれる点ではないでしょうか。ストーリーはひねってあり、初回プレイ時は感動というか、せつなさを感じましたね。舞台がかなり以前のことですので、いわるゆ「こんな過去が…」といった感情を抱け、シリーズが好きな人には十分楽しめると思います。、ゲームとしては最大限に面白さを追求してる作りはさすがだと思います。毎度おなじみですが、細かいところまでこだわってたり。ただ、無線時に重すぎ、待ち時間が長すぎるせいで、テンポを大きく欠くのはかなりマイナスポイントだと思います。

□みかん/34歳/女性□

2にくらべるとボリュームが少なく感じた。僕だけかも??ボス戦に関してはボリュームたっぷり。それぞれの個性が豊富。あとケガを自分で治すシステムや食料調達システムが新鮮でよかった。食料が腐るのもリアルでいい。メタルギアシリーズの中では最高の作品だとおもいます。。

□いのの/31歳/男性□

今作はCQCやカモフラージュ、フードなどの今までにないシステムが数多く追加されており昔からメタルギアをやっているユーザーはもちろん初めてやる方も充分に楽しめる内容のゲームだと思います。ジャングルで敵兵に見つからないように隠れる緊張感、たくさんある食べ物の収集などなど、楽しめる要素のたくさんある最高のゲームでした。

□くれさん/14歳/男性□

とにかく面白くてメタルギアシリーズはプレイステーションに登場して以来、全てプレイしています。操作性、やりこみ度、グラフィック、そしてスリリングな世界観、どれも秀逸すべきもので、非の打ち所がありません。唯一クレームをつけるなら、ゲーム自体にではなくその販売方法にです。パワプロなどもですが、リニューアル版が必ずその作品ごとに出るので、初期版を購入するのを少しためらってしまいます。逆にそれでも売れてしまう所が、この作品がいかに大勢のプレイヤーから支持されているのかを表す証拠ですし、まちがいなくメタルギアは不朽の名作だと思います。

□ウェザー/23歳/男性□

シリーズ最高傑作という名に恥じぬすばらしい出来ばえ。今回のテーマは『サバイバル』。みずから食料をとって食べて回復!ってな感じです。とにかく潜入してる気分をもっとも感じれる作品だと思います。今作は『猿蛇合戦』などのおもしろ要素も追加されているので、とにかくやり込めます。ご賞味あれ

□杉やん/17歳/男性□

このゲームは前々から楽しみにしていたゲームだったので、いざプレイしてみたら、前作よりも画像がきれいでかっこよくできていたし、ストーリもよりいっそう充実していてとても面白いできになっていてよかった。だから、一回クリアしてもまた、何度もやりたくなるゲーム面白いゲームでした。親も、やって楽しんでいるようです。

□にっき飴/14歳/男性□

今世紀のゲーム史上に残る名作であると思う。前作、METAL GEAR SOLID 2で、アクションゲームの真骨頂を極めたと思ったけれど、今作は前作のシステムに新たなシステムを加え、よりサバイバル感、単独潜入感を強めたと思う。時代設定を過去の1964年にしたことで、前作まであったソリトンレーダーと呼ばれるマップと敵兵の位置や視界を表示するレーダーの存在をなくし、プレイヤーに与える緊張感は随分と向上した。多少プレイヤーにとっては話が難しく感じることもあるだろうが、当初からCERO18を指定していることから、それに関してユーザーから文句がでるのは理不尽である。確かに、全てが全て良いところばかりでもないが、それらを考慮しても世界的に素晴らしいゲームであることには何ら変わりはない。ぜひ一度プレイして、このゲームの素晴らしさを感じ取ってもらいたいものだ。

□大奈舞斗/18歳/男性□

前作メタルギアソリッド2はアニメのような雰囲気だった。しかし今作は違う。まずオープニングや主題歌から007を彷彿とさせる。ストーリーの年代もはっきりとしていて現実の歴史と繋がっているため、よりリアルに感じられる。演出や設定、空気にはまさにハリウッド映画のような雰囲気がある。ゲームのシステムは今回かなり複雑になった。やっているうちに慣れるものだが、説明書を見てもすぐにピンとはこないだろう。今まであったレーダーも無く、麻酔銃等のサプレッサーにも使用回数制限が付いたので確実に難易度は上がったと思う。しかし、敵に隠れて進むという醍醐味は前のどの作品よりも味わえるだろう。前作の麻酔銃が高性能過ぎてつまらないということも前述の点で無くなった。また、このシリーズは単にカッコイイだけではなく、非常にユーモアに溢れているということを今作で改めて実感した。ゲームの目的に直接関係することでは無いが、今までで一番無線機での会話が面白い。ただ、ムービーは今回も非常に長い。実際に操作する所とムービーの比率を大まかに考えてもムービーが4割~5割以上占めるのではないかとも思えるほどだ。初回はまあ良いのだが、2回目以降プレイして、ムービーを飛ばしながら進んでいくと時間が大幅に短縮されることが分かる。ボスとボスの登場する間隔も結構狭く感じた。贅沢な話かもしれないが、もう少しクリアまでの道のりを長くしてもよかったのではと思う。また、敵に見つかったときに隠れる術が殆ど無いというのが辛い。敵が追いかけたり探している時は、いくらカムフラージュをしても大抵見つかってしまう。特にジャングルでは隠れるような場所が無い。だからこそ見つからないように進むという緊張感が強まるのかもしれないが、もう少し逃れる場所を増やして欲しかった。しかし少々の欠点があるとはいえ、今作は前作2が気に入らなかった人も納得できるものだと思う。そろそろソリッド・スネークを使いたいと思いつつ次回作を期待する。

□10K/17歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング