N3 NINETY-NINE NIGHTS

2006年4月20日マイクロソフトよりXbox360ソフトとして\7140で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

まだ「大変面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆面白かった人のレビュー◆

まだ「面白かった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

360という新しいハードで、そこそこ力の入った宣伝等を展開していたので期待していたのですが、いざ蓋を開けてみると顔をしかめてしまうような内容でした。このゲーム、簡単に説明すると三○無双系統のアクションです。プレイヤーの操作するキャラを操り、迫り来る敵の大軍を倒していく。流石に次世代機という事もあって映像や攻撃の演出等は目を見張る物があります。群がる敵を一瞬の内に吹き飛ばす爽快感は、似たようなゲームの中でもトップクラスです。ですが、作品としての完成度はお世辞にも高いとは言えません。確かに映像は綺麗です。でも先述した無双シリーズと比べると、明らかに作りは雑でした。まず大々的に壮大な物語をアピールしながら実際は、継ぎ接ぎだらけのあっけない物語。一つの物語を各キャラクターの視点から表現するのではなく、各キャラクター毎にパラレルワールド的な展開をするので全体としてお話の整合性に欠けます。物語がこんな具合ですから、各キャラクターの掘り下げ方も浅く感情移入し辛い結果となりました。加えて、操作出来るキャラクターの少なさも気になります。最初に使用出来るのは一人のみで、最終的に隠しキャラを含めても七人という具合。しかも後に登場するキャラ程ステージ数が少なく、ボリュームが先細りになるという有様。また肝心のメインとなるアクション部分も、先述した通り攻撃の演出は派手ですが、それ以外はいただけません。遅い移動速度。インフレ気味の敵の攻撃力。判別しにくい敵と味方。攻撃が当たっているのに、体力が減ったり減らなかったり、仰け反りもしなければ防御モーションもしないボスクラスの敵。狭い場所で戦っていると進入不可の場所で敵が倒れ、アイテムが回収出来なくなる戦場。戦場で起こるシチュエーションも、ほとんどが言葉だけのやり取りで表現されているので、緊迫感も臨場感も弱いイベント演出。さらにシステム面でも、キャラクター毎にセーブしないと今までのデータが台無しになるといういい加減な仕様。以上の結果、商品としての完成度は低いと言わざるをえません。世界観やキャラクターには、いくらか魅力があります。だからちゃんと丁寧に作られた続編が出れば買う事も検討しますし、人気もいくらか出ると思います。けれど360を取り巻く状況から見て、このまま単発タイトルで終了しそうな印象もあります。もっと大きく化ける可能性はあったのに、非常に残念なタイトルでした。

□ももんがぁ/25歳/男性□

グラフィックはキレイです。次世代機のゲームだけあって処理落ちも少ないです。
でもツマラナイ。ストーリーあってないし。キャラクターに必然ありません。やっつけ仕事にしか見えない。三國無双の劣化コピーもいいとこです。ただ爽快感はあるかもしれない。敵味方の区別つかないけどばったばったと切り倒せますのでw

□shade/30歳/男性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング