GENJI 神威奏乱

2006年11月11日ソニーコンピュータエンタテインメントより
プレイステーション3ソフトとして\5980で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

PS2の前作、GENJIから早1年で、しかもソニーの次世代機、プレイステーション3向けに同時発売された作品。そして自分のPS3初プレイソフトです。前作の買い物システム等が、まるでアクションRPGの様で結構面白かったのですが、今作はただアクションだけで、途中卑怯すぎる場所が1,2箇所ありました。しかし、1つのアクションゲームとしてはまあまあ面白かったし、何よりPS3での脅威のグラフィックに圧倒されました。デモ画面かと思ったら、ゲーム画面が続いていたという間違いがあったほどです。ただ自分が間抜けなだけだったかもしれませんが・・・。あと、最後のデモ画面で少し感動して、グッと来てしまいした。ですので、自分は5点満点中、3点でした。

□y.i/17歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

シリーズ二作目、ハードがPS3になりました。前作をプレイしていないので、最初話のつながりが見えませんでしたが、人間関係などが分かれば、とくに問題にはなりませんでした。PS3といえば映像美が売りの一つ、私の家のゲーム用のテレビは、5年以上使っている小さいブラウン管テレビですが、十分に綺麗な映像でした。ただ、文字が若干小さいので、小さなテレビで映している場合は、かなり見づらいです。ゲームの内容です。アクションで重要な操作システムは「鬼武者」に近い感じですが、「鬼武者」よりは、飛んだり跳ねたりとアクション性が出てます。ただ、問題もあります。カメラワークが固定で、任意にまわしたりできないので、カメラの死角から敵が突っ込んできたり、背後や横から攻撃しなければならないのに、カメラの都合で見えづらい、行けないということが多々あります。乱戦時に死角からの攻撃で、死に掛けることが多かったです。キャラメイクも、基本は「鬼武者」経験値を武器に振り分け、強化する。入手したアイテムで体力と神威の強化です。ただ、ここにも問題があります。武器強化は経験値は無限に入るので、時間をかければ全員をMAXにすることができますが、体力と神威強化用のアイテムは有限で、全員をMAXにするくらい手に入りません。中途半端に振り分けていると、終盤でかなり後悔します。クリア後の引継ぎもないので、2週目、3週目での強化もできません。クリアまでのモチベーションは、なんとか持ちますが、2週目3週目には行けません。能力などの持ち越しがあれば、また違ったのでしょうが。エンディングの感じでは、これで完結しているようなので、続編が出ることはないと思いますが、次回似たような作品を作るときは、上記の二つを盛り込んで欲しいです。引継ぎやクリア特典、やりこみ要素があれば、周回も楽しくなったでしょうし、カメラがよければ、ゲーム中のストレスもほとんどないでしょう。ただ、逆を言えば、このたった2点のせいで微妙なゲームになってしまったとも言えるのかと。最終的な感想としては、かなり惜しい作品ではないでしょうか。

□クマ/23歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング