1998年1月22日チュンソフトよりSegaSaturnソフトとして\5800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まず最初に、「大変おもしろかった」ではなく「これ以上おもしれーゲームなんて俺やったことねーよ」級におもしろかったです。随分と前のゲームになりますが、今プレイしても楽しめる内容になっています。サウンドノベルと聞いて拒否反応が出てしまう方がいるかもしれませんが、まぁ騙されたと思って・・・いやむしろ騙されろ!!あー、失礼・・・言葉が汚くなりました。とにかく今までのサウンドノベルとは一味も二味も三味も四味も全然プレイした印象が違うのです。元々この手のゲームはあまりプレイしなかったのですが、評判が良かったのとサイフの紐がゆるかったせいもあって発売日に購入。早速プレイしてみてびっくり!キャラが・・・生き生きとしてる。驚愕でした。今までのサウンドノベルとは一新、登場人物が全て実写なのです。その人の怒り、悲しみ、喜びが四角い画面からこれでもか!これでもか!えいえいっ!!というほど伝わってきました。その様はまるでドラマ、かまいたちや弟切草のどこか作られた世界をただひたすら読まされている感は無く、早く!早く続きを俺に見せてくれぇ!!といった一種の麻薬的効果が体内を駆けめぐりました。ラストまで一気にプレイ、最後の隠しシナリオの切なさに感動して、当時学生だった俺は次の日学校を休んでまでその余韻に浸ってました。母親に「感動したから今日学校行かん」と、我ながら馬鹿な事を口走ったもんだと思います。それを許した母親もすごいですが。また、このゲームには沢山のバッドエンドが出てきます。しかし単にゲームオーバー的なバッドエンドではなく、妙に笑えたり、逆に悲しかったりとそれを見るのも一つのプレイ方法だと思います。ゲーム中に出てくるTIPという用語解説も生活の役に立ったり全然役に立たない豆知識だったりで本編以外にも楽しむべき要素は沢山あります。2週目も選択肢が増えたりバッドエンドが増えたりで一粒で二度おいしいとは正にこのこと。一人の男をここまで夢中にさせた「街」というゲーム、是非一度お試しあれ

□SAKU/18歳/男性□

すばらしいゲームだと思う。膨大な時間と手間をかけてつくられたと思われるこのゲームは、ほとんどケチのつけようがないほどの完成度だ。道行く人々それぞれにそれぞれの人生があるという、普段見過ごしてしまうようなことを、深く再認識させられる。まさに無限のストーリー、可能性がこのゲームにはあると思うし、テレビ・映画・本・音楽関係などを踏襲したメディアミックスも可能である。ゲームという枠を超える可能性を持っていたソフトだったが、惜しむらくは雑誌などではビジュアルからくる購買者への訴求力が無く、あまりにも売れ無すぎたということだ。是非とも2を作ってほしいがたぶん出ないだろうなぁ・・・ ネットに対応するとさらに面白くなると思うのだけれど、、、

□gasu/22歳/男性□

シナリオ一つ一つにはさほど斬新さはない。しかし、これを同じ時間軸の同じ街を舞台にした途端、全く新しいゲームとなった。主人公同士をザッピングしつつ進めていると、ほんの少し「神」の気分になれる。文句なしにオススメ。

□ソデ/19歳/男性□

話自体が面白い。それに、話を組み立てていくような所も良い。「花火」がとくに良かった。やってみれば、良さがわかる。「2」もやってみたいが、SSには無いらしい。

□長島/15歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング