O・TO・GI 百鬼討伐絵巻

2003年12月25日フロムソフトウェアよりXboxソフトとして\6800で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

前作の爽快感、破壊の美、ステージ構成、ボリューム、全てを上回っての第2作目。・良い点。まず前作より不評だった空中戦の操作性が極端によくなった為、ストレス無く戦える。前作よりキャラが一人から6人に増え、遊び尽くせるようになったと同時に個々のキャラを活かしきっている。また、新キャラには投げると言った要素も加わり、あげくはコスチューム(3タイプ)まであり、ほんとに飽きが来ないのが良い。また、オマケの百鬼討伐もGOOD!・悪い点。無いです。と言いたい所ですが、容量の問題かどうかは定かではないですが、敵の数がやや少ない。武器が少々物足りないくらい。・総括。冗談抜きに遊べる!アクションゲームとしては新しいブランドを築いたんじゃないでしょうかね。建物を破壊しまくるといったゲームは多々ありますが、敵がぶつかり障害物が壊れ、敵が焦げた後が残ったり、打ち付ければ地面がへこんだりと様々に細かく描画されているので面白い。昔見たドラ○ンボールの世界をイメージしてもらえれば分かりやすいかと。和の世界観も無駄が無く美しいです。個人的には当分これを超えるアクションは出ないでしょうね。

□ひびき/26歳/男性□

◆面白かった人のレビュー◆

圧倒的な破壊美と徹底的な和風世界の表現により海外でも高い評価を得た和製箱ゲーの傑作第2弾。前作でほぼ完璧と言えた映像美は、モヤのような霧のような特殊表現を用いることで更に御伽ならではの美麗さを演出することに成功。このレビューを書いてる現段階でも、家庭用コンシューマーゲームでここまでグラフィックに拘ったソフトは出てないと思う。効果音や数々の楽曲も、クオリティーの高さでは同スタッフによるメタルウルフカオスを遥かに凌駕してる。人によって好みは分かれるところだが、個人的には前作よりも『魅せる』要素は格段に進化したと思った。ロックオン性能の向上、高低差を問題としない追尾ダッシュの追加で操作性も前作より遥かに良いものとなってる。また、不力の時間経過による消耗が前作より大分緩くなったお陰で、時間に追われてプレイする場面が劇的に減った。操作性の向上と、この巫力システムの改善によって難易度も遥かに緩くなった気がする。やり易くなった反面、優しくなってしまった難易度を上げる為に特殊なミッションをかなりの数設けているが、前作をやり込んだ人間にはいずれも楽勝だと思う。それが唯一の不満点であり、このゲームを飽きさせてしまう最大の原因かなと。次回作ではもう少し、難易度を広く調整した作りにしてほしい。それと、敵のAIももう少し賢く・・・出ないと単調な作業コンボゲーに評価が成り下がってしまう。。。目に見える表現だけじゃなく、ストーリーも美しい出来になってるので、まだやったことない人は是非やってみて下さい。品切れに苦しむことになるかもしれませんが・・・

□ヤード/22歳/男性□

◆普通だった人のレビュー◆

まだ「普通だった人」のレビューはありません

□/歳/性□

◆不満点があった人のレビュー◆

まだ「不満点があった人」のレビューがありません

□/歳/性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング