チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

2007年12月13日スクウェアエニックスよりWii用ソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

適当に出した懸賞が偶然当選して、ソロほど欲しいと思っていた訳でもないので一瞬処置に困り、このまま中古屋に売ろうかとも考えたものの、これも何かの縁と思い直してこの年齢に不相応なゲームを遊んでみることにしたのですが(苦笑)、結論から言えば、やってみて良かった。当選したのは本当に幸運でした。ゲーム自体は、雑誌等で「簡単すぎる」とか「制限ダンジョンがめんどくさいだけ」と言われてあまり評価は高くない。しかし、簡単なのは元々初心者向けのシリーズなので当然ですし、僕自身もローグライクゲームは実質初体験だったので、むしろこのくらいがちょうど良い。制限ダンジョンがめんどくさいのは当たり前で、むしろ、ある程度高度な戦術を模索させたり、通常はオートで行われているところを手書きでマッピングさせるよう、遠回しにうながしているもの。もっとも、ある程度慣れてしまえば大概のことは力押しで解決できてしまい、種々のアイテム(主に状態変化系)が預かり所に死蔵されてしまうのは残念だし、深さはあっても1フロアが狭いので単調作業の繰り返しになって飽きてしまう。また、音楽のほとんどがファイナルファンタジーやチョコボ関連の作品で使われたもののアレンジバージョンで、オールドファン的にはうれしくもあるものの、もろに制作費をケチっている感も見え隠れする。さらに、街の住人の中には配置の関係上、特定の方向からしか話しかけられないものもいるので、キャラクターや敵キャラの鑑賞モードがなくて正面からの顔や姿を確認しづらいこと等、多少ではあるが、かゆいところに手が届かないシステムへの不満もある。それ故に、今回は懸賞に当たったとは言え、数千円で購入してまで遊びたい価値があるかと言われれば、ちょっと物足りないように思える。僕自身は普段はやり込み要素には手を付けない方だが、このゲームの性格を鑑みれば、ディスガイアほどでなくても良いからもっとやり込み要素が満載ならばいつまででも遊べるのにもったいない。と、文句も言ってみたが、それでも基本的にはおもしろいゲームと言っていいだろう。高度な技術や戦術を要求されることがないので手応えはないかも知れないが、かえってそれが適度に緩く、遊びやすいものとなっているので、何でもいいから手軽にプレイしたい時にはちょうど良いのではないか?

□ランスファイター/32歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□


■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング