セイントアイズ(SAINT EYES)

1999年6月4日ティジエル(TGL)よりWINDOWS用ソフトとして\9800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだクリアできていない。終盤に入って、いくつかのミッションで主力級の前衛を複数失い、立ち往生気味。リアルタイムシミュレーションゲームは、ダンジョンキーパーやAOK以降ぐっと身近になったように感じている。最近は、他の類のゲームをやると、退屈で仕方がなく感じるようになっていて、コンシューマ系の一般的なのは敬遠しがち。TGLの作品。このゲームは、かなり限定的なリアルタイム戦術級シムと言える。「AOKから生産と建築がなくなって、マップも小さくなった」「タクティクスオウガをリアルタイムにして、話も一本道になった」等と、安直には表現できる。自由度の高さが、敵思考の馬鹿さ加減(判断能力の限定性)とミッションの難しさと、バランスを上手に均衡させて、楽しくあそばさせてくれる。キャラクターは、美麗で可憐。お話の内容も、まぁ真っ当なもの。操作性はいい。シンプルで柔軟性に富んでいる。システム面でもユーザビリティが高いというか、ユーザーフレンドリィというべきなのか、不快感は薄い。内容に比して十分廉価だと思う。新品でも2000でおつりが来るだろう。改良すべき点は、やはり演出面。物語性がストーリー頼みで、キャラも立っているとは言いがたく、印象を著しく地味にしてしまっている。その分、ソリティアみたくにのんびりと楽しめはする。ニュースを聞きながら、風呂上りに2話ぶんくらいこなすっていうのが、いい感じな楽しみ。短ければ15分、慎重にしても長くて一時間で一話は終わる。ストーリーをマルチシナリオにすることは、大きくゲーム性を上げると思う。もし次回作の予定があれば、必ずそうしてほしい。操作面で、ミッション中に部隊を再編することができたりしたらいい。あと、1024・768の表示に対応してほしい。

□ハミイー/23歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング