レスキューヘリ エアレンジャー

2001年3月29日アスクよりプレイステーション2用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

ヘリコプターの操作に非常に魅了されてしまった。最初は難しすぎて、まず前進すらままならなかった。でも本当に難しいのはホバーだとわかったときには、もうすでにハマリ状態。相棒のボブと決死の救助をこなす私がいた。だいぶボブをブンブンと振り回してしまい、救助を待つ人達の顔に暗雲がc。それでも信頼関係が大切だと、ボブに教わりました。スターコインのある場所もこれまた憎い。フィールドも広くて95点ゲームです。

□めぐそ/25歳/女性□

レスキューヘリのパイロット気分が十分過ぎるほど楽しめる。ミッションは、夜間飛行や消火活動などスリルがあり難易度も高めだと思います。特に私のお勧めのミッションは、豪華客船からの乗客救出作戦が気に入りました。後、実際のレスキュー隊員の苦労がよく解るかも?

□ガーバー/35歳/男性□

あまり話しを聞かないという事は「隠れた名作」というところか。正直、購入まではそれほど私も期待はしていなかった。そもそもフライト物自体殆どやらないし購入動機が”「レンジャー」という内容が面白そうだ”、という些細な気持ちからだった。しかし、実際にプレイしてみると予想以上に面白い内容でありとても嬉しかった。この作品の面白さのポイントは、やはり自分自身も想像していた「レンジャー」という要素だと思う。ひたすらヘリコプターの操縦をするだけでなく「遭難者探し」や「消火活動」等のフライトとは別の目的が実に面白い。ヘリの操縦は勿論の事、レンジャーとしての活動をしなければならないという点で、全体を通してのクリア条件が異常に厳しいことがない、絶妙なバランスに仕上がっていたと思う。もちろんそれだけでなく、クリアしたタイムの早さによる金・銀・銅・プラチナのランク付けと、フィールドのどこかにあるスターコイン集めもやる気を起こさせる要素となっていた。他のゲームで稀にあるパートナーなどの外野のうるさい妨害がなくヘリコプターの操縦に集中でき最後まで楽しくプレイできた作品でした。一つ書き忘れましたが、ヘリコプターで空を飛ぶ気持ち良さは「パイロットウイングス」に匹敵します。

□P-TYPE/28歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

TVなどでの紹介をみておもしろそうだなぁと購入しましたが、最初はおもしろくないかなぁとか思ったけど、徐々におもしろくなってきました。シミューレーター色が強いですね。その割には着陸があいまいですごい速度で低空を飛んでいても地面に接触すると一瞬で動きが止まってしまったり、ロープでぶら下がってるボブをどこにぶつけても死ななかったり(笑)。ステージ中でコインが隠されていてそのコインがすごく微妙なところにあったりやり応えはあると思います。

□KAS/22歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング